もし日本の首都が東京都の都市になっていたら

提供: chakuwiki
2012年5月26日 (土) 22:08時点におけるKobahira (トーク | 投稿記録)による版

移動先: 案内検索
  1. 皇居は府中、国会は国分寺
    • 皇居の宮殿配置は京都御所の配置と一緒。
      • むしろ逆かも・・・・・・(国分寺のほうが北なので、国分寺が護っていたかもしれない)
  2. 道が碁盤の目に引かれる。
  3. 関東大震災の損害が少ないので、今も随所に町並みが残る。太平洋戦争が起きなかった可能性がある。
    • 立川断層で地震が起きれば大きな被害。
    • もっと早くから超高層ビルが建っていた。
  4. 現23区都心エリアである荏原郡・豊島郡への拡張は高度経済成長以降。
    • それまでは農地だった。
    • お台場はまだ海だった。
  5. 横田基地が国際空港だったので、成田はない。
    • 湾岸部の羽田を含むエリアに新国際空港誕生。
  6. やっぱり名前は「東京」になるのか?
  7. 八高線・相模線が東海道線並みの主要路線。
  8. 山梨県は完全にベッドタウンと化する。特に大月近辺は現実の多摩地区と同レベルの繁栄ぶり
  9. 東京湾岸部の需要が現実より少ないので埋立地の面積は現実より狭い



関連記事