新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

「もし東京が砂漠だったら」の版間の差分

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
13行目: 13行目:
 
<!--最後の一文はオチですので、この上に追加をお願いします-->
 
<!--最後の一文はオチですので、この上に追加をお願いします-->
 
#だとしても、あなたがいれば、辛くはないし、歩いていけるし、陽はまた昇ってくる。
 
#だとしても、あなたがいれば、辛くはないし、歩いていけるし、陽はまた昇ってくる。
 
+
#[[関西]]人などは勿論、砂漠で田舎であることを笑った。
 
[[Category:もしも地球儀|とうきようかさはく]]
 
[[Category:もしも地球儀|とうきようかさはく]]
 
[[Category:東京|もしとうきようかさはく]]
 
[[Category:東京|もしとうきようかさはく]]

2008年7月13日 (日) 00:34時点における版

  1. 家康は千葉に幕府を開いていた。
    • 砂漠は防御線に活用。
  2. 関ヶ原ではなく、東京で石田三成とやりあっていた。
  3. 砂漠を横断する為、西国大名の参勤交代が史実以上に過酷になっていた。
    • 海路による移動だった可能性もある。
  4. 流刑は高尾山辺りに置き去りにすることになっていた。
  5. 平将門の乱発生後、将門は平安京で晒し首にはされず、そのまま亡骸を砂漠に置き去りにされていた。
  6. 『あの歌』は水森かおりの持ち歌になっていた。
  7. 東京砂漠国立公園。
    • 雑草などが繁茂しつつあるので、人為的に砂漠化させて保護している。
  8. 鳥取砂丘の立場がない。
  9. 地元は、バカな観光客が残していく落書きに悩まされる。
  10. だとしても、あなたがいれば、辛くはないし、歩いていけるし、陽はまた昇ってくる。
  11. 関西人などは勿論、砂漠で田舎であることを笑った。



関連記事