「もし鳥取と島根の民放の相互乗り入れが無かったら」の版間の差分

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
 
1行目: 1行目:
#日本海テレビはラテ兼になっていた。
+
#REDIRECT [[もし全てのテレビ局の放送対象地域が各都道府県内のみであったら#鳥取・島根]]
#*そうなれば、実史の札幌テレビ放送網走局(ラジオ部門は後にSTVラジオに分社化)と同様に、ラジオ局としては珍しくコールサインに「X」が付されていた。
+
#*そして、局名は、「鳥取放送」に変更された。
+
#*あるいはラジオだけ鳥取と島根をカバーしていた。この場合、NBCのように「BSSラジオ鳥取」ができていた。
+
#FM山陰の開局はなかった。
+
#*鳥取と島根それぞれのFM局が誕生していた。
+
#**FM鳥取はCFMでなく県域民放。
+
#**FM山陰はFM島根。
+
#鳥取は2局状態が続いていた。
+
#*日本海テレビのNNNとANNのクロスネットも続いていた。
+
#*日本海テレビの平日午前中はモーニングバードが流れている。
+
#*FNN・FNSも脱退しなかった。
+
#島根も徳島や佐賀と同じように民放が1つしかない状態が続いていた。
+
#*山陰中央テレビはテレビ島根のまま。
+
#*鳥取県民は徳島県民みたいに関西(場所によっては岡山)のテレビを見ることになる。むしろ、そうなった方がケーブルでは見えない、MBSや関西テレビが見れるので嬉しい。
+
#山陰放送の本社は、鳥取県米子市から島根県松江市に移転した。
+
#*ラジオ送信所は、現状の位置で送信し続ける。 
+
#どちらにせよ山陰朝日放送は開局しない。
+
#山陰中央テレビは[[フジテレビ|フジ]]・[[日本テレビ|日テレ]]・[[テレビ朝日|テレ朝]]のトリプルネットになっていたかもしれない。
+
#*島根は[[宮崎]]、鳥取は[[徳島]]のような番組編成になっていた。
+
#島根県西部の益田市・津和野町では山口民放、浜田市・吉賀町では広島民放の域外視聴がもっと盛んになっていた。
+
#*鳥取県東部の一部では、在阪広域民放+サンテレビジョンの域外視聴がもっと盛んになる。
+
#1972年に明るみになったNKTとBSSの「テレ朝系ワイドショー番組の並行放送問題」も無かったかも。
+
#*2009年まで並行放送が続いていたかもしれない。
+
 
+
==乗り入れがない場合のイメージ==
+
;鳥取
+
*日本海テレビ(日テレ、フジ、テレ朝)
+
**隣県に配慮して日テレメイン。
+
**開局当初、NKTはJNNに加盟していたから、そのままTBSメインで、ローカル枠などで他系列の番組を放送。
+
 
+
;島根
+
*テレビ島根(山陰中央テレビ)(日テレ、フジ、テレ朝)
+
**日本海テレビとは逆にフジがメイン。
+
*山陰放送(TBS)
+
 
+
 
{{DEFAULTSORT:もしとつとりしまねみんほうそうこのりいれなし}}
 
{{DEFAULTSORT:もしとつとりしまねみんほうそうこのりいれなし}}
[[Category:歴史のif検討委員会 放送局史|とつとりしまね]]
 
 
[[Category:鳥取]]
 
[[Category:鳥取]]
 
[[Category:島根]]
 
[[Category:島根]]

2019年1月13日 (日) 13:07時点における最新版




関連記事