「もしChakuwikiが○○専用だったら」の版間の差分

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
(銀河帝国(銀英伝)専用)
481行目: 481行目:
 
#ゲハ絡みの話題はご法度。
 
#ゲハ絡みの話題はご法度。
 
#*そっち系の発言の多発によって半保護規制となったページも少なくはない。
 
#*そっち系の発言の多発によって半保護規制となったページも少なくはない。
 +
 +
===同人作家専用===
 +
#利用者はサークル名を登録・公開しなくてはならない。
 +
#サイト開設以降開催のコミックマーケットは基本的に各開催ごとにページが分割されている。
 +
#*かなりのマイナーな即売会でも記事があるというケースも珍しくない。
 +
#女性ユーザーがめっきり減る…ということはなく、むしろ大半が女性投稿者となりそう。
 +
#*[[腐女子に言いたい]]は確実に全保護以上の規制が行われている。原因は身内同士の罵り合い。
 +
#**「カップリング論争」や「ジャンル叩きの多発」で投稿規制が行われている記事も少なくはない。
 +
#*男性ユーザーは葉鍵世代や晴海会場時代からのベテラン作家が多め。
 +
#[[Chakuwiki:借力の書籍]]の大半は同人誌として頒布されていた。
 +
#*一刀氏が主宰する即売会も何度か開かれている。
 +
#宣伝行為に当たるため、個々のサークルの記事を執筆することは禁止。
 +
#[[旨いメシ屋]]の内容が見本市会場周辺に偏っていた。
  
 
[[category:もしも借箱/Chakuwiki|まるまるせんよう]]
 
[[category:もしも借箱/Chakuwiki|まるまるせんよう]]

2019年7月14日 (日) 19:09時点における版

もしChakuwikiが、特定の条件を満たしたユーザーだけ使用可能ということにされていたら…

性別

女性専用

  1. 登録ユーザーが少ない。
  2. 女と偽って書くねらーなどが現れる。
  3. 「女尊男卑の象徴」として各方面から批判が飛び交う。
    • ただし日本国内に限った話。
    • 一部コミュニティでは「日本版メガリア」として扱われることも少なくはない。
  4. バカを集めるサイトの割に真面目な記事が多くなりそう。
  5. 女性専用といいっつ、書き込むのはネカマばかりだった・・・
    • 結局は男の方が多くなる。
      • でも内容が女性視点なので、書き込みづらいものが多いのではないだろうか?
  6. 規制や保護がかなり減る。
    • 女性専用車両の項目は全く荒れない
    • いや、それでもあれる可能性は0%とは言い切れないかも。
      • 「女性差別者に言いたい」という項目があれば間違いなく大荒れ。
        • 「お局様に言いたい」なんかも荒れそう。
  7. 日本3大ブスなんていう項目は存在しないかもしれない。
    • いや、多分ブスに関する項目は出てくる。女って結構そういうの陰惨だから…。
  8. ギャル文字でかかれたりする。
  9. もしwikiにて「女性の社会進出が進んでいないほうが日本にとって幸せだった」なんて投稿はない。
    • 戦争を賛美したり差別を肯定・扇動したりするような内容もほとんどない。
      • 但し女同士の諍いに関する投稿は今以上に醜いものが多発する。
  10. 化粧品メーカーやファッションブランドの項目がかなり充実している。
    • 一方で鉄道ネタや地理ネタの量はかなり減っている。
      • 減ってる事は多分無いと思う。
  11. ママスタみたいな感じにになる。
  12. 育児関連のネタも多い。
  13. 子どもがいる親の書き込みも多い。
  14. 昨今の「MeToo」運動の動きを受けたような記事もある。
  15. 世界各国の人々の反応」では「子供を産んだ時」や「妊娠した時」などの記事が作られ、「ベタの法則」や「バカの法則」では「ベタな夫の法則」や「ベタな彼氏の法則」や「子育ての法則」などの記事が作られる。

男性専用

  1. 今度は男と偽って書くねらーなどが現れる。
  2. 「男尊女卑の象徴」として各方面から批判が飛び交う。
  3. 今以上にバカが集まる。
  4. 規制や保護が増加する。
  5. アダルトネタが激増。
  6. 今とあんまり変わんない希ガス。
    • 今も一応女性利用者はいるけども・・・やっぱり男性の方が多いのかな?
      • まともに活動している女性利用者は確認済みなのだけで2人だけだからな。

オカマ・オネエ専用

  1. 一刀さんがそういう人だったらこうなっていた…?
  2. 新宿二丁目の噂やベタなオカマ・ホモキャラの法則のページ容量が物凄い事になる。
  3. 同じゲイと言えども立場が割と異なるので、「オネエ言葉に言いたい」がかなり荒れそう。
  4. メディアに取り上げられる可能性は意外と高くなりそうだが、取り上げられ方は全く違うものとなる。
  5. そのうちLGBT全般が対象に含まれる。
  6. ガチムチパンツレスリング関連の投稿も増えると思われる。
    • 2chのガチホモ板の動向を見る限りそれはない。
      • 同板の動向を考えると開設初期にTDN(と1章・2章の淫夢ファミリー)の記事が立てられ相当荒れていた。

年齢

全年齢

  1. 卑猥・残酷表現が規制される。
    • その上記のように入力したら即刻削除・ブロックされる。
    • 放送禁止用語がほとんど削除される。
    • 著作権違反が出たら削除される。
  2. ○○に言いたい○○に言われたくないで過激な暴言・批判をしたらブロックされる。
    • そもそもページ自体存在しない可能性あり。
  3. 18禁ゲームの広告は出ないようにされる。
  4. まて、そもそも「全年齢OK」なら「専用」でもなんでもないじゃないか。
    • 映画で言うGeneral(一般)やゲームでいうCERO-A(全年齢対象)と同じように子どもに良くない表現が制限された時を前提として書いております。
  5. AV関連の記事は存在しない。

こども専用

  1. 変な日本語がでてくる。
    • 書式もまともに守られない。
  2. 管理者も管理人も子供だ。
    • ほとんど無法地帯と化しそう。
    • ソックパペットなど見破れるわけもない。
    • 借井戸での相談でパスワードを晒してしまうユーザーが何人かいる。
    • 管理人は手を上げたらなれるみたいな方式になりそう。
  3. 中学卒業あたりで大体Chakuwikiから離れる。
    • 20歳になったときに離れるするユーザーもいる。
  4. 下ネタとかはあまり規制されない。
  5. 「もし親がいなかったら」という記事を作られるが、良識ある優等生管理者によりすぐブロックされた。
  6. 子どもを装って悪い大人が書き込む事例が発生する。
  7. 学校で教師やPTAから「Chakuwikiを見たり書き込んだりしないで下さい」と圧力がかかる。
    • 2ちゃんねるやニコニコ動画に匹敵するような知名度を得ない限り名指しで禁止されるようなことはないと思う。
  8. ユーザーページなどから本人や家族の個人情報が洩れ放題。
  9. お菓子メーカーや玩具メーカーや子供向け番組の記事が充実する。
    • ゲーム系記事では裏技と称したガセネタの投稿が横行。
    • 勝手にアンパンマンと言う記事が出来る。
  10. 赤ちゃんや幼稚園児まで書き込むため誤字やさいたま語が増える。
    • 赤ちゃんがどうやって書き込むんだ?
      • とりあえず文字をを覚えたので適当に書く。後ほどちゃんとした言葉を覚えて書き込む。
  11. 在りし日のうごメモはてなみたいな雰囲気になる。
  12. ママに言いたいやパパに言いたい、大人に言いたいと言う記事が出来る。

18歳以上専用

  1. 「消防・厨房」を使われる機会が増える。
  2. アダルトネタが多くなる。
    • AV女優記事が声優記事のごとくできる。
  3. やっぱり年齢詐称する人が出てくる。
  4. 当然Enter画面が存在する。
    • 「あなたは18歳以上ですか?」
  5. リアルタイムで小学生や中学生に人気のあるものに関する投稿はあまり行われない。
  6. 子供に言いたいと言う記事が出来るが荒れたため削除されるか保護される。
    • 案外そこまで荒れないような気がする。

高齢者専用

  1. 投稿できるのは60歳もしくは65歳以上に限られる。
  2. Jリーグより大相撲の方が記事が充実している。
    • 演歌・民謡歌手ファンの項目も相当ある。
      • 「俳優ファン」では懐かしの名優の項目が充実。
    • 医学部がある大学の噂ではかなりの分量が大学病院の記述に割かれる。
    • 野球だと東北楽天ゴールデンイーグルスの記事量が異様に少ない。
  3. 管理者や常連投稿者がある日突然活動を停止する事例が多発。
    • 認知症を発症したと思しき利用者によるトラブルも後を絶たない。
    • 管理者には定年が設けられる可能性あり。
  4. 表示される広告には老人ホームや霊園のものがやたら目につく。
  5. 「歴史のif検討委員会」の量は現実より多くなっている。
    • 近現代史ネタだと当事者によると思われる書き込みも時々ある。
    • 異様に内容が濃い独自研究に基づく書き込みも珍しくない。
  6. 「カテゴリ→分類」「投稿ブロック→投稿差し止め」といったようにカタカナ語が言い換えられている。
  7. 最も容量が大きいページは「若者に言いたい」。
    • 「嫁に言いたい」「孫に言いたい」もかなり盛り上がる。
  8. 一人暮らしの高齢者が社会とつながりを持つ有効な手段の一つとして注目される。
  9. 若者が読んでも理解できないような古い表現もよく出てくる。
    • 現在では不適切とされる表現の量も増えそう。
  10. コーヒーの記事で「わしは若い時からコーヒーを飲んでる」とか言ってる利用者も多い。
    • 実際の高齢者で「儂」という一人称をネットで使っている人は見たことがない。
  11. 鉄道関連項目では今は亡き路線や車両の噂も事細かに書かれている。
  12. 現役時代の実績をひけらかす利用者は徹底的に嫌われる。
  13. 老舗企業の記事がやけに充実してる。

職業・階層

外国人の日本語話者専用

  1. 管理者になるためにはかなり高度な日本語力が必要。
  2. 日本語初心者の書き込みに対し上級者からやたらとツッコミが入る。
    • 機械翻訳など使おうものなら徹底的になめられる。
  3. OTAKU関連の内容が最も充実していると思われる。
    • 茶道など日本の伝統文化についての記事も内容が濃い。
  4. 日本で生活していく上でのアドバイスになるような内容も結構ある。
  5. アカウント登録の際には出身国もしくは国籍の登録が必須。

富裕層専用

  1. 管理者は自らの大まかな資産額を公開しなければならない。
  2. 利用者から料金を徴収して運営している。
    • そのため広告は一切表示されない。
  3. 上場企業の噂ではだいたい「株」の節がある。
    • 「10年前にやけに値上がりしたのは○○が仕組んだおかげ」などの株価や主な株主についての話題が投稿される。
  4. 安売りスーパー、コンビニ、通勤電車などに関する記事は至って貧弱。
    • 金持ちと言えども一枚岩でないので、「貧乏人に言いたい」などが荒れに荒れる。
  5. 成金と先祖代々の金持ちの間で大規模な対立が発生。
  6. パナマ文書やパラダイス文書の開示後に活動を停止したユーザーが一人はいる。

大学生専用

  1. ユーザー登録に大学・学部・学科名・学籍番号の登録が必須となる。
  2. 大学の噂は「みんなのキャンパス」、企業の噂は「みんなの就職」とほとんど変わらない様相と化す。
    • これらに対しての「言いたい」も「単位を落とした○○教授はクソ」「あの企業は俺の事を祈りやがったから許さん」などの文字で溢れる。
    • 旨いメシ屋は「旨い学食」に改題。
      • それは無さそう、飲食店の話も学食の話も出来る様に「旨いメシ屋と学食」か「旨いメシ屋・学食」に改題しそう。
  3. 何だかんだ言って「文系vs理系」が盛り上がる。
    • 「ウェイvsぼっち」「体育会系に言いたい」「奨学金に言いたい」辺りは荒れ過ぎて白紙保護になる。
      • 「Fラン大学に言いたい」もどこからがFランになるかの論争で白紙保護。
  4. 生協の相談コーナーを手伝っている学生が、バカ人生相談の解答の殆どを担当するようになる。
  5. 院生も参加可能なら、ユーザー比率や管理者の数は理系の方が多くなる。
  6. 過激派学生らしき荒らしがたびたび出没する。
    • 意識高い系学生の一部も問題投稿ユーザーになりそう。
  7. 政治や歴史関連の記事が現実よりやや左寄りの論調になる。
    • SEALDsのシラケっぷりを見ると逆に右寄りが加速するだけのような気がする…が、Chakuwikiの主流派であるウェイ系の学生にとってはどちらも蚊帳の外だったってオチになりそう。
  8. 原則として1年生は管理者になれない。
  9. 社会人学生による投稿のおかげで多様性が増す。
  10. 有名な国公立大や私大の記事はどれも史実の法政大学並みの量になる。
    • それどころかテーマ別も作られそう。

ニート専用

  1. 無職であることを証明できなければ登録できない。
  2. 「労働者に言いたい」「親に言いたい」という記事ができる。
  3. 最近の更新を開くと、深夜に投稿が集中しており、日が昇る時間帯には投稿者がゼロになる。

在外邦人専用

  1. 利用者はビジネスマンばかりかと思いきや「沈没」したバックパッカーや留学生、遠洋漁業関係者なども意外といる。
    • 外交官による書き込みも少なくない。
    • 外国籍を取得した元日本人の扱いでひと悶着ありそう。
  2. 少なくとも管理者は現在居住している国を明らかにするように求められる。
  3. 世界各地の噂ではその地の実態がかなりリアルに描かれている。
    • その一方で日本国内の噂は量が少ない上内容もやや古め。
  4. 日本企業の噂では海外法人に関する内容が過半を占める。
  5. 中国などネット検閲が行われている国に在住する管理者がその国でChakuwikiが見られなくならないよう過激な書き込みの規制などを求めている。

医療関係者専用

  1. 「人体の噂」がメインコンテンツになっている。
    • メインページの現実で日本地図がある位置に人体の模式図のようなものが表示されている。
    • 骨なら「大腿骨の噂」「頭蓋骨の噂」のように細分化されている。
  2. 医・歯・薬と関係しない大学の噂は貧弱。
  3. もしwikiでは一般人が見ても理解できないような専門的な内容も少なくない。
  4. 医療機器専門商社社員や医療ジャーナリストなども対象に含むかどうかでもめる。
  5. 「日本医師会に言いたい」「厚生労働省に言いたい」あたりは大炎上して白紙保護に追い込まれる。

公務員専用

  1. 政治的中立にやたらうるさい。
    • 政党や政治団体に関する記事は作成禁止。
  2. 一部の県の地方区分で論争が発生。
    • それぞれ異なる機関に属する投稿者が「うちの省ではA地方だ」「うちではB地方扱いだ」と互いに譲らない。
  3. 「○○省職員」「××県の教員」くらいのことは利用者ページに書かないといけない。
  4. 退職後のOBも利用可能。

葬儀社・葬儀場・火葬場職員専用

  1. 新しい葬儀用品で話が盛り上がる。
  2. 広告も葬儀用品のものばかり。
  3. すぐネタ切れに追い込まれそうな気がしてならない。

皇族・宮内庁職員専用

  1. 政治に関することには触れられない。
  2. 年中行事で事細かく記事が作られている。
  3. 勲章も材質がしっかり書き込まれている。
  4. 匿名性などあってないも同然。
  5. 皇室関連記者はたいてい閲覧している。

料理人・板前専用

  1. ここが栄えてる。
  2. やはり料理や調理器具の話題ばかりが栄えてる。

子育て世帯専用

  1. 「子どもに言いたい」と言う記事が出来る。
  2. 西松屋やアカチャンホンポの記事が栄えてる。
  3. 「子どもを持たない人に言いたい」と言う記事が出来るが荒れる。
  4. 「ファンの噂」では「自分の子どもがまさにそれ」と言う書き込みがある。

日本人の外国語話者

  1. ご当地の噂の海外を扱った一部のページでは「ここで話されてる言葉を覚えるのは難しい」と言う書き込みが見られる様になる。

YouTuber専用

  1. 「視聴者に言いたい」や「動画が極評される法則」や「視聴者が減る法則」と言うページが作られる。
  2. 管理人はYouTuberで得る平均的な年収を公開しなければならない。

特定ユーザー

ニコ厨専用

  1. ニコニコのコメントのノリみたいに「wwww」やニコニコ各動画のネタが張られる
  2. ただし、さすがに弾幕のように同じコメントを何行も繰り返し書き込むのは荒らし認定される。
  3. プレミアム利用者なんていうのもあるかもしれない。
  4. 「Youtube」や御三家系の記事は荒れる。
  5. 書き込むにはニコニコ動画のアカウント登録が必須。
  6. もしwikiには「もしあのキャラクターがニコニコオールスターに入っていたら」「あの投稿者が引退していなかったら」といった記事ができる。
  7. 超会議の際には有志によるオフ会も行われる。
  8. 自らの動画を宣伝する目的でマルチポストを行う投稿者が確実に出てくる。
  9. 10年代後半以降は例のアレ関連の記事が主力となる。
    • 淫夢wikiとの区別がだんだんつかなくなってくる。
  10. ニコニコ大百科の多くの記事にリンクが貼られる。

スマホユーザー専用

  1. スマホでしかアクセスできない。
  2. 携帯電話会社別に勝手国ができる。
  3. 32MBどころか16MBで分離される。

○○ファン

鉄道ファン専用

  1. 鉄道系項目が増える。
    • 「信号場の噂」、「廃止鉄道の噂」などもある。
      • 昭和のうちに廃止された路線でも全駅の噂が存在するケースが普通にある。
        • 「廃止鉄道の噂」は実際に提案された。(各県の交通の噂に載せれば良いんじゃねということで終わったが。)
    • 「車両の噂」では各形式の噂まで存在するケースがざら。
      • 1編成ごとに画像があるとかいうケースもざら。
  2. 鉄道に関係したアニメをここに書くことについて論争があった。
  3. オフ会では貸し切り列車を運行。
  4. 現実の「ご当地の噂」が「駅周辺の噂」や「沿線の噂」になっている。
  5. 「バス会社に言いたい」「航空会社に言いたい」などは白紙保護されている恐れあり。
  6. その道の心得があるユーザーが複数名いれば「鉄道駅萌え擬人化」「鉄道会社萌え擬人化」の量が恐ろしく膨れ上がっている。
  7. 投稿者による写真貼り付けが多すぎて重くなったページもある。
  8. それでも海外鉄道の噂はそこまで増えない。
    • 特にアフリカや南米はほとんど記載なし。
  9. 新線開業、路線廃止、新型車両導入などについての速報規制がほぼ常時発動中。
    • 下手すると車両の改造、改番、転属、廃車までも速報規制されそう。
  10. 「勝手に鉄道車両開発」で投稿された車両のイラストをアップする強者が現れる。
    • 3DCGやゲーム用MODだったりして。
  11. 鉄道模型関連の内容も濃い。

歴史ファン専用

  1. 47都道府県の歴史についての噂を集める「バカ地方史」というプロジェクトが発足している。
  2. メインコンテンツは「歴史のif検討委員会」と「バカ人物志」。
  3. 近現代史分野での左派と右派の対立が深刻なものに。
    • 大規模な規制が布かれ昭和文化ファンなどがとばっちりを食う。
  4. ゲームや住宅など特定の分野に絞った歴史の噂もある。
  5. 管理者には大学教員や学芸員が多い。
  6. 偽史信奉者や陰謀史観の持ち主に占領されてしまうページが出てくる。
    • そのような投稿の規制も検討される。
  7. 歴史学者や歴史に強い作家のファンの噂も充実。

スポーツファン専用

  1. かなりのマイナー競技なのに独立ページがあることも珍しくない。
  2. サイト開設以降開催のオリンピックは基本的に各大会ごとにページが分割されている。
  3. 自分もスポーツをする人と見るだけの人との間で対立が発生。
  4. 特に記事の量が多い競技は野球・サッカー・相撲あたりか。
  5. 都道府県別の学業には強豪校の噂ばかり書かれる。
    • 企業の噂では本業より実業団スポーツの噂が充実。
  6. 勝手系では「勝手に競技規則改正」「勝手に新競技」などが盛り上がる。

アイドルファン専用

  1. 地下アイドルの噂は作ったとしても即統合される。
    • それに憤慨するファンが荒らしを起こすことも多々ある。
  2. 昭和のアイドルと現代のアイドル像の齟齬をバカっぽく考えるページが出来る。
  3. 声優ユニットの追記を認めるか否かで大論争になる。
    • 一方でグラビアアイドルは一応セーフになるが、こちらもAV女優を追記できるようにしろと言う要求が入って論争になる。
    • μ's辺りは認められているような気もしなくもない。

グルメファン専用

  1. 「空腹時やダイエット中に見てはいけないサイト」との評判を不動のものにしていた。
  2. 駅の噂では駅弁や立ち食い蕎麦に関する内容が過半を占める。
    • 世界各国や都市の噂は当地の郷土料理や名物食材の記載ばかり。
  3. もしwikiでは「もしあの外食チェーンが現存していたら」「もしあの料理に日本名をつけるとしたら」といった記事が書かれる。
  4. ご当地レシピ」に本当に料理の作り方が書かれる。
  5. 料理人ファンの項目が現実の声優ファン並みに盛り上がる。
  6. 広告にはレストランや調理器具など食と関係する内容のものしか出ないようにされている。

軍事ファン専用

  1. ご当地の噂では駐屯している自衛隊やかつて行われた合戦の噂が多い。
    • 富士山より富士総合火力演習の方が記事の容量が大きい。
  2. 「バカ人物志」では第2次大戦の人物を書けるよう規制が現実より緩い。
  3. 政治的な話題を持ち込むと白い目で見られる。
    • その手の話題ばかり書き込み無期限ブロックされた利用者も一人や二人ではすまない。
  4. 軍事関連の仕事もしている企業の噂では民需ネタがあまり出てこない。
  5. 所謂「萌えミリタリー」に関しては否定的な見解のほうが強い気がする。
    • 「○○に言いたい」で「軍事考証をもっとしっかりしろ」と言う意見がちらほらと見られる。

放送ファン専用

  1. メインページの日本地図で各都道府県をクリックするとまずその都道府県の放送局一覧が出てくる。
  2. 放送局との関連性を中心に新聞の噂も盛り上がる。
  3. ラジオ局の噂では遠距離受信のコツもたいてい載っている。
    • 「○○放送/遠距離受信」のような独立ページになっていることも。
  4. 現実ほどテレビ東京が持ち上げられることはない。
    • 毎日放送も。
  5. 外国の噂ではその国の短波放送の噂が過半を占めているところも。

言語ファン専用

  1. 英語だけでなくセンター試験の「外国語」で選べる言語のバージョンならたいてい揃っている。
  2. 外国語の噂では日本にほとんど話者がいないマニアックな言語でも独立ページがあることも普通。
    • そして総量では日本語の各方言の噂がさらにそれをしのぐ。
  3. 「ギリシャ語」と「ギリシャ文字」が別のページで存在している。
  4. 沖縄の言葉を方言とするか外国語とするかでもめる。
    • 結局記事のタイトルは「琉球語」でも「沖縄方言」でもなく「ウチナーグチ」に。
  5. てにをはや慣用句を間違うとすぐ管理者に注意される。
    • 度を超すとブロックされる。
      • ページの雰囲気にそぐわない言葉遣いをした場合も。
    • 記事名やリード文が内容にそぐわなくなった場合はできるだけ早く修正する必要がある。
  6. 放送局の噂ではアナウンサーなどの言葉遣いで大いに盛り上がる。
  7. 管理者は1つ以上の外国語を使えなければならない。

宗教

仏教徒専用

  1. 原則としてお坊さんでしか管理人になれない。
  2. 他宗教の噂はそこまで荒れない。
    • 一方仏教系の新宗教の噂はどこも半保護状態。
  3. もしwikiがかなり高度な仏教知識を問われる記事の巣窟となっている。

クリスチャン専用

  1. カトリックとプロテスタントの対立が発生している恐れあり。
  2. コプト教やアルメニア教会といったマイナーな宗派の噂はあまり量が多くない。
  3. 「日本のハロウィンに言いたい」「日本のクリスマスに言いたい」が激しく荒れた末に白紙保護に追い込まれている。
  4. サイトのロゴには十字が盛り込まれている。

イスラム教徒専用

  1. ご当地の噂」ではメッカの記事が盛り上がってる。
  2. 在日のアラブ人やペルシャ人による書き込みが多い。
  3. アラビア文字が多く使われてる。
    • 更に日本語版や英語版以外にもアラビア語版がある。
  4. 一刀さんがイスラム教を信仰していたらこうなってた。

神道信徒専用

  1. 優秀な神主は管理人になってる。
  2. 巫女による書き込みも多い。
  3. 神に関する記事が充実してる。
    • 神社の記事も充実してる。
  4. ご当地の噂」では神社に関するネタが多い。
  5. 仏教徒専用だった場合と同じ様に伝統宗教の記事は荒れないが神道系新興宗教の記事は半保護状態。
  6. ○○に言いたい」で「神に言いたい」や「神主に言いたい」や「巫女に言いたい」などの記事が作られる。
  7. 鳥居がモチーフのロゴが使われてる。

無神論者専用

  1. 宗教関連の記事にはネガティブな話題しかない。
  2. 勝手に国づくりでは、宗教団体が元ネタの国家の独立は禁止されている。

二次元

シャア専用

  1. 書き込みの量が3倍になる。
  2. 更新スピードも3倍になる。
  3. 内容が赤くなる(いろんな意味で)。
    • こんな感じ???
      • 激しく吹きました...(笑)。
    • 百式「え?私は?」
  4. ジオンの批判をしたら即効ブロックされる。
    • 連邦軍関係者は使えない。
    • ザビ家の批判は辛うじてセーフである。
  5. 「ガルマは何故、投稿ブロックを受けねばならなかったのか?」
    • 「坊やだからさ」

アムロ専用

  1. 内容が黒か白なる。
    • ディジェ「誠に」Zプラス「遺憾である」
      • 初代「俺もだ」ν「申し訳ないことをした」
        • 青ではラルと被るために白くしたが、効果はいまいちだったかな?
          • 青にしてみました。
  2. シャア専用とは逆に連邦軍の批判をしたらブロックされる。
    • Zの時はカラバに所属してたから、連邦内でもティターンズの批判はセーフって事で。
  3. ブロック投稿者「ブロックしたね… 二度もブロックされた…!! 親父にもブロックされたことないのに!!!」

東方Project専用

  1. 「二次設定肯定派」と「二次設定否定派」の二手に分かれる。
  2. 「勝手に東方Proキャラ作り」などが作られる。
  3. クッキー☆関連の話題は荒らし扱いされる。

銀河帝国(銀英伝)専用

  1. 「卿」とか「矜持」とか、普段使わない単語が羅列する。
  2. 投稿回数に応じて階級が上がっていき、階級が大将以上になると、いわゆる「管理人」権限が付与されるようになる。
    • 元帥(ビューロクラット)にまでになると、元帥府を開くことができ、好きな借民を大将にする権限が与えられる。
  3. 特定の記事に間を置かず、繰り返し投稿する借民は「黒色槍騎兵艦隊(シュワルツ・ランツェンレイター)」と揶揄される。
  4. ウィキペディアンのことを「自由惑星同盟を自称する叛徒ども」、荒らしを「地球教徒の狂信者ども」という隠語で語られる。
  5. 投稿ブロックを行うスピードが速い管理人には「疾風〇〇(〇〇・デア・シュトルム、〇〇はアカウント名)」の称号が与えられる。
    • ページ保護を行うスピードが速い管理人は「鉄壁〇〇」と呼ばれる。
  6. 「もしキルヒアイス提督が生きていれば」のようにもしWikiネタで盛り上がる。
  7. オーベルシュタイン関連の記事を立てると、必ず荒れる。
  8. 一刀氏がカキコミを行うと、借井戸には「ジーク・カイザー・一刀~!ジーク・チャクウィキ!」のコメントで埋まる。
  9. 記事の白紙化を行うときに、編集内容の要約欄には「ファイエル!!」と書かれる。
  10. ヴェスターラントについて投稿しようとすると検閲が入り、憲兵隊に逮捕される。
    • 皇帝陛下の命により一応は釈放されるものの、後日謎の死を遂げることになる。

かつしか署(こち亀)専用

  1. 両津や大原の噂が流れる。
  2. 「もしこち亀がある作品とコラボしたら」が流れる。
  3. かつしか署を批判した利用者ブロック時に「ばっかもーん!」などをつけたりする場合がある。

その他

特撮ドラマ・アニメ・マンガ・小説専用

  1. 「ウルトラマンシリーズ」「仮面ライダーシリーズ」「ガンダムシリーズ」などの記事が現実より多くなる。
    • 「勝手に怪獣」「勝手に怪人」「勝手にモビルスーツ」などが作られる。
  2. ゲームや特撮でないテレビドラマ原作の作品のファンが「なぜ対象外にするのか」と異議を唱える。
  3. やはり特撮の定義で揉める。

東日本民専用

  1. 範囲で揉める
    • なぜか滋賀県が東日本扱いされる
  2. 「東京ジャイアニズム」の記事は荒れる
  3. 「もし日本に時差があったら」では日本標準時は明石基準ではなく東京基準となっている。

西日本民専用

  1. こちらも範囲で揉める
  2. 関西弁・広島弁・博多弁が公用語になる。
    • 範囲によっては名古屋弁も
  3. Jリーグの記事はそこまで盛り上がらない

リベラル専用

  1. 全体的に利用者の年齢は高め。
  2. 最近の右傾化を憂うような内容が多く投稿される。
    • 「○○に言いたい」で保守政党やそのシンパの大企業についての記事がかなり荒れる。
  3. 新左翼の生き残りと思しき荒らしがしばしば出現。
  4. 中国や北朝鮮を批判する内容は少ない・・・と思いきやそんなことはなかった。
    • 旧民主党系政党や皇族への批判も少なくはない。
  5. 共産党支持の管理者と旧社会党に近いところに属する管理者の間で対立が発生。
  6. 「歴史のif検討委員会」では大抵の記事が唯物史観の影響を受けている。

保守派専用

  1. 確実にネット右翼の巣窟と化している。
    • 伝統的な穏健右派などはもはや近寄れなくなっている。
    • リベラルが支持するようなものを肯定すると即袋叩き。
    • 差別表現も大量に使われている。
    • 下手をすると左派への犯罪予告まがいの書き込みすら容認されている。
      • 結果2018年に大規模な規制や投稿削除が行われ、最悪の場合閉鎖されている。
  2. あらゆる国の記事で「~という点が日本人に劣る」というような投稿がなされる。
  3. 神社の噂では旧社格の記載が義務付けられている。
  4. 皇室関連の記事も多い。
    • ただし現在の皇族を称える記事は意外とない。

ゲーム専用

  1. 既にコミュニティが存在するメジャーゲームよりは洋ゲーや懐ゲーの記事が多くなりそう。
    • 近頃はソーシャルゲームに関する話題がメイン。
  2. ゲハ絡みの話題はご法度。
    • そっち系の発言の多発によって半保護規制となったページも少なくはない。

同人作家専用

  1. 利用者はサークル名を登録・公開しなくてはならない。
  2. サイト開設以降開催のコミックマーケットは基本的に各開催ごとにページが分割されている。
    • かなりのマイナーな即売会でも記事があるというケースも珍しくない。
  3. 女性ユーザーがめっきり減る…ということはなく、むしろ大半が女性投稿者となりそう。
    • 腐女子に言いたいは確実に全保護以上の規制が行われている。原因は身内同士の罵り合い。
      • 「カップリング論争」や「ジャンル叩きの多発」で投稿規制が行われている記事も少なくはない。
    • 男性ユーザーは葉鍵世代や晴海会場時代からのベテラン作家が多め。
  4. Chakuwiki:借力の書籍の大半は同人誌として頒布されていた。
    • 一刀氏が主宰する即売会も何度か開かれている。
  5. 宣伝行為に当たるため、個々のサークルの記事を執筆することは禁止。
  6. 旨いメシ屋の内容が見本市会場周辺に偏っていた。




関連記事