アイドルファン

人気の噂
スポンサーリンク


アイドルファン

アイドルファンの噂編集

  1. 10割弱が異性。
    • もちろんアイドルというのは疑似恋愛の対象なので、色んな意味での例外はあるものの、男性アイドルには女性、女性アイドルには男性が付くのが一般的。
    • ただトップクラスのアイドルやアイドルグループになると、単純に歌手やパフォーマーとして優秀だったり、人として魅力があって共感を覚える事も多かったりと、特に女性アイドルの場合は同性のファンが付く事も珍しくない。
  2. 傷ついてそして強くなる。
    • アイドルのファンにとって最大の災いはもちろん恋人の発覚。体裁としてだけでも純潔を求めるファンは多い。その為、そういった事が明るみになると何割かのピュアなファンは打ちのめされてファンを辞めてしまう。ただそれと同時に耐性や免疫が出来はじめ、「結婚まではセーフ」などとだんだん肝が据わってくる。
      • そうやって何人かのアイドルを経る事でレベルアップして行き、最終的には何があっても動じない真のファンへと到達する。
      • 相手も芸能人だったら、そちらのファンにもなる事だってある。
    • 実は異性関係よりも、(未成年時の)飲酒や、喫煙、または過去の非行などを嫌うファンも多い。対象が男性アイドルか女性アイドルかでも変わってくるけど。
  3. かつては「親衛隊」と呼ばれる人達がいた。
    • ある種我欲を捨てて、対象アイドルの為に身辺警護やコンサート等での会場整備にあたる集団の事。全盛期の頃はアイドル(事務所)と親衛隊の関係も確立されていて、見返りにスケジュールを流してもらえたりといった事もあったらしい。
      • 幹部になると事務所側がお世話してくれた売れない3流タレントの中で上玉の娘と、あんなことやこんなことが……(以下自粛)
      • 最後はヤで始まる怖い職業に流れた人も多いという。
  4. 自分の部屋はポスターだらけ。
    • CDの特典物、または雑誌の付録や綴じ込みやらをかき集め、きちんと並び順やレイアウトを決めて貼りたくっている。友達ならまだしも異性なんてとてもじゃないけど呼べる部屋ではないものの、そもそもそのアイドルに魂を捧げているので全く関係ない。浮気はしない(キリッ
  5. ポスターに限らずグッズ集めは一つの楽しみ。
    • CDやビデオ(DVD/BD)類はもちろん、シャツ類・タオル・ペンライトなどライヴ等で使用するベタベタなものから、普段の実生活でさり気なく身に付けていられる小物類まで多種多様。PCの壁紙や携帯の待ち受けももちろんそのアイドル。
    • 恋人発覚などのスキャンダルに憤ってファンを辞める人の中には、大金を叩いて集めたこれらを破壊し尽くして、その画像をアップするつわものもいる。
      • ただ半数がネタ作りの為に、一部ファンではない人が作成たと思われる画像である事も多い為、あんまり真に受けてはいけない(真似しちゃいけない)。
  6. コンサート中の「発表」には戦々恐々
    • 新しい作品のリリース・全国ツアーの決定・何かへの出演発表など良い報告の可能性があれば、メンバーの脱退・グループ(ユニット)の解散・最悪結婚などという悪い報告の可能性もある為、ファンとしては息を呑む瞬間。
      • ドキドキした結果、良い報告が待っていた場合はカタルシスが爆発、続け様に代表曲や大定番曲なんか演奏された日には我を忘れる。
  7. 振り付けやコールは完璧。
    • コンサートでの合唱やキメポイントが特に多いのがアイドル。中には歌詞の合間に特殊なコールを入れる曲や、振り付け真似る曲、最近ではオタ芸を挟む曲もあったりと、とにかく憶えるのが大変。これをどれだけこなせるかがファンにとって一種のバロメーターになる。
    • 上級者になると振りコピ部分ではない個所もほぼ完璧に踊れる。大体の人が好きなメンバーのパートを憶えている。
  8. バックバンドの中にイケメンがいるとムカつく。
    • 共演者や(音楽)プロデューサーなどにイケメンがいてもムカつく。絶対に手を出すなよ!いいか!絶対だぞ!
  9. 厳しい戒律を設けている。
    • 本人のプライバシーには立ち入らない、私的に交友を持たない、自宅や実家に押し掛けないなど、そのアイドルの迷惑になる様な事やファンの輪を乱す様な事を自ら律している。
      • あくまでアイドル(偶像)。その一線を決して超えてはならないのである。

グラビアアイドルファンの噂編集

ジュニアアイドルファンの噂編集

  1. 「天てれ」はかかさず視ている。
    • 朝はニュースではなく「おはスタ」を見る。
  2. 世間の目を気にしない強靭な精神力の持ち主が多い。
  3. 自分の部屋に「pure2」もしくは「Lemonteen PLUS」のどちらがある。
    • または、両方ある。
  4. ジャニーズジュニアのファンではない。
  5. ワナップ、チャームキッズに所属している子役、に興味を示している。
    • ワナップの場合は「人気グラドルの南明奈、仲村みうを拾ったら立派な芸能事務所になっていた」といわれている。だが、元々はジュニアアイドルは皆無に等しく、若手俳優、女優、お菓子系女子高生主流の事務所だった。
    • チャームキッズは高校生になると卒業(退社)を言い渡されるという使い捨て方式。
      • それって、走るんですといわれる首都圏を走る車両と同じ方式じゃん。
        • いもうとシスターズもチャームキッズと同様の方式をとっており、中にはチャーム(チャームキッズとは別)に左遷されたアイドルもいる。
          • もっというと、左遷されたいもシスメンバーのなかには、魔改名したアイドルもいる。
    • 最近はアミューズの「さくら学院」に興味を示している。
      • BABYMETALに行くかどうかは別問題。
    • ハロプロヲタの場合、Berryz工房&℃-uteの成長後は研修生にしか興味を抱けなくなっている。
  6. 聖地はおいも屋本舗。
    • ライバルは銀座の福家書店。
  7. このサイト(URLは下の通り閉鎖の為CO)の会員だ。
    • 2008年10月末をもって閉鎖。原因はポルノまがいと誤解されたため。
      • と、思いきや…改名だった。
  8. ユッキーナといえば木下優樹菜でなく松嶋友貴奈だ。
  9. 要はロリコンだ。
  10. ポケモンDP商品のCMや、NHK教育「クッキンアイドル~」に出ている福原遥に興味を持っている。
  11. AKB48グループでも若手推しになる。
    • 2014年現在はチーム8が中心。

関連項目編集


スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク


↑トップへ戻るホーム