アルバータ

人気の噂
スポンサーリンク


アルバータ

アルバータ州の噂編集

  1. カウボーイしかいない。そして毎日夕食はバーベキュー以外食べない。
  2. ハロウィンのコスチュームはコートの上に着れるようにするか、コートの下に着る。
  3. ハロウィンのキャンディーは枕カバーいっぱいに貰って気分が悪くなるまで食べ続け、2日以内には全て無くなる。
  4. ブッシュパーティーにはトイレットペーパーを持参する。
  5. 七面鳥の中のスタッフィングがカナダで言うお袋の味。「うちのママが作るのが一番だよ」と自慢しあう。
  6. シリアルをチョコミルクで食べる。
  7. 朝食の場合ソーセージにもメープルシロップをかける(朝マックのメニューにもシロップ味のパンにソーセージがはさんだものがある)。
    • 最近日本の朝マックにも登場。
  8. 牛ばっかり。
  9. 何かとあれば、ハンバーグ。
  10. 唯一潤ってる州。州税が無いのは石油のおかげ。バンフはついで。
  11. 州一の有名人は、クリスベンワーfrom Edmonton。
  12. 地面を掘ると恐竜の化石が出てくる。
  13. 映画のロケ地にたまに使われる。日本映画では「天と地と」。ハリウッドでは「レジェンド・オブ・フォール」など。
  14. 世界最大級のモールはEdmontonにある。
    • しかし、エドモントンはあのモールだけである。
  15. 七月のカルガリーにはStampedeという有名な祭りがある。10日間毎日朝ごはんは無料、やることは毎日ビール飲んで花火を見ること。
  16. 州政府でお金が余ったので、2005年に州の住民は全員400ドルもらう。他の州から引っ越した人が多い。
  17. オンタリオ州とともに“州平等法案”が反対するので今まであの法案はパスしなかった。
    • 理由はアルバータ州はいつでも中央政府から不問に付すことがある。最近の石油ブームが始めた立場は逆になりました。
  18. カザフスタン共和国にある「アルマアタ」とは語源上のつながりはない(と思う)。
    • でも、寒冷地・内陸・石油と関わりが深いと結構似ている。
  19. カルガリーは1988年の冬季オリンピック開催地。
  20. どんなに雪が降ってもスクールバスが走れば学校がある。
  21. 吹雪の日にヒッチハイクしてる人を無視すれば犯罪。
  22. Edmontonに冬行くと、寒さで頭が痛くなってくる。
  23. ナイバータ?アルバータ。
  24. カナダのテキサスと呼ばれる土地柄。石油が出てだだっ広い穀倉地帯で保守派の牙城。
  25. 小麦
  26. 道路は貧弱だが、昔から航空網が整備されている。
    アルバータ1930年発行航空切手・コマーシャル航空輸送便用
    • 輸送は、民間航空機による宅配便が国営郵便より圧倒的に優位。

街の噂編集

エドモントン編集

  1. 油田が発見されて多くの人が集まった。
    • そんなわけで、NHLのチームは、エドモントン・オイラーズ。
      • オイラーズは往年のスター選手ウェイン・グレツキーを擁し80年代最強を誇っていたものの、現在は低迷中。
  2. 世界最大級の室内ショッピングモールがある。
  3. 世界で初めてLRTを導入した都市と言われているが、路面電車を高規格化したドイツの方が先と言う説もある。
  4. ガンダムの最終決戦の舞台になった事を地元紙が取り上げる事態になった。
  5. 本田
  6. 阪堺電車の車両が走っている。
    • 車内はおろか方向幕までそのままで、至る所日本語だらけ。カナダの地方都市を「あびこ道行」や「天神の森行」の車両が走っている姿はシュール。

カルガリー編集

  1. 色んな石油会社の本社はカルガリーである。
  2. 1988年のオリンピックはこち。その後オリンピックの会場はまだ使用中。
  3. 毎年の七月は10日間の“Stampede"という祭り。カウボーイ達として世界選手権の激しい試合だけど、普通の観光客として大きいカーニバル。毎朝の朝ごはん無料。(ホットケーキやたまごやソーセージやベーコンがある)毎晩は花火。皆は仕事でもカウボーイ姿する。酔っ払ってるいい時間だ。
  4. カナダで一番アメリカらしい都市と言われている。
  5. カンガルー?
  6. どこかにダンジョンがある。
    • そのダンジョンをクリアできれば一流になれるらしい。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク


↑トップへ戻るホーム