クイズ!ヘキサゴンファン

提供: chakuwiki
2008年7月8日 (火) 14:24時点における150.7.242.14 (トーク)による版

移動先: 案内検索

全般

  1. 初代と「クイズパレード」とタイトルについてからとファン層が違う
    • つるの剛士がリニューアル前に「初代おバカタレント」となったのはあまり知られてない
    • 初代ヘキサゴンのBSでの復活を願う。
    • 「クイズパレード」の何がパレードなのか、わからない。
    • 最近は「ヘキサゴン」ですらなくなってきている気がする。
  2. チャクウィキファン(利用者)には大人気。
    • なんせ、他のクイズ番組とは違いバカが主役だから。
    • 結局両方見てやっている私は一体・・・
  3. 波田陽区の存在意義が不明確だと思う。面白くもなくバカでもないのに。
    • でもこの番組がなければ消えていたのは確実だと思っている。
    • でも最近ギター侍じゃないし、持ちネタも披露しないから、つまんない。
    • 最近、忘れ去られていたダンディー坂野が登場するようになった。
    • 要するに紳助は一発屋好き?円とか高原兄とも付き合いがあるし。
  4. 他のクイズ番組ファンとは独自路線の傾向が強い。
    • この番組を他のクイズ番組ファンが見ると今まで築きあげてきた知識や能力が限りなく0になってしまうので、ファン以外は絶対見ない方がいい。
  5. 田中真弓といえばこの番組のナレーター
    • 「元祖!でぶや」もお忘れなく。
    • でぶやは大山のぶ代に取られました…
  6. お笑い芸人にとって最もおいしくない番組だと思っている。
    • 芸人が出たがらないから波田陽区に出番が回ってくるのだろうか?
  7. 「賢い女はモテない」と思っている。
    • 例外は山本モナくらい。それでも相手にしてるのはアンガールズ田中くらい。
  8. プラチナムガールズの誰か(若槻・岩佐・木下etc.)がだいたい出てるので、プラチナムファンも一部混ざっている。
  9. クイズ王のラサール石井がなぜヘキサゴンなんかに出てるのか理解できない。
    • ナベさんも然り…、この2人よりも小宮さんを使ってほしいと思っているのは私だけ?
  10. day after tomorrow「lost angel」のPVはお宝。
  11. 「ヘキサゴンドリル」もやってみた。
  12. 福田沙紀は勿体無いことをしたと思う。
    • ましてやドラマ「ラ○フ」での配役など許せるわけがない。
  13. アイドリング!!!にも多少興味を持った。
  14. (クイズパレード初期ファン限定)自称国際弁護士の消息が気になる。
  15. 浜田幸一、田原総一郎が当番組に初出演してくれることを楽しみにしている。

羞恥心とPabo

  1. おバカさんの解答にそろそろあきれている。
    • 「あんなにバカなのに俺達よりカネもらってるんだな…」
    • 「あれで出演料もらえるんだから、楽な仕事だよな」
    • 「義務教育レベルの問題もわからないなんて」
    • 「わざとだったりして…」
    • バカキャラを仕立てて売り出そうとしているのがミエミエ。
    • でも本当にだったら...(w。
    • 最近では、問題を読み上げているアナウンサーまでもが…
  2. 何だかんだ言って里田まいやスザンヌは居てて欲しいと思っている。
  3. 崩壊寸前のハロプロを救ったのはヘキサゴンだと思っている。
  4. 上地雄輔が横浜高校で控え捕手だったのは、複雑なサインが把握できなかったからだと思っている。
    • 本当は故障で控えに回った。
    • 腕が動くようになってからは背番号2の正捕手。但し、完治していなかった為、勝てる試合では12番の小山が出場。
    • もし上地がプロ入りしていたら、変わりに後輩の松坂がヘキサゴンに・・・?
    • 上地出現での立場は?
  5. 矢口真里や中澤裕子が出てると「ああ、里田まいのバーターか」と思ってしまう。
    • 木下も最初は若槻千夏のバーター出演だった。
    • 最近の木下はモデル、女優業もやってるせいかヤンキーさが消えつつある。
  6. Pabo、羞恥心の6人は「いっぺんに出して欲しい」派と「2~3人づつ出して欲しい」派に分かれる。
    • おバカキャラが増えすぎてメンバーが固定化されてるのは残念。
  7. 「このあともまだまだおバカ回答が続く!」というナレーションは死亡(終了)フラグ。CM明けすぐに誰かが正答して番組EDへ。
    • おバカキャラにとって、正答する事が最大のおバカ回答なんだろうな…
  8. 「恋のヘキサゴン」や「羞恥心」はもちろんカラオケで歌う。
  9. 熊本に行ったら「キャサリン's BAR」(スザンヌの実家)に立ち寄って「ザ・ヘキサゴン」(カクテル)を飲む。



関連記事