「ジャニーズ事務所」の版間の差分

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
60行目: 60行目:
 
#実はアイドル事務所ではなくミュージカル俳優専門の事務所。
 
#実はアイドル事務所ではなくミュージカル俳優専門の事務所。
 
#*夏恒例の「PLAY ZONE」を売りにしている。ライバルはモー娘。×タカラヅカによるリメイクミュージカル、松尾スズキ主催の大人計画。
 
#*夏恒例の「PLAY ZONE」を売りにしている。ライバルはモー娘。×タカラヅカによるリメイクミュージカル、松尾スズキ主催の大人計画。
 +
#*2008年をもって、少年隊最後の出演になるも、岡本健一出演(共演:藤山直美)の舞台と重複となった。
 
[[category:芸能事務所|しやにいす]]
 
[[category:芸能事務所|しやにいす]]

2008年7月17日 (木) 13:01時点における版

  1. テレビを利用したホストクラブ。
  2. 日本の芸能界で最もタブーが多い。
  3. グループの解散・脱退はジャニーズのクビを意味する。
  4. 恋愛に一番厳しい事務所。
  5. 肖像権にも一番厳しい事務所。
    • 最近はやや軟化された。特にネット関係。
  6. テレビ局ですら逆らえない。
    • テレビ東京スタッフがあの「未成年Jr.大量解雇事件」に関わったため、テレ東から一時的にジャニーズが消えたのがいい例。
    • 大阪の朝日放送との関係が一時期悪かった時期があったが、現在は徐々に改善されている。
      • 違う。朝日放送とは犬猿の仲だ。
    • TBS・フジテレビではジャニーズ離れが進行中。
      • 特にKAT-TUNはフジから冷遇されており、FNS歌謡祭に至っては1度も出てない。
      • ただしフジは、自分とこのアナウンサーがやらかした事件の責任をとってか、NEWSの面倒はよく見ている。
      • 関西テレビは、関ジャニ∞を看板キャラクターにしており、カンテ~レは元々、ジャニーズ関連への批判は原則として厳禁にしている。
        • 関ジャニ∞の∞(エイト)は関テレ=8chに由来している。それで半ば無理矢理8人組にした。(今は7人だが)
    • 逆に日テレとは親密度が増している。テレ朝とはほぼ現状維持。
      • ジャニーズJr.のオーディションはテレビ朝日内で行われている。
  7. ヴィジョンファクトリーとは犬猿の仲。
    • 特に男性アーティストは絶対に共演禁止
    • スターダストとも仲たがい
    • アミューズとも対立
      • 福山、サザン、Perfumeとの共演は許されている
    • 原因は嫉妬で、AAA、東方神起との共演を避ける(Mステ限定)。
    • ヴィジョンの親会社バーニング系列との関係が次第に悪化し、Mステに島谷ひとみ、WaT、岡本玲を出さないようにしている。
      • だが、相手の事務所も事務所だけにジャニーズ関係のスキャンダル垂れ流しで応戦。
  8. ホモが多い。
  9. 最近スキャンダルも目立つ。
    • 「未成年Jr.大量解雇事件」以来スキャンダル処理能力が落ちたと思われる。
    • とうとう逮捕者まで出てしまった…。
  10. 光GENJIやSMAPに依存しすぎたためか、その後のユニットはバカ売れしても頭打ち状態。(特に音楽活動以外の分野)
    • SMAPもいつジャニーズから離れてもおかしくない状態にある。
    • SMAP解散(or独立)後が不安視されている。
    • KAT-TUNをポストSMAPに据えようとしているが、某メンバーのおかげでCMも減るわ視聴率でも山下や嵐に負ける。
    • 90年代以降、ユニットの粗製乱造が続いたため、ファンが分散してしまったのは大きい。
      • 世代交代が進まなかったのが、最大の誤算かな。
        • それを尻目に他事務所が若手男性タレントに力を入れるようになった。ここまでくるとさすがに圧力かけて潰せない。
        • そのせいか、最近イケメンたくさん集めたドラマが増えたよな。
  11. かつては、郷ひろみが所属していた。
    • 川崎麻世も。
    • 郷ひろみはジャニーさんのお気に入りだった。
  12. 学業との両立も考えている。
    • ただし大学進学は、絶対に卒業するのが前提。
  13. 賞レースからは撤退している。
    • 1993年に少年隊が受賞したゴールデンアロー賞が最後。
  14. 所属タレントがドラマにメインで出たりしている。完全に俳優さんの領分を侵している。
    • 別に演技力があれば問題ないんだが、なかには悲惨な人も・・・
    • もともと「歌って踊れて演技のできる」スターを育てるのが目的だったのでそれ自体別に問題はないが。むしろドラマ・映画より舞台の方がかなり目立っている。東京グローブ座を買収したくらいだし。
  15. 雑誌関係では特にマガジンハウス(an・anなどの発行元)とはベッタリ。主婦の生活社(JUNON・週刊女性などの発行元)とは犬猿の仲。
    • 鹿砦社(ジャニヲタ向け書籍多し)とは訴訟が多い。
  16. 金八先生からダメージを喰らって動揺している。逆らえないメディアを利用して、火消しに躍起。
  17. 年末のコンサート(カウコン)に力を入れており、紅白に対しては消極的になっている。
  18. アイドルのみならず、男闘呼組を筆頭に、TOKIO、Question?といった、正統派ロックバンドを育成している。
  19. ヘヴィメタルバンドANTHEMとは関係が深く、清水昭男に作曲を依頼する。
    • また、DIMENSION、B'z、馬飼野康二、ha-j、zoppも関係が深い。
    • SPINはジャニーズ専属の作詞家である。
    • 山下達郎は事務所同士のつながりが深い。
  20. 公共広告機構と関係が深い。特に、SMAPの草なぎ剛を数回起用している。
  21. 実はアイドル事務所ではなくミュージカル俳優専門の事務所。
    • 夏恒例の「PLAY ZONE」を売りにしている。ライバルはモー娘。×タカラヅカによるリメイクミュージカル、松尾スズキ主催の大人計画。
    • 2008年をもって、少年隊最後の出演になるも、岡本健一出演(共演:藤山直美)の舞台と重複となった。



関連記事