新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

ベタなセンター試験の法則

提供: chakuwiki
2013年1月21日 (月) 20:01時点におけるモンブラン (トーク | 投稿記録)による版 (+Cate,)

移動先: 案内検索
  1. マーク式であるため、鉛筆を使う
    • 試験直前の文房具屋には鉛筆を買いに来る高校生がちらほら。
    • 私は堂々とシャープペン使ってました。
      • シャープペンは使用禁止なはずだが。
        • シャープペンの芯は材質の関係で機械で読み取れないことがあるため。
        • 禁止と非推奨は別物…禁止だったら試験監督が止めるはず。
          • 今では「計算・下書きに限り使用可能」になった。
    • 鉛筆削りを使わず小刀で先をくさび形に削った物を10本くらい用意しておくと使い勝手がよいらしい。
      • ただし、会場では削り直せない。
        • テレビで見た鉛筆削り使ってる受験生はなんだったんだろう…
    • 確か固さまで指定されていたはず。大抵はHBだった。
  2. センター試験の会場を訪れて志望校を変える人もいる。
    • 「会場=志望校」の人の場合……校舎がボロすぎる。遠慮しとこう。
    • 「会場≠志望校」の人の場合……雰囲気よさそう。ここに通うのもいいかも。
  3. むしろ会場が自分の高校で模試を受けてるくらいの気分でしかない。
  4. 3、3、3、3などと答えに同じ番号が並ぶと不安になってくる。
    • 2,3,4,2,3と1だけ答えに無い場合も不安になる。
  5. わからない問題は「ど・れ・に・し・よ・う・か・な」
    • もしくは鉛筆に番号を書いて転がす。
    • 数学でルートの中身1桁だったら2か3か6を書いておくと大抵当たる。
      • が、そう思って書いたときに限って5だったりする。
        • とにかく、1、4、8、9は何が何でもマークしてはいけない。
      • 微積分の問題は"2a"と"-a"が多い。
  6. 英語で機械の不具合が発生し再テストをする破目になる。
    • あるいはリスニングが引かれる。
  7. 自分がマークしたところとマークするべき部分が1個づつずれてしまい、大惨事になることがある。
    • それで志望校を変える羽目になってしまった先輩を知ってる。正しくマークしていれば160点台だった英語が30点台になってしまったらしい……南無。
      • 塾の先生が「満点も取れるような友達が、マークミスに気付いて全部消したところで時間切れ、0点になった」と言ってて背筋が寒くなった……南無。
  8. 雪が降る。
    • それも大都市圏で。
    • それを見る度に北海道人は「東京は可哀想だな~ww」って思ってる。(by北海道人)
    • そして、案外雪が降らない首都圏民は「新潟や北海道はかわいそうだなぁ」と思っている。(by 雪が積もらない年も多い埼玉県民)
    • 試験の時だけ必ず雪が降るのはどうしてだろう?
  9. 電車を止めるバカがいる。下見汁。
    • 新幹線を止める猛者もいる。
    • 毎年一人くらいは会場の最寄駅と違う駅で降りてしまい、パトカーで送られてくるヤツがいる。
      • 韓国ならザラ。
    • 複雑すぎる列車種別が、罪作り。
      • 下見していたとしても、朝ラッシュ時は目的の駅に停まらなかったり。
      • 下見から本番までの間にダイヤが改正されていたり。
    • 普段なら復旧に2時間はかかる路線が、本気を出して20分で走り出したりする。
  10. 年配の方はつい「共通一次」と言ってしまい、「なんですか?それ」と突っ込まれる若者との年代の差を痛感する。
    • 一概には言えないが、団塊の世代は自身が共通一次以前であり、子供がセンター試験なので「センター試験」の方が馴染むことが多い。
      • つまり、センター的な試験がない世代。
  11. 「数学Ⅰ・A」を受験するつもりが「数学Ⅰ」を受験してしまって大惨事になる奴も居る。
    • 旧過程用の理科科目を解いてみたら志望校を受けられなかった例も多数。
  12. マークシートでポップンの譜面を書けたりマーク結果が譜面に見えたりする。
  13. 途中まで解いた後に世界史Aだったことに気づく
  14. 試験会場周辺に貼ってある激励のメッセージに「迷ったら3」と「迷ったら2」が混在している。
  15. 英語の会話文の問題にPatとかいうDQNが出てきて受験生を大いに惑わせる。
    • 2000年から3年おきに登場しているそうだ。
    • 2010年の古文の問題に恋路大将とかいうロリコンが出てきた。
    • 2011年の現代文は「ゴ・メ・ン・ナ・サ・イ・ネ」が話題に。
  16. 恐ろしく長い空き時間に勉強しても、集中できず気休め程度。
  17. 語学に強い奴を学年中から集めてフランス語・ドイツ語・中国語・韓国語を全部解こうとする。
    • もちろん英語以外の外国語を受験した生徒がいることが前提。
  18. 出題傾向が突然変わるので、かなり戸惑う。
  19. 休み時間は友達と答え合わせしちゃダメって学校で言われる
  20. 席順が五十音なら自分と同姓同名に出会う。
    • リスニング試験を受けない(=英語以外の外国語を受験した)受験生は、一番めの教室で受験する。
  21. 理系公民受験者が、暇だからという理由で地歴(A科目)を受ける。
    • そして、70~90点の高得点をたたき出す。
    • 逆も然り。文系生物受験者が化学や物理を受験し、高得点をたたき出す。いつ履修したんだ?
  22. スケベセンター試験なら満点叩き出す。
    • 本物の英語リスニングに"nursery rhyme"が出てエロゲーファンがわずかに有利だったことがある。
    • 2013年英語の第4問B(広告読み取り問題)で「555-456-0721」なる電話番号が登場。試験中に気付いた人は大変だっただろうな。
  23. 休み時間に煙草を吸っている受験生がいる。…いや、法的にOKなら別に構わないんだよ?構わないんだけど…
  24. 小説の内容がネタにされる。

関連項目




関連記事