ベタな主人公キャラの法則

提供: chakuwiki
2018年2月25日 (日) 12:28時点におけるNalk (トーク | 投稿記録)による版 (総合)

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

総合[編集]

  1. バカもいれば熱血クールとジャンルは幅広い。
    • ただし絶対に太っていない。妙に体が細い。
  2. 女性よりも男性の方が圧倒的に多い(特に少年漫画)。
  3. 少女漫画の場合は等身大の少女(中高生)か超能力持ち(魔法使い)。
    • 後者には必ず妖精や喋る動物・ぬいぐるみなどの相方がいる。
    • RPGだと、20世紀までは主人公=男性の刀剣使いだったけど、時代の流れか21世紀に入ってからは刀剣使いの女性主人公も多い
  4. 恋愛ゲームのプレイヤーキャラの場合、概して相手の感情には鈍感。
  5. 最近じゃチンピラみたいな奴が多い。
    • 例:黒崎一護(BLEACH) 墨村良守(結界師)
    • とりわけバトルもので真面目な主人公は滅多にいない。
  6. 昔の主人公の場合、絶対といっても良いほど眉毛が太い。
    • もちろん男性。
  7. 背景が現代であれば紹介文に「何所にでもいるような」の一句がある。
    • さらに、「平凡な~」や「普通の~」と続く。
    • しかし紹介文に書かれていない、いわゆる隠しパラメータには明らかに主人公補正がかかっている。
  8. 惚れた女を救う傍らで世界の危機も解決してしまう。
    • 「惚れた女を救う=世界を救う」というのはある意味基本。
  9. (朽ちた村の老人による回想)『2人は瞬く間に恋に落ち、やがて男の子を授かった』。
    • もちろんその「2人」が両親で「男の子」が主人公。両親は既に他界しているか行方不明。
      • 両親は凡そ身分が違うか種族が違うか対立する部族同士かなどで、駆け落ち同然にその地を後にする。
    • 『そうじゃな、大きくなっておればちょうどお前さんぐらいの歳じゃ』。
  10. 身内が伝説的な人物
    • 現在は故人か消息不明。
    • そして、存命中の場合、主人公と対戦する。
  11. かなりの確率で、両親がいない。または片親。または生みの親じゃない。または作中未登場。
  12. 特に主人公と言える人物がいない作品もある。
    • いわゆる「みんなが主人公」タイプ。
      • この場合は一番出番が多かったか、一番人気のあるキャラクターが主人公として扱われる。
  13. やたらと前髪が長い。特にプレイヤーの分身としての主人公に顕著。
    • 分身主人公の場合は、前髪以外にも様々な手段で目を隠してる。

成長系主人公の法則[編集]

  1. 限りなく成長していく。
    • 最初がヘタレな事もままある。
  2. 一番王道のジャンルだが、インフレしやすい。
    • 歯止めが利かず、いつまでも作品が終わらない。
  3. 成長の過程で、敵に完膚なきまでに叩きのめされる。
    • 時にはライバルに追い越される。
      • 追い越し返したら今度は妬まれてしまう。
    • 師匠や先輩格の人物が他界してしまうことも
      • それが引き金で急激に伸びることも。
    • 危うく敵にとどめを刺されそうになるも、「気が変わった」「殺すには惜しい奴だ」と言われ見逃される。そのときの悔しさを糧に一念発起すること多し。
    • 己の強さに慢心したことで敵に敗北。一時は大スランプに陥るもライバルやヒロインの叱咤により再起する。
  4. 当初は何のとりえもないと思われている場合も。
  5. 熱血で負けず嫌い。
  6. 「あの子(少年の場合もある)には、まわりをそうさせる何かがあるんですよ」「ええ、不思議な子です」というセリフが繰り返され、仲間がどんどん増える。
    • 「あいつには潜在的に○○な力がある」「まるで砂が水を吸うかの如くだ」「ひょっとしたら将来が怖いかもな」という台詞もちらほら。
  7. 王様、貴族に対して敬語を使わない。
    • 度々仲間や兵士から喝を入れられる。
  8. 基本的に年齢は10代~20代。
  9. ある程度年をとって一匹狼系にシフトするタイプがある。
    • 他にも世界を救った後に自分の子供、弟子に主人公の座を渡すタイプもある。
  10. キーワードは「努力友情勝利」。
  11. 自分の才能に気づいていない。
  12. 少年漫画系主人公の場合ほぼ大食い
  13. 毎回、魂に響く台詞を言う。

一匹狼系主人公の法則[編集]

  1. 本人にその気が無くても人が群がってくる。
    • 気が付いたら子分が付いてきている。
      • そしてやたらと女性にモテる、しかし本人は気が付かない。
        • 度々女性に誘われるがフラグを折りまくるフラグクラッシャー。
      • 弟分や相棒の場合も。
  2. 最初から最強である確率が高く一番インフレしにくい。
    • 壮絶な過去を持っていることも。
  3. 人気投票で毎回1位。
  4. 基本的に無口で秘密主義。決して自分の過去を語ろうとしない。
    • 過去を知る人間も口を閉ざす。
    • 過去が明らかになると、作品の終了は近い。
    • 過去の因縁を断ち切れない自分にイライラしている。
  5. 世間に自分の名が轟いている。
    • その為賞金稼ぎや悪党から狙われやすい。
  6. 高確率でロリコン。
  7. 基本的に年齢は20代~30代。
  8. 大半が男性。
  9. キーワードは「孤高復讐勝利」。
    • 努力も含まれている場合も。
  10. 男性ファンの人気No.1。
    • 憧れのNo.1でもある。
    • 腐女子人気もNo.1。
  11. 協調性については「?」が付くケースも。
  12. CV:緑川光

参考[編集]

参考キャラ追記禁止
このページへの参考キャラ追記は禁止されています。トークページのアーカイブへの編集も禁止されています。
ベタなキャラクターの法則の投稿規定を確認し、むやみなキャラ名の列挙防止にご協力ください。



関連記事