三次市

提供: chakuwiki
2019年8月21日 (水) 22:32時点における無いです (トーク | 投稿記録)による版 (三和)

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本中国地方 > 広島備後三次市

島 根 鳥取
三 次 庄 原
 




神石
高原



竹原
  しま  
愛媛 なみ 因島

テーマ別[編集]

三次市の噂[編集]

  1. 県北の大都市として県南の広島市に唯一対抗できる市である。
    • 大都市?
    • 中国山地地区(?)では2番目の都市、お世辞にも大都市とは言えない。
    • でも人口の割には十分都会だと思う
  2. ワニを食べる。←のことをワニという。因幡の白兎の伝説のワニと同じ。
    • 鮫の寿司ってワニ寿司って言わねえか?
    • 庄原にも言えるな。
  3. 天気予報は島根県を見る。
  4. 霧の海
    • 三次の雲海は神話の世界そのもの。シーズンでも条件がそろわないと拝めなかったりするが、初めて見たときは感動した。
    • 霧は年中、2日に1度くらいのペースで出ている。秋の早朝だと2/3くらいの確率で見られる。
  5. 鵜飼
  6. 「みよし」と読めない。
    • 三好市
      • ここも「みよし」市になる。
    • そもそもを「よし」と読むのに無理があるような…。
    • 「みつぎ」と読んだらこことかぶる。
    • 三次って出てくると「三次元か」と思う
  7. 「物の怪」で町興しを計ったが、増えたのはアニメファンのみ。
    • ありゃ?水木の故郷ってそこだっけ?それとも京極?
    • 「朝霧の巫女」って物の怪が出てくるアニメがあるのよ。それがもとです。ちなみに尾道市は「かみちゅ!」というアニメで町興しをはかってます。
    • さらに元をたどると江戸時代の読本「稲生物怪録」にまでたどれるのですけどねぇ。
  8. 一番高い建物がホテルα-1
  9. アメリカ元大統領の訪問を記念した「カーター記念球場」がある。
  10. ホリエモン生たんの地。(庄原だったけ・・
    • ホリエモンの出身は福岡八女市
      • ホリエモンが選挙で立候補したのがここ。
        • それは三次だけじゃなく庄原や尾道でも言っていいな。広島6区広過ぎるだろ・・・
  11. 天気予報での県北の表示が庄原なのが気に食わない人多数
  12. 三次駅はドムドムバーガーのイメージ(だいぶ前に撤退)
  13. 盛り場は三次プラザ改めCCプラザしかないイメージ
    • あとはサングリーンくらいかな
  14. 三次出身のプロ野球選手がやたらと多い
    • 門前眞佐人(広島東洋カープ)
    • 岩本義行(近鉄バファローズ)
    • 原伸次(中日ドラゴンズ)
    • 二岡智宏(巨人→ファイターズ・現役)
    • 福原忍(阪神タイガース・現役)
    • 永川勝浩(広島東洋カープ・現役)
    • 梵英心(広島東洋カープ・現役)
    • 田中大輔(中日ドラゴンズ・現役)
    • 大田泰示(北海道日本ハムファイターズ・現役)
  15. 合併後の新シンボルマークがびんご運動公園のそれと似ているとか似ていないとかで論争になった。
  16. 三次駅は芸備線広島方面以外は需要が少ない。特に三江線はいつ廃線になってもおかしくない。
    • 三江線は廃止になりました……
  17. 三次インターの標識には「三次 松江」と書いてある。三次から松江は100kmくらい離れているのに。
    • でも松江道が全線開通したらなくなるだろう。
    • 松江道全通後、「飯南」に書き換えられた。
    • 三江線、2018年春に廃線決定…。
  18. 青森人の場合、よく見ていないと「三沢市」になってしまう。
  19. 市の中心部の地名が十日市。しかしここと間違えると大変なことになる。
  20. お好み焼き店がやけに多い気がする。
    • 昔は三次駅の駅舎内にもあったよ。
  21. 三次町には古い街並みがある程度残っている地域がある。
    • しかし空き地や近年に建てられた建物もあちこちで目に付くのは残念。
  22. 今でこそ路線バスは殆ど備北交通で占められ、少し中国バスが三次駅まで乗り入れてくる位だが、以前は芸陽バス中国JRバスの路線もあった。
    • 平成の初め頃までは広電バスの国道線もあった。
  23. 粟屋と秋町はもともと高田郡(つまり安芸国)だった。
  24. 編入自治体のうちのどこだったかに、焼き米とか言う一風変わった米があるらしい。
    • なんでも、餅米を少し早めに収穫して炒って作るんだとか。因みに、普通の米飯用。
  25. 尾関山は一年通じて楽しめる。
    • 春は桜、夏は知らんが秋は紅葉、晩秋から初冬は雲海とムラがない。
  26. 赤穂四十七士の像を祀った寺が有る。現在は枝垂れ桜で有名。
  27. 語呂合わせにすると、「3(み)4(よ)4(し)」。なお、断じて334では無いので悪しからず。
    • 但し、この項目4.に書いてある通り、霧が…。

甲奴[編集]

  1. 郡名にもあったが、どうも語呂が悪い。
  2. ここだけ郡が別だった。
  3. 甲奴郡の中心となる所は三次じゃなくて府中に入っていった。
    • 上下町のこと?
      • ちなみに甲奴郡の3町はすべて違う市に吸収された。上下町→府中市、甲奴町→三次市、総領町→庄原市。
    • ちなみに甲奴郡のもう一つの町(総領)は庄原へ。甲奴郡は府中、三次、庄原の3者で山分けされてしまった。
  4. アメリカ元大統領の訪問を記念した「カーター記念球場」はココ。
    • いわゆる生涯学習センターも、「ジミー・カーターシビックセンター」という仰々しい名前に。
  5. 高速バスで広島市内まで乗り換えなしで行ける。しかも三次市街に背を向けて。
    • 地元の人が(広島市内でなくわざわざ)三次の中心部に出ることって、(通学以外で)あるのだろうか?
  6. 山の中に品の滝とか言う滝がある。町としては滝だけではなく周りの渓谷も含めて推したいみたいだが、そもそもそんなものを見るために遠方からくる人間などほとんど居ないわけで……
  7. 大楽寺の枝垂れ桜がおかしい。どう見ても枝垂れておらず、上に向かって伸びまくっている。
    • 聞いた話では樹高が25mを越えているのだとか。因みに、この木は植樹物で、元は三次市街の鳳源寺のものだったとかなんとか。

作木[編集]

  1. 線路の流れで一瞬、島根に見える地区がある。
  2. そして作木口駅は島根県旧羽須美村に。
  3. 日本の滝百選にも認定された常清滝が有る。秋の紅葉の季節に山の中をほぼ真っすぐに下る白糸のような滝が宜しい。
    • 滝のサイズは100m超なので、下手に滝壺に近づくのではなく、少し離れた所から写真を撮ると良さそう。

君田[編集]

  1. 西入君・東入君の「君」と泉吉田・櫃田・茂田の「田」から来た地名。何か変。
    • しょっちゅう高野と間違える。
  2. 君田温泉(森の泉)は、この辺りでは珍しい色付き(乳白色)の湯を楽しめるので人気が高い。
  3. 藤兼地区のひまわり畑のひまわりは恐らく中国地方で最大の規模。でも西日本最高の地位は兵庫の南光の方がすごそうなのでお預け。
    • とはいえ見る角度によっては谷一面に広がっているようにも見えるので、やはり素晴らしいものだといえる。

布野[編集]

  1. 国道54号線で広島から松江に向かうとちょうど中間地点にあたることもあってか、道の駅の利用者が多い。
    • 高速バス(広島~出雲市)も休憩地にしていたが、松江道ができたので…

三和[編集]

  1. 路線バスが、最近まで芸陽バスのエリアだった。
  2. 中心部の敷名から支所や福祉センターまでは地図上では近そうだが、その間は急な上り坂(年寄り泣かせ)。
    • 文化センター、商工会館、JAなども支所近くに集まっているので、やはり坂を上らないと行けない。
  3. こっちは「みわ」。「さんわ」だと神石高原町になってしまう。

吉舎[編集]

  1. 読み方は「きさ」。
  2. 「Xa」と書いて「きさ」と読ませる施設がある。

三良坂[編集]

  1. 灰塚ダムがある。
    • ダム湖(ハイヅカ湖)がとにかく巨大。何と旧総領町の中心地田総の近くまで達している。
  2. 将棋棋士・升田幸三の出身地。



関連記事