新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

中央快速線関連ダイヤ改正案

提供: chakuwiki
2017年8月7日 (月) 02:01時点におけるりゅうじ (トーク | 投稿記録)による版 (小淵沢乗り入れ)

移動先: 案内検索

総武快速線との直通運転

湘南新宿ラインに続き、常磐線東北高崎線もスルー運転が始まるらしい。人の流れが変化し、ターミナル駅の混雑が緩和するのは良いことだと思います。この際、南北だけでなく、東西のスルー運転も必要ではあるまいか、というわけで、中央線総武線を通した列車を走らせたいところ。

実は総武線の東京地下線ができるまでは、総武線の快速が中央線に乗り入れていました。前例はあるわけですね。

ただし、現在の状態では、錦糸町両国の平面交差、錦糸町~御茶ノ水での緩行線との線路の共有など、問題は多いというのが本音です。

案1

  1. 列車種別は「特別快速」クラスとする。中央線も総武線も、「快速」は現行通り東京発着、その上の「特快」をスルー運転させる。
  2. 前提条件として、中央線の快速は少なくとも日中、中野から緩行線に転線し、特快の邪魔をしないようにするべき。その上で高速運転をおこなう。
  3. また、総武線の快速は現行の停車駅の他、交通の要衝として重要度の増した本八幡と西船橋、それに幕張本郷に追加停車するものとする。
    • 隔駅停車ですねわか(ry
      • 新小岩-(小岩)-市川-本八幡-(下総中山)-西船橋-船橋-(東船橋)-津田沼-幕張本郷。10駅中7駅停車。隔駅停車ってレベルじゃ(ry
  4. 使用車両は、E217系、E231系とする。もちろんグリーン車連結。
    • E231系のグリーン車って…
    • E217は中央線高尾以西の狭小トンネルを走れるのだろうか…
      • なら八王子発着にするのが良い。
        • E233系にグリーン車がつく+有効長が解決しているからE233系中心で・・・
  5. 【停車駅】
    大月・(猿橋)・(鳥沢)・(梁川)・四方津・上野原・(藤野)・相模湖・高尾・(西八王子)・八王子・(豊田)・(日野)・立川・国分寺・三鷹・中野・新宿・四ッ谷・御茶ノ水・秋葉原・両国・錦糸町・船橋・津田沼・千葉・佐倉・成田・空港第二ビル・成田空港。
    • ()は一部停車。「区間特快」とでも呼びましょうか。
    • 都賀や四街道にも止めてくれよ。
      • どっちも要らん。特別快速だぞ。
    • 津田沼停車なら、稲毛も停車必要じゃね?
      • 市川or本八幡
        • 市川は要る。稲毛は要らん。
          • 市川も要らん。
      • 稲毛も要らん。ただ、津田沼で後続に接続。
    • 両国は停車不可能。ホームがないからね。
      • 線路の増設を考えないとすれば、御茶ノ水-錦糸町間は緩行線を走ることになるので、両国停車は可能です。実際臨時列車で両国停車しているのもあるし。
  6. ついでながら、青梅特快は青梅線内も快速運転したい。停車駅は「ホリデー快速おくたま」などと同じく、立川・西立川・拝島・福生・青梅。これに河辺を加えても良いが……
  7. さらについでながら、内房線外房線の快速も今や停車駅が多すぎ。一部をこちらに振り向け、
    【内房線特快】千葉・蘇我・五井・木更津・君津
    【外房線特快】千葉・蘇我・大網・茂原・上総一ノ宮
    ということで。
  8. 基本的に毎時4本サイクルとし、
    • うち2本は成田空港発着、1本が君津発着、1本が上総一ノ宮発着。
    • 1本は大月発着の特快、1本は大月発着の区間特快、1本は高尾発着の区間特快、1本は青梅発着の特快。
    • 多すぎ。
      • 武蔵五日市は?
  9. 外房内房は京葉線と直通してろよ。マジで
    • 京葉直通と総武・中央直通が蘇我で連絡したらJR西日本並みのダイヤになるな。明らかな輸送力過剰だが。

案2

  1. 快速停車駅
    三鷹-吉祥寺-荻窪-中野-新宿-四ッ谷-御茶ノ水-秋葉原-錦糸町-新小岩-市川-船橋-津田沼-稲毛-千葉
    • そのまま空港へ行きましょうよ
      • 千葉-都賀-四街道-佐倉-成田-空港第2ビル-成田空港
  2. 内房特快停車駅
    高尾-八王子-豊田-日野-立川-国分寺-三鷹-中野-新宿-秋葉原-錦糸町-市川-船橋-津田沼-千葉-蘇我-五井-袖ヶ浦-木更津-君津
    • 現在の特別快速の停車駅から考えて、袖ヶ浦は通過
  3. 外房特快停車駅
    高尾-八王子-豊田-日野-立川-国分寺-三鷹-中野-新宿-秋葉原-錦糸町-市川-船橋-津田沼-千葉-蘇我-誉田-大網-茂原-上総一ノ宮
    • 誉田より、土気または鎌取の方が需要ある。(沿線利用者なら分かる!)
      • じゃあいっそのこと誉田も通過で。
    • 御茶ノ水は必須
  4. あんまり複雑にするとどっかの湘南新(ry みたいになるからなぁ

案3

思い切って西みたいにしてみる。

  1. 特別快速停車駅:甲府-石和温泉-山梨市-塩山-大月-高尾-八王子-立川-三鷹-新宿-錦糸町-船橋-千葉-佐倉-八街-成東~銚子間の各駅
    • 使用車両:E233系の転換クロス・3ドア版(15両・グリーン車付き)
  2. 快速停車駅:大月~八王子の各駅-立川-国分寺-三鷹-中野-新宿-四ツ谷-秋葉原-錦糸町-船橋-津田沼-千葉~佐倉間の各駅
    • 使用車両:E233系(15両・グリーン車付き)
      • 15両はどう考えても無理じゃないですか……

甲府乗り入れ

  1. ラッシュ時を中心に東京発甲府行き(甲府発東京行き)を設定する。
    • 東京発大月行きを増やす(1時間に1本から2本程度)。
    • ラッシュ時の大月発着を甲府発着に変更する。
      • 分割編成で運行する。大月で切り離しを行い、大月~甲府間は6両で運行。
    • 東京発河口湖行きを河口湖行き(4両)+甲府行き(6両)に変更する。
    • 東京駅のホームの都合上、新宿どまりも設定すべきだろう。
      • 新宿発着だと扱い上は中央線快速でなく、中央本線の青い普通列車になると思うが。
    • 松本行きでも、良いです。
  2. 甲府行き車両にはトイレ・・・なんてつけたら都内の混雑がさらに激化するな。
  3. 停車駅は新宿・立川・八王子・高尾・相模湖・上野原・大月・勝沼ぶどう郷・以下甲府まで各駅。
    • 三鷹は停車駅に入れたほうがいいと思う、あと、東京直通は御茶ノ水、四ツ谷、新宿に停車、勝沼ぶどう郷から先は塩山、山梨市、石和温泉、甲府に停車をして、現行の特急かいじ、あずさは全列車三鷹、立川、塩山、山梨市、石和温泉を通過、こうすれば、快速との格差も保つことが出来る。
    • 勝沼ぶどう郷に止めるくらいなら甲斐大和に止めた方がダイヤ的には便利。集落の駅ながらぶどうのシーズンには特急が臨時停車するというだけ。
  4. JR西日本なら「かいじ」ならぬ「甲斐路快速」って名付けそうだな。
    • 中央特快より速い甲斐路快速……甲州特快だろ……

ダイヤパターン改正

  1. 平日日中の10分サイクル化
    • 特別快速は東京-高尾間に運転。毎時4本で、特急と合わせて新宿発10分ヘッド、立川~高尾間は快速と合わせて10分間隔になるようにする。
    • 快速(杉並3駅・東小金井通過)は、東京-高尾・東京-立川・東京-青梅の3系統をそれぞれ30分毎に、全部合わせて東京-立川間は10分間隔で運転。
    • 快速(杉並3駅・東小金井停車)は、東京-豊田間に10分間隔で運転。
    • なぜ東小金井?
  2. 平日日中の15分サイクル化
    • 特別快速は東京-高尾間に15分間隔で運転。
    • 快速(杉並3駅・東小金井通過)は、東京-立川(一部青梅)間に15分間隔で運転。
    • 快速(杉並3駅・東小金井停車)は、15分サイクルに東京-立川と東京-高尾の2本を運転。
  3. 日中の5分サイクル化
    • 中央特快は大月まで豊田、日野通過1時間当たり4本
    • 青梅特快は1時間1本
    • 快速(高円寺、阿佐ヶ谷、西荻窪終日通過)東京ー高尾に4本、東京ー八王子に3本(八王子で始発普通松本行き接続)

青梅線直通快速の速達化

  1. 青梅線から、また青梅線へ直通する快速はすべて杉並3駅を通過するように設定。このため、直通快速は「青梅快速」と改称する。
    • 西日本風なら「おうめ路快速」or「青梅路快速」なんだろうな。ついでに五日市線にも直通しちゃって、「あきる路快速」とか。
      • 西日本の「○○路快速」って、クロスシートが原則なんだよなあ(その証拠に、一般車輌の片町線快速には名前がついてない)……青梅線や五日市線にクロスシート快速を投入する余裕はあるかな?
        • そこで2Wayシートの登場・・・。

望ましい停車駅

快速
  1. 東京-神田-御茶ノ水-四ツ谷-新宿-中野-荻窪-吉祥寺-三鷹(以降各駅)
中央特快・青梅特快
  1. 東京-神田-御茶ノ水-四ツ谷-新宿-国分寺-立川(以降各駅)
    • 三鷹か中野にも停める必要があると思うが・・・。
    • 特快は今のままで良いよ。どうせ通過駅を増やした所でスピードは出せないし。
      • 遠近分離の観点から言うなら、(強いて言えば)快速との待ち合わせがない中野を飛ばせる程度。あと神田が微妙。
        • 利用者数的に言うなら、中野はもちろん吉祥寺も停めて然るべき。
          • 武蔵小金井に停めたらどうですか?
            • いや、どう考えても通過だろ。日野、豊田、西八王子も通過でも良いかと。
  2. 中央特快:東京-神田-御茶ノ水-四ツ谷-新宿-三鷹-国分寺-立川(以降各駅)
    • 新宿下りは11番線発着、
    • 朝上りは中野で快速を抜く
    • 三鷹・国分寺・立川で快速と接続、立川以西→新宿以東は必ず特快が先着
  3. 青梅特快:東京-神田-御茶ノ水-四ツ谷-新宿-三鷹-国分寺-立川-西立川(休日のみ)-拝島(以降各駅)
    • 新宿下りは11番線発着、
    • 朝上りは中野で快速を抜く、
    • 三鷹・立川で高尾方面快速と、国分寺で青梅線直通快速と接続、立川以西→新宿以東は必ず特快が先着

千葉新宿ラインの設定

大月特快

案1

  1. 千葉-大月を秋葉原経由で運転する。停車駅は千葉-西船橋-錦糸町-秋葉原-新宿-阿佐ヶ谷-高円寺-西荻窪-国分寺-立川-八王子-高尾・以遠は各停とする。繁忙期は甲府まで運転する。
    • なんで杉並三駅に停車して、中野とか吉祥寺とか三鷹とかを通過するんですか?
    • 西船橋停車ということは、緩行線を通るのですか?
  2. 使用車両は183系・215系・185系を基本とする。ラッシュ時は座席指定のホームライナー・中央ライナーとする。
  3. 臨時あずさと臨時かいじは原則運転しない。最混雑期に八王子発着で運行する。
  4. 錦糸町-千葉は特快エアポート成田と交互に15分間隔で運行。
  5. 新宿-立川は青梅特快と交互に15分間隔で運行。青梅特快の停車駅は大月特快と同じ+御茶ノ水とする。
  6. 青梅特快は新宿-立川を特急の直後に走らせる。青梅特快は立川駅で始発の中央線普通に接続する。
  7. 中央特快も東京-高尾で別途15分毎に運行。停車駅は東京-御茶ノ水-新宿-吉祥寺-国分寺-立川-八王子-高尾とする。
  8. 中野-吉祥寺には待避線が無く、各停があり、スピードアップのネックなので、半数を交互に通過させる。
  9. 快速4本は杉並3駅(阿佐ヶ谷・高円寺・西荻窪)を通過する。青梅線直通快速4本は杉並3駅を停車し、代わりに中野・荻窪・吉祥寺を通過する。
  10. これにより中野-吉祥寺は半数ずつが停車になり、杉並3駅からの通過反対も沈静化する見込み。
  11. 総武快速の減便対策として、各停2本は千葉-品川とする。これにより品川から幕張新都心へ乗換なしで行ける。
  12. 同様に中央快速減便対策で、各停2本は三鷹-東京とする。特急を東京駅発着としてもいい。但し、東京駅の増線と引上げ線設置が必要だが、山手線上に直上高架が建設すれば、土地代はかからない。
  13. 高尾~大月の間は沿線人口が少なく、上野原市や大月市はどちらも人口25000人程度の山梨県では最も人口規模の小さい市となるので、高尾~大月間を各停にして遠近分離は現実的には効果が薄いかも。だから、いっそのこと河口湖や甲府に通年で乗り入れましょう。

案2

  1. 成田エクスプレス同様、東京、品川、渋谷経由で直通
  2. 千葉県民が乗り換えなしで渋谷に行けるうえ、多摩民が乗り換えなしで品川に行けるようになる
    • でも、新宿駅配線変更しなきゃね

望ましい停車駅第2弾

  • 快速…東京-神田-御茶ノ水-四ツ谷-新宿-中野-荻窪-吉祥寺-三鷹-小金井-国分寺-立川(以後各停)
    • せめて荻窪は停めてやれよ。
      • 停めました。
  • 特快…東京-(通勤特快は各停)-新宿-中野-吉祥寺-国分寺-立川-八王子-高尾
    • 青梅特快…|-昭島-(各停)-青梅

川越直通

  1. 現行の八高線の電化区間の車両をE233系に置き換える。武蔵五日市~八王子 新木場~川越~拝島なお埼京線車両を使用サービス向上と多摩西部~大宮地区間のアクセスを向上する
    • 大宮からは武蔵野線のほうが早いよ

小淵沢乗り入れ

  1. 甲府乗り入れを延長し、小淵沢乗り入れにする。
  2. ホリデー快速ビューやまなしを毎日運行に格上げ。
  3. 名称は甲州特快て感じ?
    停車駅案1
    • 千葉-津田沼-船橋-市川-錦糸町-新宿-三鷹-立川-八王子-高尾-相模湖-大月-勝沼ぶどう郷-塩山-山梨市-石和温泉-甲府-韮崎-小淵沢
    使用車両案1
    • 215系(10両編成,グリーン車あり)・E233系3ドアセミクロス車両(10両編成,グリーン車あり)
      • メインは215系
    運行本数案1
    • 6時から22時までで、1時間1本
    運行本数案2
    • 平日は6時から22時までにして1時間1本
    • 土休日は7時から21時までにして30分1本
    運行本数案3
    • 平日朝8時までに1本、夜まで運行せず夜は21時までに1本
    • 土休日の千葉発小淵沢行は7時から11時まで2時間1本、15時と19時に各1本
    • 土休日の小淵沢発千葉行は8時と10時に各1本、15時から19時まで2時間1本

中央特快延伸・停車駅変更等

  1. 日中の快速は全列車東京-高尾間を10分間隔で運転。
    • 快速を減便とした分、平日も緩行線は三鷹まで5分間隔で運転。
      • ↑により平日も(できれば)快速は杉並3駅を通過にする。
        • 特快通過駅では待ち時間が増えるが、その分所要時間を減らして補う。
  2. 特快は10分間隔で運転する。
    • 30分おきに青梅特快、高尾行き、大月行き(中央特快)を運転。
      • グリーン車連結の暁には一部の高尾・大月行きを甲府行きにする。
        • その際はかいじを減便して、(できれば)特快は甲府まで優等運転する。
    • 立川-高尾間の快速の間隔がほぼ等間隔になるので、特快は日野・豊田・西八王子を通過にする。
    • 青梅特快は特急の続行とする。
  3. 特急は30分間隔で運転する。
    • 特快にグリーン車が連結され甲府まで延長されたタイミングでかいじを減便する。
      • 代わりに河口湖行きNEXを定期化。
  4. 青梅線も10分間隔にする。

ラッシュ対策

  1. 荻窪に上下兼用の待避線を設けて朝の時間帯には上り列車が交互に発車する。
  2. 新宿どまりの快速列車を設定し、特急ホームに到着する。
  3. 杉並3駅通過

グリーン車導入後のダイヤ案

  1. グリーン車が導入されるときは、常磐線みたいにG車あり編成となし編成に分ける
    • 現状ある快速についてはG車なし編成で。中央特快、青梅特快はG車あり編成で運行。
      • 中央特快はすべて高尾以遠への直通列車にし、快速は高尾までのみとする。
      • 青梅線については、青梅駅で奥多摩行きと接続する列車を青梅特快(G車あり)とし、そうでないものを快速(G車なし)とする。



関連記事