新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

似たモノ同士/漫画・アニメ

提供: chakuwiki
2020年3月26日 (木) 13:27時点におけるHarmonist (トーク | 投稿記録)による版

移動先: 案内検索
  1. 名探偵コナンとONE PIECE
    • 長期連載でファンが段段離れつつある
      • そうか?by ONE PIECEファン
    • いい加減に黒の組織を撃退して終わったらどうだ!
  2. SLAM DUNKとるろうに剣心
    • アニメが大コケしたが、主題歌がバカ売れしたジャンプ系漫画
      • どちらも大コケはしてない(むしろヒットした分類)。
    • 腐女子人気が高い。
  3. らき☆すたとあきば浪漫ス!
    • つーか、後者の漫画を堂々と前者でネタとして取り上げていた覚えが…
      • 6巻に収録。
    • 今度は後者が鷲宮神社を取り上げた。これで相子だ。
      • ナウい息子(笑)
  4. コードギアスとデスノート
    • むしろコードギアスがデスノートをパクった
    • 地獄少女も入れてやれ
    • LOST+BRAINとかいうギアスとデスノを足して二で割った漫画も。
  5. Kanonと君が望む永遠
    • 主人公がどうしようもない女にだらしがない
      • SHUFFLE!もいれてくれ。
      • 共演者の1人から苦情が出ているWHITE ALBUMも。
      • 主人公があまりにもダメ過ぎるダ・カーポⅡも(特にアニメ版)。
  6. ドラゴンクエスト勇者アベル伝説とドラゴンクエストロトの紋章(OVA版)
    • 名作RPGであるドラゴンクエストのイメージをことごとく潰してしまっている(勇者なのに魔法が使えない等)
      • こらこら、ローレシア王子(Ⅱ主人公)の立場が無くなるような事言わない!
  7. セーラームーンとプリキュア
    • 後者が多角化に走ったせい。
  8. リリカルなのはとカードキャプターさくら
    • 普通の小学生がいきなり力を得る、傍らに淫獣。
  9. 灼眼のシャナととある魔術の禁書目録
    • 制作会社、OPED曲製作団体。
      • 志村ー!原作!原作!
        • そういえば原作の担当編集も同じ人だよな。三木さんだっけ
    • DVD(orBD)の初回特典が(ry
  10. 銀魂とハヤテのごとく!とケメコデラックス!
    • パロディ満載
      • 真ん中のは2期になってパロディが薄まったけど。
    • この人が出演している。
  11. コロッケ!とドラゴンボール
    • キャラ名に食べ物由来が多い。
    • 特定の物を集めて夢を叶えるのが目的。
  12. ガンダム死種と蒼穹のファフナー
    • 確かにキャラの描写が似てる。
  13. デスノートと地獄少女
  14. サクラ大戦とセキレイ
    • テーマ曲(サクラ大戦は通称「ゲキテイ」、セキレイは同名OP)のスタイルが似ていたり・・・。
    • サクラ大戦のパクリといえばらいむいろ戦奇譚も。
  15. 灼眼のシャナとゼロの使い魔
    • ともにライトノベル原作、主要3キャラ声同じ、アニメ制作会社…など。
  16. キャプテン翼とSLAM DUNKとテニスの王子様
    • 腐女子に調理された。
    • 聖闘士星矢も。
  17. 「ONE PIECE」と「RAVE」と初期の「シャーマンキング」と初期の「うえきの法則」と「ラブ★コン」と「ヤンキー君とメガネちゃん」
    • そのうち、「RAVE」と「ヤンキーくんとメガネちゃん」は作者が師弟関係
  18. コードギアスとガンダム00
    • いや待て、コードギアスはまだヒロイン多いだけでまだマシだろ。それに比べて00は腐女子とDQNばっかり粘着している。
  19. らき☆すたとラブ★コン
  20. 鉄子の旅と徹子の部屋
  21. 涼宮ハルヒの憂鬱と夏のあらし!
    • 時系列狂い過ぎ。
      • ハルヒの時系列シャッフルはヤミと帽子と本の旅人が先。ハルヒが真似したのが流行ったので桃華月憚では逆再生という大胆な行動をした。
  22. さよなら絶望先生と化物語
    • 講談社、シャフト、新房昭之、神谷浩史・・・
  23. らき☆すたとけいおん!
    • タイトルが平仮名4文字、アニメが京アニ制作、主役が女子高生四人(けいおんの方はのちに五人だが)でしかもその四人が唯⇔つかさ、澪⇔かがみ、律⇔こなた、紬⇔みゆきという様に役割がかぶっている
      • てことは梓⇔ゆたか、てことになるか?そして四コマが原作であるのも共通点。
  24. ささめきことと青い花
  25. カールじいさんとカールおじさん
    • 「カールじいさんの空飛ぶ家」と聞いても農夫姿のカールおじさんを想像する。
  26. 天体戦士サンレッドと秘密結社鷹の爪
    • 悪役が主人公。
  27. 「こえでおしごと!」と「あーるじゅうはち!」
    • 両方ともエロゲ会社が舞台。かつ主人公がその道の初心者かつ、姉がその会社におけるリーダー。
    • ちなみに主人公は前者がエロゲ声優、後者がグラフィッカー。
  28. ヒカルの碁」と「金色のコルダ」。
    • 形は違えど主人公に宿った(自分のものではない)力で周囲に認められるものの、主人公が途中で自我に目覚めて大きく挫折、今度は自分の力で再出発する。
  29. ストライクウィッチーズとソ・ラ・ノ・ヲ・ト
  30. こちら亀有公園前派出所とけいおん!
    • それぞれタイトルが警察や軽音楽に由来するものだが、実際にはメインキャラの日常生活の描写が作品の主な内容になっている。
    • メインキャラに社長令嬢がいる。そして主人公がしょっちゅう何かをやらかす。
    • 実在する地域や建築物が作品の舞台(またはそのモデル)になっている。
  31. 科学忍者隊ガッチャマンと秘密戦隊ゴレンジャー
    • ただし、つばくろの甚平×ミドレンジャーは除く(存在感において)。
  32. ROOKIESとかよえ!チュー学
    • 登場人物が特定のプロ野球チーム(前者後者)の選手の姓で構成されている。
  33. ヤマトタケルとエウレカセブン
    • 進化するロボットと不思議系ヒロイン。
  34. あさりちゃんとサザエさん
    • 登場人物のネーミングに魚介類が含まれている。
  35. あさりちゃんとツヨシしっかりしなさい
    • 母と姉の主人公に対する態度がナーバスで主人公にひどい仕打ちをする。
  36. ドラえもんとまじかる☆タルるートくん
    • 登場人物のキャラ設定がかぶってる。
      • 元々江川達也がドラえもんのアンチテーゼとして描いたのが結局は同じ道になってしまった。
  37. るろうに剣心とけいおん!
    • 京都が舞台だが、PSハードでゲーム化された。
  38. こちら亀有公園前派出所と逮捕しちゃうぞ
    • 共に東京の下町の警察を舞台としている。
    • どちらも1996年にTVアニメ化されている。
    • ほとんどのキャラクターが並外れた運転技術を持つ。
    • 実写版は黒歴史。
  39. パワーパフガールズと絶対可憐チルドレン
    • パワーパフガールズとDr.スランプ
  40. 金色のガッシュとゴロロ
    • 共通点がたくさんある。たとえば、主人公の性格、電撃を使うところ、目つき。パートナーでは、本を持っていること。
      • パクったのは小学館の編集が絡んでる可能性が非常に高い。ガッシュの雷句誠と揉めた事件があった。
  41. AKB49〜恋愛禁止条例〜とさばドル
    • 主人公がそれぞれ女性、17歳と偽ってAKBメンバーとして活動している。
  42. 這いよれ!ニャル子さんとじょしらく
    • 色々な意味で危ない
  43. 代紋TAKE2とCUFFS〜傷だらけの地図〜
    • 鉄砲玉に撃たれたヤクザが若い体に生き返ってもう一度悪の道を走る話。
  44. アストロガンガーと十二戦支 爆烈エトレンジャー
    • 日本が原産だが、韓国のほうが人気がある。
  45. 仮面ライダーとガンダム
    • 軌道エレベータがある作品がある。
    • ブレイドと00の登場人物で共通点があるキャラクターがある。
    • 二つの種族の争いの中、主人公が共存に向かう話がある。
    • 様々な作品から敵怪人やMSが出てくる作品がある。
  46. ドラゴンボールシリーズとストリートファイターシリーズ
    • シリーズ途中で主人公を交代したのにも関わらず、新主人公が不評だったために途中から前の主人公に戻った。
    • 主人公が波動系の技を使える。
  47. くつだる。と妖怪ウォッチ
    • どちらも日常的な出来事を妖怪の仕業に見立ててストーリーが進行する。
  48. 犬とハサミは使いようと亭主元気で犬がいい
    • 主人公もしくは側近の人物が殺害され、犬に転生。
    • タイトルがキャッチコピーやことわざの一部を「犬」に変えたものである。
  49. 「ファンシーGUYきゃとらん」と「キャラクタイムズ」
    • ファンシーキャラクター(マスコット)が実社会に存在する世界の、キャラクターたちの日常を描いた作品。
  50. 魔法騎士レイアースとリリカルなのは
    • 登場人物のネーミングに自動車が含まれている。
  51. 家庭教師ヒットマンREBORN!とぬらりひょんの孫
    • 主人公がヤクザ(マフィア)の跡取り、年齢が中学生、普段頼りないが戦闘時には別人になる。
  52. スターウォーズエピソード4と機動戦士ガンダム
    • 限られた超能力を持つ者が主人公。
      • 敵パーティーも同様の能力を持つものが1人。
        • そして敵の超能力保持者が親玉格。
    • 光る細長い棒を振り回す。
      • そして殺傷能力も持つ。
    • 敵の親玉格は、仮面をかぶっている。
    • 丸っこいロボットが宙を飛んでいる。
  53. 名探偵コナンと犬夜叉
    • 週刊少年サンデー連載。読売テレビ制作でアニメ化され、一時期はどちらも月曜19時台に放送されていた。主人公の声優が山口勝平(前者は中学生以降を担当)。
  54. 仮面ライダーディケイドとスパイダーバース
    • 並行世界を題材としており、既存のシリーズ作品(前者は仮面ライダー、後者はスパイダーマン)に登場した多くのヒーローが登場する。
  55. シスター・プリンセスとドラゴンクエスト
  56. ドラゴンボールとこちら葛飾区亀有公園前派出所とぷよぷよ
  57. ちびまる子ちゃんと少年アシベ
    • 同じ曲がオープニングテーマとエンディングテーマの両方で使用されたことがある。
      • ちびっこ怪獣ヤダモン・ハクション大魔王・科学忍者隊ガッチャマン・キテレツ大百科も。
  58. せんせいのお時間とポヨポヨ観察日記。
    • どちらも「まんがライフMOMO」で連載されたことのある10年以上続いた4コマ漫画で、なおかつ「丸」をしょっちゅうネタにしていた。
  59. デジモンフロンティアとジュエルペットきらデコッ!
    • 第4作、下一桁2の年度に放送、ゴレンジャーのオマージュ、DGSがアオレンジャーポジションのキャラを演じる。
  60. ルパン三世とスレイヤーズ
    • メインは主人公一行4人組だが3人は同じ武器類なのに1人だけ違う武器で戦おうとする。
    • 著名人の家系の血を繋がりを持つメインキャラが複数人いる。
    • アニメ版は1期目と2期目がファンからの評価が高い。
  61. 「ルパン三世 カリオストロの城」と「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」
    • 劇場公開当時の興行成績はシリーズ前作を下回ったが、単体の作品としての評価は高く、現在では監督の代表作の一つとみなされている。
  62. ロミオの青い空と新機動戦記ガンダムW
    • 1995年に放送、キャラクター人気と女性層の圧倒的な人気でシリーズ内でも優遇されている。
  63. 宇宙戦艦ヤマトと機動戦士ガンダム
    • 1作目は本放送当時では大コケしたものの、後の再放送で大ヒットした。
    • 在京局以外が制作している。
  64. こちら葛飾区亀有公園前派出所とSMAP
    • 香取慎吾が関わっていた。
    • 1996年にフジテレビで関連番組が放送開始した。
    • 2016年に連載(活動)を終了した。
  65. バビル2世と幽☆遊☆白書
    • ともに主人公が中学生ないし高校生の男子で、大人ぶっている。
    • ともに実写版が存在しない。
  66. プリキュアとアイドルマスター
    • 女子メンバーが中心。
    • 2000年代中期に大ヒットした。
    • 2010年代に入って男子メンバーも解禁された。
  67. ちびまる子ちゃんとザ・シンプソンズ
    • 1990年に日米でそれぞれ大ヒットし、2019年現在まで続く長寿アニメ。
  68. UFOロボ グレイダンザーと宇宙海賊キャプテンハーロック
    • ともに東映アニメーションが関わっている。
    • 日本のアニメだが、イタリアやフランスの方が人気が高い。
  69. とらドラ!と緋弾のアリア
    • ともに原作がラノベ、制作がJ.C.STAFF、主人公の声優が間島淳司、ヒロインの声優が釘宮理恵。
  70. サザエさんとドラえもん
    • ともに昭和時代から続く長寿アニメ。
  71. アニメポケットモンスターと平成仮面ライダーシリーズ
    • シリーズの途中でCDの製造販売元が変更された。
  72. 「トマトイプーのリコピン」と「絶対に壊れない友だちをください。」
    • 絵はかわいいが黒い話がある。主人公コンビの組み合わせが女の子+小動物キャラ。
  73. Dr.スランプとパタリロ!
    • どちらも人間型ロボットが登場する。
    • アニメはフジ系列で放送された。
  74. 「魔法先生ネギま!」と「ハイスクール・フリート」
    • 女子生徒31名が登場し、その中に双子、「楓」という名前のキャラ、声優が小林ゆうのキャラがいる。
  75. 『遊☆戯☆王ARC-V』と『火ノ丸相撲』
    • アニメ版の主題歌を手掛けたアーテイスト(前者はMrs. GREEN APPLE、後者はOfficial髭男dism)が2010年代終盤にブレイクしている。
  76. BartmanとSHIN-MEN
    • 日常系ギャグ作品から派生したスーパーヒーロー作品。
  77. DRAGON QUEST -ダイの大冒険-とゲゲゲの鬼太郎(第5期)
    • ともに東映アニメーションが制作している。
    • 視聴率はよかったものの、放送枠を新番組に譲り渡すために中途半端なところで放送打ち切りに。
    • それが原因でどちらのファンも打ち切りになった原因の番組(ダイ大は上岡龍太郎の男と女ホントのところ(ムーブ)、5期鬼太郎はドラゴンボール改)を酷く恨んでいる。
  78. ロウきゅーぶ!とハイキュー!!とてーきゅう
    • タイトルに球技の名前が入っている。
  79. みなみけとけものフレンズ
    • 2期は黒歴史。
  80. クレヨンしんちゃんと名探偵コナン
    • 毎年4月に劇場版が公開されており、両者とも同じ日に公開されている(一部例外あり)。
    • 開始当初は月曜日に放送されていたが、現在は土曜日に放送されている。
  81. ラブライブとミルキィホームズ
    • キャスティングの半数が同じ。メインキャラが通ってる学校が廃校になる展開がある。
  82. ヒプノシスマイクとBラッパーズ ストリート
    • ラップを題材にした作品。メインキャラの声優に木村昴を起用。
  83. DRAGON QUEST -ダイの大冒険-とテツワン探偵ロボタック
    • ともに東映が関わっている。
    • 視聴率はよかったものの、放送枠を新番組(上岡龍太郎の男と女ホント(ムーブ)/燃えろ!!ロボコン)に譲り渡すために中途半端なところで放送打ち切りに。
  84. テツワン探偵ロボタックとゲゲゲの鬼太郎(第5期)
    • ともに東映が関わっている。
    • 視聴率はよかったものの、放送枠を新番組(燃えろ!!ロボコン/ドラゴンボール改)に譲り渡すために中途半端なところで放送打ち切りに。
  85. 銀魂と異種族レビュアーズ
    • サブタイトルが長い。
      • あとパワーワードすぎる。
  86. しろくまカフェとテイコウペンギン
    • 動物達が普通に人間社会に溶け込んで仕事している。
  87. デビルマンとバビル2世
    • ともに主人公が男子高校生である。
    • アニメはNETテレビ(現・テレビ朝日)で放映された。
  88. ちはやふるとFree!
    • 細谷佳正と宮野真守が共演。作中の高校スポーツ大会で替え玉事件をして物議を醸す。
      • ちはやふるでは細谷佳正キャラが替え玉、Freeでは宮野真守キャラが替え玉。
      • ちはやふるでは関わった選手に自室謹慎・反省文提出の処罰が課されたので批判はそれほどなかったが、Freeは最終回でやらかした上にチームが失格になった以外特に処分なしのためネット上で大炎上。アンチに作品をこき下ろされる原因になる。
      • ともに続編が製作された長期シリーズだが、替え玉があった回はどちらも2013年のアニメシリーズで放送された。
  89. さばげぶっ!とラブライブ!
    • ともにタイトルの末尾に感嘆符がつく。
    • ともに女子高生が主人公。



関連記事