新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

「偽ときめきメモリアルの特徴」の版間の差分

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
(偽如月未緒の特徴)
1行目: 1行目:
 +
{{保護検討}}
 
*注意:新たにキャラクターを追加される場合は、[[wikipedia:ja:ときめきメモリアルシリーズの登場人物|こちら]]での順番に倣ってお願いします。
 
*注意:新たにキャラクターを追加される場合は、[[wikipedia:ja:ときめきメモリアルシリーズの登場人物|こちら]]での順番に倣ってお願いします。
  

2008年12月17日 (水) 14:38時点における版

保護検討中
このページは、現在保護が検討されています。詳しい経緯、及び議論はトークページへお願いします。
  • 注意:新たにキャラクターを追加される場合は、こちらでの順番に倣ってお願いします。

目次

全般

  1. 「始まりがあれば終わりがあるように~」と言う台詞から因果律の話に突入するシュール系。
  2. 伝説は良いのだが、伝説の場所には多くの女の子たちが群がってる
    • 告白してくれる女の子を勘違いし、バッドエンディングが始まる
      • 勘違い発覚時の主人公のセリフは、「えっ○○さんじゃないのか、何で俺は間違えてしまったんだろう?○○さんの方が俺に気があると思ったのに」であり、告白予定の女の子からは「早とちりなんてみっともないわ、せっかく気持ちを伝える勇気が持てたのに最低よ」と平手打ちをくらう。
      • 間違われた女の子は「やっぱりね、○○君にそんな気がある訳でもないのに彼から来るなんておかしいと思ったよ」と言って回想に入る。
    • もちろん男も複数来ており、バッティングの可能性もある。
      • 当然、女の子がバッティングする可能性もある
    • そんな時はねるとん方式(古っ)で女の子(orプレイヤー)が選ぶ
    • ↑ただ二股(以上)になるので、ハッピーではなく修羅場エンディングに、怖ろしや
  3. プレイヤーが何か妙に女の子の言動に敏感で、爆弾処理も素早い
      • 女の子の言動の変化に気づいたら「何だか○○さん、態度が変わったみたいだ。悪い噂流されそうだな。休みの日にデートに誘っておくか」と言う。
    • その分、デートは複数の女の子とバッティングすることもしばしば
      • 「あっ、バッティングしちゃったよ。どの娘にしよう」の台詞から女の子選択という流れ
      • 『今日はひとまず家にいよう』という外出拒否の選択肢もあり
      • 好雄に電話すると選択肢に『好雄と遊びに行く』という選択肢があり、選ぶと「何でお前と出掛けなきゃいけないんだよ」と言いつつも「まったまには○○と出掛けるのも良いな」と言う。
  4. どの女の子でも爆弾を3度爆発させた時、告白条件を満たしていると絶対告白してくる
    • 告白時は「ホントは大嫌いよ・・・・」→「でもそんなあなたを・・・私は・・・」というような流れ
  5. 早い段階でときめき度を上げすぎると、その時点で伝説と関係なく女の子に告白されてエンディングになってしまう。
    • 早い段階でときめき度を著しく上げて少し経つと、あるイベントが起こったあと女の子は母体保護のため退学、男の子も卒業後、家族を養うために就職するというエンディングもある。
  6. どよめきメモリアルである。
  7. 女の子の方がデートの日付を間違う。翌日学校ですっぽかされた女の子に会い「何で昨日デートに来てくれなかっただよ」と聞くと「ごめん、急に断れない用事が入っちゃって朝、電話しようと思ったんだけど番号知らなくて(詩織の場合は、朝、家に寄って「急用が出来た」って言えば良かったね)」と言う場合は「そう言う事あるから仕方ないね」の一言で済むが、「ごめん、忘れてた」と言われた場合の主人公の返答の選択肢は以下の通りである。
    • 「冗談じゃないよ、ずっと待ってたのに忘れてたなんて酷いよ」と「今度からちゃんと日付カレンダーに書いておいてね」と「まっ人には忘れる時もあるから気にしてないよ」がある。
      • 「冗談じゃないよ、ずっと待ってたのに忘れてたなんて酷いよ」を選ぶとキャラ独特の返答の仕方で謝る。
    • 「忘れそうなら、今度からちゃんとカレンダーに書いておいてね」と選ぶと「うん、そうする」と返答
    • 「まっ人には忘れる時もあるから気にしてないよ」と選ぶと
      • 詩織の場合は「えっ気にしてないの?普通デートの事を忘れられていたら怒ってもおかしくないのに」と返答。
      • その以外のキャラも独特な返答をする。
    • いずれもときめき度が一段上がる。
  8. デートに誘われたのに行かなかったら一気にときめき度が大嫌いに下がるばかりか、電話を掛けて名前を名乗った後「○○君、最低。「忘れる訳ないじゃないか」って言っておきながら忘れるなんて私もう絶望したわ、じゃぁね」と低い声で言われて電話を切られる。
    • ときめき度を普通にまで戻すには、最低2人以上は大好きにまでときめき度を上げなければならない。
  9. デートの日に風邪を引いたり、食あたりになったりと体調不良になって急遽デートを取りやめざるを得ない事態になる。
    • その時は約束した女の子に電話して「ごめん、よりによって○○(掛かった病気や怪我によって変化)になって行けそうにないよ」と断りを入れなければならない。
    • 女の子の返答は「そうなの、分かったわ。お大事に」と返答し、主人公は「元気になったらまた誘うから」と返答する。そして、お見舞いに来てくれる。
    • また、その女の子のときめき度が結構好き以上だったら風邪を引いた時等は看病してくれる。家に水枕を取りに帰ったり、氷を買ってきたくれたりもする。
      • 特に虹野さんと詩織の場合は(性格上)親身な看病をしてくれる。途中で寝てしまう場合もあって「詩織(虹野さん)、寝ちゃってる。どうしよう」と言いつつも起こす。
      • その時の反応は「あっあれどうしたの?」と寝ぼける。主人公が「詩織(虹野さん)、寝てたんだよ」と教えると「いっいやだ、私寝ちゃってたの?うわぁ、まさか寝顔見てた?恥ずかしい」と赤面してしまう。
      • その時の主人公の返答は「それだけ親身に看病してくれて嬉しかったよ、本当に有り難う、もう大丈夫そうだから」その時は、ときめき度に変化無し。
    • 美樹原さんとのデート先にショッピング街を選ぶと美樹原さんとのデートの時だけ行き先の選択肢の三つ目が「ジャンク屋」ではなく、「ペットショップに行こう」になり、選ぶと「ペットショップで良いんですか?嬉しいです」と好印象を与える。

偽「1」の特徴

  1. きらめき高校は新設校のため、校庭に樹木が1本もない。
  2. 山奥にあるため、生徒は全員、時間を決めてスクールバスで通学している。
  3. 男女交際は許可制で、交際中の者の氏名は職員室前のボードに張り出されているので、誰でも自由に確認できる。
  4. 主人公の名前は「高見公人」から変更できない。

偽「2」の特徴

  1. ひびきの高校では、毎朝生活委員の当番が、学校にある鐘を鳴らすことで1日の日課が始まる。
  2. 3年間クラス替えが無い。
  3. 校長の影が薄い。
    • その代わり、「創立者」がやたら目立っていて、創立者が学校を訪問すると全校生徒が出迎えたり、翌日の新聞に載ったりする。
  4. ここが舞台だ。
  5. 主人公はずっとひびきの在住だ。

偽「3」の特徴

  1. シリーズ最大のヒット作だ。
    • 現在、DSにも移植が検討されている。
    • アーケードゲームにも。
    • なんと、ファミコンにも移植されることが決まった。
  2. 当然登場する女の子の数も史上最多。
    • ときメモ史上初めて「主人公の1年先輩」というキャラが登場。
  3. 時代背景もぼかされており、各キャラクターの生年設定はない。
  4. 隠れキャラとして「近所のコンビニで働くバツイチのシングルマザー(28)」「女友達の継母(35)」がいて、主人公にアプローチしてくる。

偽「GS」の特徴

  1. スケバン戦がある。
  2. 伝説の教会でなくモスクが存在する。

偽「GS2」の特徴

  1. 主人公のあだ名は「デイジー」以外変更できない。
    • 主人公の名前は「菊地雛子」に固定されている。
  2. GSとは違う町が舞台だ。

偽「1」のキャラクターの特徴

偽藤崎詩織の特徴

  1. 実は早乙女沙織。
  2. シリーズ中最も攻略が簡単。
  3. 主人公には決して毒づかない。
    • よってプレーヤーからいらぬ恨みを買うこともない。
    • むしろ高慢。「あんたなんて幼馴染じゃなきゃ話す事すらできないわよ、おーほほほ」
  4. 校内でも1・2を争う劣等生。しかも遊び人。
    • それって朝日奈では?
  5. クラシックが大嫌い。
    • しかも演歌が大好き。
      • おばさんたちと一緒に「氷○君」の追っかけに日々を費やす…orz
    • またはとてつもなくミーハー。
  6. 実はしおたん。
  7. ネコミミで首に鈴をつけて語尾は「にょ」
  8. いまだにルーズソックス愛用
    • ついでにミニスカも
  9. 美樹原愛が主人公の事を好きだと聞くや、あっさり譲ってしまう。
  10. コスプレ大好き。
    • 今はゴシック・アンド・ロリータがお気に入りとか。
  11. 吉○家でアルバイトをしている。
  12. ヘタレな男が好み。
    • ヘタレとは関係ないが、場合によっては早乙女好雄とくっつく。
  13. 過去に伊集院の正体を知ってしまい、記憶を操作されている。
    • または唯一正体を知っている人物。
  14. 主人公の呼び方が「○○ちゃん」。
  15. 関西弁キャラである。
  16. 主人公とは学校で初めて知り合った。
  17. 父親が元野球選手。
    • 場合によってはウルトラマンにも変身できる。
  18. 他のキャラより3倍優れている(また「赤」ネタ)。
    • というわけで、朝日奈も3倍強い。
  19. 実は結城瑞穂だ。
  20. 美尻の持ち主で、「オシリーナ」と呼ばれている。
  21. 愛読書が屍食経典儀。
  22. スケット団の影の薄い部長。

偽如月未緒の特徴

  1. 体だけはやたら丈夫だ。
    • しかも運動神経抜群。
  2. 絶対に早乙女好雄とはくっつかない。
  3. 出会った時にはコンタクト、メガネは小学校で卒業
  4. 実はこちらの高良みゆきとは従姉妹

偽紐緒結奈の特徴

  1. オカルト・オルタナ系に心酔。
    • 魔術によって世界征服を企む。
  2. 愛読書はホツマツタヱ。
  3. 神社仏閣巡りを趣味と一つにしており、天皇家の歴史に詳しい。

偽片桐彩子の特徴

  1. セリフの前に必ずロシア語が入る。
    • 例:「ズドラーストヴィーチェ、こんにちは」
  2. ルー大柴の娘だ。
  3. 印象派の絵を好む。

偽虹野沙希の特徴

  1. 料理が苦手。
    • お菓子しか作れない。
  2. 頑張っている人を冷たく突き放す。
    • 「無駄な努力は止めたら」とか言う。
  3. 人の足を引っ張るのが好き。
  4. 徹底的に合理主義。精神論が嫌い。
  5. 卒業後の進路は一流大学、専門学校なんぞ通わない
  6. 本職は看護師だ。しかも巨乳…
  7. 背中に傷がある。

偽古式ゆかりの特徴

  1. ミーハー。
  2. 早口でまくし立てる。
  3. 舶来物が好き。
  4. 父親は本当にヤ○ザだ。
  5. 両親は見合い結婚だった。
  6. 当初の設定通り、作中には「星野翔子」で登場している。

偽清川望の特徴

  1. 長髪が自慢。
    • しかし、卒業の際に切ってしまった。
  2. 当初はしおらしい性格だったが、主人公と知り合ってガサツになっていった。

偽鏡魅羅の特徴

  1. 総じて腰が低い。
  2. 金持ちの家の令嬢だ。
  3. 6人の兄貴がいる。
  4. チビでデブ。
    • 貧乳。

偽朝日奈夕子の特徴

  1. 流行にあわせてあらゆるものがころころ変わる。
    • その年ごとの流行語を反映した、メーカーによる台詞のアップデートサービスがある。
  2. よく見たら朝奈だった。
  3. 「あさひな たこ」と読む
    • 「あさひ なゆこ」だ。
  4. 藤崎詩織の親友だ。
    • そして古式ゆかりとは犬猿の仲。
  5. 授業ではやる気が無いのに、なぜか好成績。
    • 一夜漬けが得意

偽美樹原愛の特徴

  1. 「みきはら あい」だ。
    • または九州の出身で、苗字は「みきばる」と読む。
  2. 何人もの男子を手玉に取っている。
  3. 髪型はヘルメット状ではなく、ときメモキャラで最も真っ当で突っ込みどころが無い
  4. ←ため→+パンチでスーパー頭突きだ。
    • 小頭突きは出掛かりの無敵時間を利用して対空技になる。
    • ←ため→←→+パンチ(スーパーゲージ使用)で鬼無双。

偽ムクの特徴

  1. 飼い主に匹敵する大型犬だ。
    • 犬種はグレートピレニーズで、これのモチーフ。
  2. 主人公にもよく懐いている。
    • 決して吠え立てたり、噛みついたりしない。
  3. 元の飼い主はだ。

偽早乙女優美の特徴

  1. 総合格闘技ファンだ。
  2. 歳の割に大人びている。
  3. 一人称は「私」。
  4. 愛車はダイハツ・ミラパルコ。もちろんCMソングも歌う。

偽館林見晴の特徴

  1. 堂々とした性格だ。
  2. 館林市出身だ。

偽伊集院レイの特徴

  1. 女装キャラだ。
    • 同性にモテない。
  2. 貧乏。
  3. 一人っ子だ。
  4. この作品のラスボスだ。
    • 実は一文字薫も支配下に置かれている。
  5. ショタコンだ。

偽早乙女好雄の特徴

  1. 主人公よりもずっと女子から人気のあるキャラクター。
    • しかし、なぜか彼女らへの関心は薄い。
  2. 特技はセクシーコマンドー。
  3. 修学旅行でのバトルの際、「不動明王唐竹割り」で斬馬刀を振り回した。
  4. 他人のうわさ話には全く関心がない。
  5. 卒業式前の交際相手の紹介で、早乙女優美を連れてくる。
  6. 卒業後の進路は海パン一丁でお笑い芸人。
    • そんなの関係ねえ!
  7. シスコンである。
    • 主人公が優美を傷つけてしまった事が彼の耳に入るや否やヤクザ並の剣幕さで「○○よぉ、よくも優美を傷つけてくれたなぁ」とマジギレする。

偽外井雪之丞の特徴

  1. そっちの気はない。
  2. 本業は作詞家だ。
    • ひびきの市の某市民をモチーフにこの曲の詞を書き上げた。

偽秋穂みのりの特徴

  1. 攻略可能。
  2. 野球部のマネージャーだ。
  3. 先輩の虹野沙希を忌み嫌っている。
    • そもそも生年月日が3ヶ月程度しか違わないため、「先輩」という意識すら持っていない。
  4. OVAには出演していない。
  5. その名の通り、9月下旬~10月上旬の生まれだ。
  6. 鉄道むすめの候補者だったが廃止により落選。

偽美咲鈴音の特徴

  1. やはり攻略可能だ。
  2. 実は登場当初、主人公を嫌っていた。
    • しかし平手打ちを食らわすことなどなかった。
  3. やたらと暴力的な生徒会長だ。
    • 先輩である主人公にも臆せずタメ口を聞く。

偽宗像尚美の特徴

  1. きらめき高校の生徒だ。
  2. 宗像市出身。
  3. 後述の2人とともにPCエンジン版から登場。

偽パトリシア・マクグラスの特徴

  1. オタク文化に興味を持っている。
    • コスプレが趣味だ。

偽和泉恭子の特徴

  1. 紐緒閣下とは友好関係を築いている。
  2. 和泉市出身だ。
  3. 極めて狡猾な性格の持ち主。

偽「2」のキャラクターの特徴

偽陽ノ下光の特徴

  1. 高校に入る前、主人公とは出会い系で会ったことがある。
  2. 目の下のほくろは、マジックで毎朝描いているものだ。
  3. 分厚い眼鏡をかけている。
  4. 化粧が濃い。
  5. ヘアーバンドを集めるのが趣味。
  6. おばけ屋敷が大好き。
  7. 主人公が他の女の子と深い仲になると、退学してしまう。
  8. 主人公と自分の恋を邪魔する者には容赦しない。要はヤンデレ
    • 主人公は恐怖に怯える羽目に。
  9. 幼少期におぼれて以来、海が苦手。

偽水無月琴子の特徴

  1. その名の通り6月生まれ。
  2. 完全に右翼だ。
  3. デートのときも和服で来る。
    • ときめき度を上げてようやく洋服になる。

偽寿美幸の特徴

  1. その名の通り、非常にバランスのとれた幸運の持ち主。
    • 10tダンプもひらりとかわす。
  2. CV:郷里大輔。
  3. その髪型から「スズメガ」のあだ名がついた。
  4. プレイヤーとのときめき度が上がると10tダンプにぶつかり即入院、病院内イベントがみられる
    • ファンの嘆願活動により製作中に考えられていた死亡シナリオは流石に無くなった
  5. 変にネガティブでプレイヤーも鬱になる

偽一文字茜の特徴

  1. 兄は外資系企業に勤める辣腕営業マンで、いつも銀縁の眼鏡をしている。
    • そのため、アルバイトはつきあい程度。
  2. 冬は、一人だけ違った服を着ている。・・・・毛皮のブレザーだ。

偽白雪美帆の特徴

  1. 実はこっちだ。
    • サッカー部のマネージャーである。
  2. 妹よりも人気が高い。
  3. 徹底した現実主義者だ。

偽赤井ほむらの特徴

  1. 実は本当に男だ。
  2. 校長に反発している。

偽佐倉楓子の特徴

  1. 野球はするのも見るのも大嫌い。
    • で、本人はサッカー部のマネージャーだ。
  2. かなり太っているが、本人は全く気にしていない。
  3. 結局、転校しない

偽八重花桜梨の特徴

  1. 登場当初から底抜けに明るい。
  2. 主人公たちと同い年だ。
    • 一人称が「オラ」で留年する。
  3. 退学なんて絶対にしない。
  4. 青いリボンをつけていて、口癖は「~でちゅわ」。
  5. 某アイドルグループの元メンバーで2代目リーダーだった。

偽伊集院メイの特徴

  1. きちんと姉を「姉」として認識している。
  2. 主人公の同級生だ。
  3. 語尾が「~ですぅ」だ。

偽麻生華澄の特徴

  1. 教師の自覚を持った模範的教師で、生徒に恋愛感情を抱くことは一切ない。
  2. 学校への通勤は、黒のベンツだ。
  3. 友人はみなOLで、フリーターの友人なんていない。
  4. 既婚で、3人の子持ちだ。
  5. 自民党総裁選挙に立候補する。

偽白雪真帆の特徴

  1. 主人公との初回デートで既に正体を見破られた。
  2. ひびきの高校の正門でも生徒会に正体を見破られ、追い返されている。
  3. 姉より胸が小さく、幼児体型。
  4. 実はきらめきの生徒ではなく、ひびきのの生徒(姉がきらめきの生徒)

偽野咲すみれの特徴

  1. 主人公とは毎日のように顔を合わせている。
    • 主人公2年次にひびきのに入学する。
  2. ゲーム終盤になると、しつこくつきまとわれ、他の女の子のデートにもこっそりついてくる。
  3. ゲームに登場する女性の中で、最もバストが大きい。
  4. 運動はすこぶる苦手で、鉄棒なんてもってのほか。

偽九段下舞佳の特徴

  1. 良家のお嬢さんなので、殆どバイトをしない。
  2. でも、社会勉強と称してサーカスでバイトしている。
  3. プロポーションは幼児体型で、バストもお尻も小さめ。
  4. 「まえか」は誤植である。
    • っていうか誤植がそのまま定着してしまった。

偽坂城匠の特徴

  1. 童顔を生かした年上キラーなので、同学年の女の子には全く興味がない。
  2. 九段下舞佳と付き合っていた。
  3. 本当に「坂北久美」という女性だ。

偽穂刈純一郎の特徴

  1. フェンシング部所属。
    • 鉄道研究会に入部していたこともあった。
  2. ナンパ王だ。
    • きらめき高校の生徒を陥とすのが得意。
  3. 名前はこの人にちなんでいる。
  4. 小学6年で脱童貞。

偽爆裂山和美の特徴

  1. 名前のとおり、女性だ。
  2. ひびきの高校教頭
  3. 小柄で、影が薄い。
  4. 生徒会長とはすこぶる仲が悪い。
  5. 埼玉出身だ。
  6. 実は隠れキャラとしてゲームに参加しており、主人公の狙っている女の子とバッティングすると、主人公は部費盗難の濡れ衣を着せられて退学させられる。

偽三原咲之進の特徴

  1. 実は、白髪だ。
  2. 伊集院家に仕えるにあたっては、日本国の全ての法律を順守している。
  3. 夏はもちろん、クールビズだ。
  4. 外井雪之丞とは・・・・兄弟だ。
  5. 三原色とは・・・・従兄弟だ。

偽一文字薫の特徴

  1. 滅茶苦茶弱い。
    • しかし妹に対してだけは滅法強い。
  2. 妹を冷遇している。
  3. 普段は銀縁眼鏡にイタリア製のスーツを着て、外資系企業に勤めている。
    • そのため、平日の昼間に郊外の街をうろうろしていることはない。
    • 岸和田出身。

偽「3」のキャラクターの特徴

偽牧原優紀子の特徴

  1. ツインテールでオッドアイ。
    • ×××を気にしている。
    • 口癖は「あんですって~」
  2. 特技は乗馬。

偽相沢ちとせの特徴

  1. 特に特徴のない標準語キャラだ。

偽御田万里の特徴

  1. 金持ちそうに見えて、実は貧乏だ。

偽橘恵美の特徴

  1. 顔を赤らめているのは、酒を飲んでいるから。

偽神条芹華の特徴

  1. テニス部員。
    • 無論傷は練習中のもの。
  2. 財閥のお嬢様。

偽白鳥正輝の特徴

  1. 必ず優紀子がマネージャーをしていない部活に入る。

偽「GS」のキャラクターの特徴

偽葉月珪の特徴

  1. テストで寝ない。
  2. 猫ではなく犬が好き

偽姫条まどかの特徴

  1. 標準語でしゃべる。
  2. 「まどか」ってぐらいだから、当然女友達だ。

偽日比谷渉の特徴

  1. 一文字薫の後を受け、ひびきのを仕切る番長だ。
  2. 野球部からアメフト部に転向した。

偽有沢志穂の特徴

  1. 背が低いのを気にしている。
  2. 高校卒業後は別の街で暮らしている。

偽紺野珠美の特徴

  1. 某アイドルグループのメンバー。

偽「GS2」のキャラクターの特徴

偽佐伯瑛の特徴

  1. チョップばっかり受けている。

偽志波勝己の特徴

  1. 登場当初から野球部に所属している。
  2. 主人公たちより1つ年上。

偽氷上格の特徴

  1. 遅刻ばかりしてくる。
  2. 従兄を軽蔑している。

偽針谷幸之進の特徴

  1. 本名を気に入っている。

偽古森拓の特徴

  1. 登場当初から底抜けに明るい。
  2. かなり腹黒い。

偽水島密の特徴

  1. 日本の郵政事業の父だ。

偽西本はるひの特徴

  1. 関西弁ではなく仙台弁を話す。
  2. 非常に特徴的な語尾をつける。
  3. 非常に特徴的な呼び方で針谷を呼ぶ。
  4. 実は中の人(神戸市出身)が地で演じている。



関連記事