新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

偽ゲームハードの特徴

提供: chakuwiki
2011年6月3日 (金) 19:15時点におけるStyla (トーク | 投稿記録)による版

移動先: 案内検索
  1. 殆どの人はPSPと一緒にゲームを買う、決して音楽になんか使わない
  2. ミリオンセラーを連発している
    • しかしモンハンの存在は忘れ去られている
  3. PSPに貢献したサードと言えばなんていってもセガ、ナムコ、コーエーだ
    • カプコンなんて知らない
  4. miniSDカードを採用している。
    • PSP-2000以降はmicroSDカードに変更。
  5. 不具合やドット抜けが一切ない。万一あってもメーカーがすぐに無料交換に応じる。
  6. ワンセグチューナーは全機種対応。旧型ユーザーを切り捨てない。
  7. あまりに操作フィーリングが素晴らしすぎるので、PCや他のゲーム機のコントローラーへの改造目的で購入するヘビーなゲーマーがいる。
  8. バッテリーのもちが非常によい。
    • 単3乾電池1個で動く。
  9. 100人乗っても壊れない。
  10. 画質はPS3を越えている
  11. スライド式のキーボードを内蔵している
  12. SkypeなどのVoIP/メッセンジャーソフトがインストールされている
    • 現行モデル限定だけど、Skypeの音声通信機能を使えるようになるとか…
  13. メールソフトもインストールされている
  14. 主要な公衆無線LANサービスの自動接続/切断ソフトもインストールされている
  15. モンスターハンターはPSP最大の黒歴史
  16. ゲーム機で地図が見られるのはありえない事。
    • 歌手と遊べるのも。
    • もちろんワンセグも見れない。
  17. ソフトのゲームしか遊べない。
  18. ポケモンも発売された。
  19. オランダのサッカーチームだ。
  20. これに対抗して「PSPhone」というスマートフォンを発売した。
    • 携帯電話扱いなので製造元名義はソニエリ。
    • メモリースティックDuoとmicroSDのダブルスロットに加え、8GBの内蔵メモリを搭載。
      • さらにカメラやワンセグチューナー、GPSレシーバーも標準搭載。
    • 各種アプリはプレイステーションストアからダウンロード可能。
      • 通常のPSPも有償アップデートで対応。
    • もちろんPSPソフトも通常通り使用可能。
    • 通信規格はHSDPA(最高7.2Mbps)とGSMのため、日本ではNTTドコモから発売。
    • 某国でPSP Phoneが発売されて微妙なことに。
    • 同じくPSP oneが発売されて微妙なことに。
      • Xperia Playという名前で本当に出ることになりました。日本で出るかは微妙だけど…。
  21. 郷ひろみとのコラボレーションモデル「PSP 郷」が発売される。
  22. 無線LANにおけるセキュリティ上の最大の脅威と化している。
    • いまだにWPAにすら対応していない。
    • 無線LANの機能がソフトウェアと切り離されて設計されていない。
    • どこをどう間違ったのかIPv6に対応してしまった。

偽PSP goの特徴

  1. 上記の通り、郷ひろみとのコラボレーションモデルだ。
  2. UMDドライブ廃止はもってのほか。
  3. 外部メモリはmicroSDカードが採用されている。
  4. 派生機種として「PSP went」や「PSP gone」も発売される予定。
  5. 実は「PSP 碁」で、囲碁のゲームがプリインストールされている。
  6. PSP ichiからPSP yonまで黒歴史。
    • これがコケたらPSP rokuになる予定。
  7. PSP-1000より圧倒的にデカくて重い。



関連記事