「偽ニュース・情報番組の特徴」の版間の差分

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
(偽直撃LIVE グッデイ!の特徴)
(加筆)
936行目: 936行目:
 
#現在<!--2011年9月時点-->も放送されている。
 
#現在<!--2011年9月時点-->も放送されている。
 
#阪神大震災発生後も中断せず放送した。
 
#阪神大震災発生後も中断せず放送した。
 +
 +
==偽CNN系==
 +
===全般===
 +
#24時間ニュースチャンネルではなく、娯楽番組も流される。
 +
#ロゴがどう見てもCCTVのパクリだ。
 +
#ニュース画面下に文字が流れない。
 +
#フェイクニュースしか流されない。
 +
#トランプ大統領に熱烈に支持されている。
 +
#イギリス英語で放送される。
 +
#テキサス訛りで放送される。
 +
 +
===偽CNN Breaking News===
 +
#速報は一切流されない。
 +
#News Break(ニュース休憩)。一息つきたいときにオンデマンドで視聴する方式である。
 +
 +
==偽BBC系==
 +
===偽BBC World News===
 +
#アメリカ英語で放送される。
 +
#コックニー訛りで放送される。
 +
#キャスターがツイッターアカウントを開設することはない。
 +
#イギリスのことしか放送しない。
  
 
[[Category:偽テレビ番組の特徴|にゆうすしようほうはんくみ]]
 
[[Category:偽テレビ番組の特徴|にゆうすしようほうはんくみ]]

2020年2月8日 (土) 01:54時点における版

  • 新規追加時は放送系列ごとに番組名の50音順で

目次

偽NHK

偽イブニングネットワークの特徴

  1. 短期間で終了。
    • あるいは、現在も放送されている。

偽NHKニュース11の特徴

  1. 過去に暴力沙汰を起こしたアナウンサーをキャスターに起用するなど、もってのほか。
  2. NHKニュース10にはならずに番組が終了した。
  3. 放送時間は午前11時台。

偽NHKニュースおはよう日本の特徴

  1. 標準子午線のある明石市を基準として、その日の出の時間に放送開始する。
    • なので毎日放送開始時間が変わる。
    • あるいは、東京の日の出の時刻に番組が始まる。
  2. 土日と祝日は放送していない。
    • 年末年始も曜日配列に基づいて土日と元日以外は休まず放送。
  3. 実は「おやすみ日本」だ。
    • 「おはよう本日」だ。
  4. 現在も、森本健成がキャスターとして出演している。
  5. NHK含む朝のニュース番組の同時間視聴率ではズームイン!!SUPERは負けた事が無いが、現在めざましテレビに負けている。

偽NHKニュース7の特徴

  1. 紅白があると打ち切りになる。
  2. コンビニはセブンイレブンしか取り上げないため、四国の視聴者は少ない。
  3. セットは赤が基調だ。
    • 黄色だろ?
  4. THE NEWSに完敗した。
    • この時間はクイズ番組に変更。
  5. 『NHKニュース1』から『NHKニュース6』は黒歴史。
  6. 午前7時台に放送されている。
    • ズームイン!!朝!のような報道番組になっている。
  7. 視聴者は子供・若年層・ファミリーが多い。
  8. 読み方は「ニュースなな

偽NHKニュース10の特徴

  1. メインキャスターは一貫して今井環と有働由美子が務めた。
  2. NHKニュース9の後継番組としてスタートした。
  3. 放送時間は午前10時台。

偽NHKニュース21の特徴

  1. ニュースセンター9時の後継番組だ。
  2. 実は、ここ制作。

偽NHKニュースTODAYの特徴

  1. 姉妹番組に「NHKニュースYESTARDAY」、「NHKニュースTOMORROW」もある。

偽お好みワイドひろしまの特徴

  1. 現在も放送時間は2時間。
  2. 月曜のスポーツコーナーにはサンフレッチェの元選手が出演している。
  3. 広島県東部では一部コーナーが差し替えられる。
  4. 東京では「もんじゃワイドとうきょう」として放送されている。
    • 神戸放送局エリアでは、『あかしやきワイドひょうご』として放送。
    • 東北地方では「どんどんワイドせんだい」として放送。

偽クローズアップ現代の特徴

  1. 国内の話題しか扱わない。
  2. 国谷裕子アナウンサーが出られない場合は放送休止。
  3. 放送時間は一度も変更されていない。
  4. 実は「クローズアップヒュンダイ」と読む。
    • 韓国・現代財閥の関連企業にちなんだ話題を取り上げる番組だ。
  5. 金曜日にも放送。さらに、平日であれば年末年始や祝日を除いて原則休まず放送。
    • 年末年始以外で数週間も放送が休止されることはありえない。
  6. 「オープンアップ現代」「クローズダウン現代」なんてのもある。
    • 姉妹番組として、古代に注目する「クローズアップ古代」もある
  7. 2017年からは「クロ現-(マイナス)」としてリニューアル。

偽週刊こどもニュースの特徴

  1. 土曜日に放送していた時期はない。
    • 関西地区のみ時差ネットで放送していた時期もない。
  2. 視聴者は子供が多い。
    • 若年層からも支持がある。
  3. お父さん役は最終回まで一貫して池上彰氏が務めた。
  4. 本当に子供を舐めている。
  5. 姉妹番組として「週刊おとなニュース」もあった。

偽首都圏ネットワークの特徴

  1. 茨城県でも放送されている。
    • 現在でも北関東3県を含めた1都6県でフルネットされている。
  2. 放送時間は一貫して、18:10-18:59。

偽ニュースウォッチ9の特徴

  1. NC9の後釜としてスタート。
  2. 天気予報は至って普通。何かのキャラが出てくることなんてありえない。
  3. 『ニュースウォッチ1』から『ニュースウォッチ8』まで黒歴史。

偽ニュース シブ5時の特徴

  1. ニュースシブ1時、2時、3時、4時とやったがすべて黒歴史化した。
  2. 取り上げるニュースは渋いものばかりだ。
  3. 大相撲の時期でも放送する。
    • 中断ニュースをこの番組名で放送する。
  4. テーマソングは当然「渋谷で5時」(歌:鈴木雅之・菊池桃子)である。

偽ニュースセンター9時の特徴

  1. 1974年4月1日の放送開始以来、初代OP.EDを放送終了まで使用し続けている。
  2. NHKの黒歴史だ。
  3. 放送時間は朝の9時台だった。
  4. 『ニュースセンター1時』から『ニュースセンター8時』まで黒歴史。

偽ニューステラス関西の特徴

  1. 前半部分は近畿地方全域にネットされる。
  2. 関西弁は一切使われない。
  3. 大阪放送局のみの放送なので大阪府ローカルの話題がほとんど。
  4. 20年以上にわたり放送されている。

偽ニュースなっとく福岡の特徴

  1. 普通に最終回を迎えた。
    • あるいは、現在も放送されている。
  2. よく見たら『ニュースなっとく福島』だ。
  3. あるいは『ニュースなっとく静岡』だ。

偽ニュース610京いちにちの特徴

  1. アナウンサーが2人出演する。
  2. なぜか大津放送局でも放送されている。
  3. お天気カメラの映像は舞鶴や宇治のものがよく使われる。
  4. 京都府内での視聴率は断トツの1位。
  5. 『ニュース000京いちにち』から『ニュース609京いちにち』まで黒歴史。

偽ネットワークニュース北海道の特徴

  1. 実は長寿番組だ。
  2. メインキャスターは横尾泰輔。
  3. 18:30以降は各エリア別で放送。

偽熱烈発信!福岡NOWの特徴

  1. 北九州局エリアでも放送されている。
  2. 当初の予定通り、2011年3月28日にスタート。

偽ほっとイブニングの特徴

  1. 東海テレビが制作し、愛知県内でのみ放送。
  2. 朝には「つめたっモーニング」を放送中
    • あるいは「こーるどイブニング」だ。
  3. 番組のマスコットキャラクターは、岐阜放送局・津放送局でも見ることができる。

偽ゆうどきネットワークの特徴

  1. 関西地区でも放送されている。
    • 東海三県でもネットされている。
    • 東海地区は実際にネットしていますけど?
    • なお関西地区での放送は2013年3月をもって打ち切られた。
  2. ほぼ全国ネットなので関東・甲信越の話題ばかり出てくることはない。
  3. 全体的に内容は硬派。
    • 芸能情報も多い。
  4. 最後に「終/制作・著作NHK」と出る。
  5. 2014年4月からもタイトルは「ゆうどきネットワーク」のまま。

偽NNN/NNS系

偽朝生ワイド す・またん!の特徴

  1. 日本テレビ系全国29局ネット。
    • ただし、STVとKRYは6:30飛び乗り。
      • 2016年4月からは上記2局に加え、FBSも6:30飛び乗りに。
  2. 『NNNニュースZIP!』はネットしていない。
  3. 他局で出張放送するなどもってのほか。
  4. 「朝刊早読みニュース」は、読売新聞のみ取り上げている。

偽ウェークアップ!ぷらすの特徴

  1. 日本テレビ系全国30局ネット。
  2. 日本テレビが製作している。
  3. 今でも「ウェークアップ!」のままだ。
    • 寧ろ「ウェークアップ!+」だ。
  4. よくみたら「ウェークダウン!」だった。

偽NNNきょうの出来事の特徴

  1. 現在も放送されている。
  2. 日本テレビ開局初日から放送されていた。
  3. 沖縄県でも地上波で視聴できた。
  4. 当初は日立の一社提供だった。

偽NNNニュースプラス1の特徴

  1. やらせとは無縁だった。
  2. 二ヶ国語放送を最終回まで行っていた。
  3. NNNニュースプラス0は黒歴史。

偽NNNライブオンネットワークの特徴

  1. 日本テレビの栄光の歴史だ。

偽おはよん!の特徴

  1. 男性5人、女性1人で司会をしている。
    • 番組初記は男4人だった。
  2. 朝日放送が制作している。
    • あるいは毎日放送が制作している。
  3. お天気担当は長野美郷。
  4. スタッフロールが流れる。
  5. 「おはぜろ」「おはいち」「おはに」「おはさん」とやったが全て黒歴史。

偽かんさい情報ネットten!の特徴

  1. 『かんさい情報ネットone』から『かんさい情報ネットnine』は黒歴史。
  2. テンの生態を紹介する番組だ。
  3. 富士通テンの一者提供番組だ。

偽久米宏のTVスクランブルの特徴

  1. 短期間で打ち切り。
    • あるいは2012年4月現在も放送中。
  2. 西川きよしがキャスターのひとりとして出演していた。

偽ZIP!の特徴

  1. よく見たらrarだった。
    • lzhかもしれない。
  2. 愛知の某FM局の番組。
  3. タイムボカンシリーズのミニコーナーを7時前にやってる。
  4. 提供はジッポだ。
  5. 麻呂が司会を務めている。
    • 関根勤だろ?
    • 『麿』司会のNHK北海道製作の情報番組である。
  6. タイトルにズームインが残っており、番組名がズームイン!!ウルトラだ。
  7. 開始当初こそ時間帯1位だったが、3ヶ月足らずで「めざまし」はおろかテレ東にすら抜かれ、今や日テレの不良債権
偽おはよう忍者隊 ガッチャマンの特徴
  1. 主題歌を歌っている人が子門真人だ。
  2. 声優が「科学忍者隊ガッチャマン」と同じ。
偽MOCO'Sキッチンの特徴
  1. ネット上でもあまり話題にならない。
  2. ごま油をやたら多用する。

偽ジパングあさ6の特徴

  1. 現在も放送されている。
  2. ローカルワイド番組に切り替えた局は皆無。
    • 読売テレビでも最終回まで放送。
  3. ジパングあさ1からあさ5までは黒歴史。
  4. よく見ると「'ヅバングあさG」'だ。
  5. 実はドラゴンクエストIIIの洞窟で収録されていて、最後にやまたのおろちが出てくる。
  6. 6時オープニングの短距離走で失敗して直後の「けさのヘッドライン」に間に合わなければ罰ゲーム。
  7. 「黄金の国ジパング」という言葉が元なので、セットが金装飾。

偽情報ライブ ミヤネ屋の特徴

  1. 視聴率では毎日放送ちちんぷいぷいに圧勝している。
    • 番組の歴史も「ちちんぷいぷい」よりも古い。
    • フジテレビが裏で情報番組をはじめた途端に数字が急降下、あっという間に終わってしまった
  2. 朝日放送でオンエアされている。
    • 宮根さんがフリーになる前から番組があった。
  3. 関西ローカル番組だ。
    • むしろ、開始当初から今に至るまで全国ネットの番組である。
  4. 放送時間は14:55~17:55。
  5. 途中で飛び降りる局は1つもない。
  6. 宮根誠治氏が休暇の時は番組自体が休止となる。
    • あるいはタイトルを「情報ライブ ○○屋」というように変えて放送する。(○○は代役の人の名前)
  7. 正式なタイトルは「新2時のワイドショー」。
  8. ニュースパートを日本テレビに丸投げなどしない。
    • ytv報道局の記者・アナウンサーと宮根氏の掛け合いは名物の1つである。
  9. サンデージャポンにパロディコーナーがあるわけがない。
  10. 製作著作:日テレ
    • 無論、東京のスタジオから放送される。
  11. 芸能情報は大の苦手分野
  12. 「情報ライブ ミヤノ屋」だ。
    • 宮野真守がメインキャスターをしている。
  13. 「情報ライブ ミヤケ屋」だ。
    • 三宅島から中継している。もちろん関東ローカル。
関連項目

偽真相報道 バンキシャ!の特徴

  1. 現在も菊川怜が出演している。
  2. エンディングトークは全てのネット局で放送される。
  3. 実は「深層報道 バンキシャ!」だ。
  4. MCは徳光和夫。
  5. とある騒動で打ち切りになっていた。
  6. 「サザエさん」の裏番組など決して有り得ない。

偽ズームイン!!朝!の特徴

  1. 日テレの黒歴史だ。
  2. 開始から終了まで、一貫して徳光和夫が司会を担当。
  3. 2011年3月31日放送終了。
  4. テレビ宮崎でもネットされていた。
    • メイン司会の休暇時に同局の高橋巨典アナが東京に派遣されたことがある。
  5. メインテーマ曲は頻繁に変えられ、1か月しか流れなかった曲も…

偽ズームイン!!サタデーの特徴

  1. 開始から一貫して福澤朗が司会を担当。
  2. 物凄い東京ヤクルトスワローズ推しだ。
  3. 平日のズームインと一緒に終了。
    • 番組名も「ZIP!サタデー」に改名。
  4. MCが妻夫木聡。
    • お天気キャスターは上原美優。

偽ズームイン!!SUPERの特徴

  1. 開始から一貫して羽鳥慎一が司会を担当。
  2. あさ天5、ジバングあさ6は統合されることなく、全番組同様午前7時から放送した。
    • よってめざましテレビも放送開始時間は今でも5時55分。
  3. 四国放送でも全て放送した。
  4. 現在なお放送されており、今でもズームイン!!SUPERが同時間視聴率一位を獲得している。

偽スッキリ!!の特徴

  1. 日本テレビ系全国30局ネット。YBS・RKCはもちろん、たとえクロスネット局(FBC・TOS・UMK)であっても絶対に流させてもらいます。
    • もしくはYBS・FBC・RKC・TOS・UMKでは諸事情でモーニングバートもしくはとくダネ!が放送されない日のみネット。
    • 果ては琉球朝日放送でも放送されている。
      • むしろ琉球放送だと思う。
    • 逆にKNBやJRTでは現在に至るまで放送されていない(この時間帯では現在、モーニングバードを放送中)。
  2. 「モヤット‼︎」という番組もある。

偽どさんこワイドの特徴

  1. 開始から一貫して2時間番組だ。
  2. TVhで放送されている。
  3. このラーメンチェーンの宣伝番組だ。

偽なるトモ!の特徴

  1. 徳島県鳴門市で放送している。
  2. 東京でも放送。

偽2時のワイドショーの特徴

  1. 読売テレビの黒歴史だ。
  2. 全期間、ステレオ放送だった。

偽NEWS ZEROの特徴

  1. NEWSのメンバーが日替わりでメインキャスターを務める。
    • 火曜日には佐々木希もキャスターとして出演。
  2. 番組の開始は23時ちょうどだ。
    • いやいや0時だろ。
  3. 『NEWS ONE』『NEWS TWO』・・・と放送したが、全て黒歴史
  4. FNNフルネット局の再送信を妨害しているテレビ宮崎では放送されてない。
  5. ロックマンシリーズに登場するゼロがメインキャスターを務めている。
  6. 現役時代に背番号0だった野球選手に関するニュースを集める番組だ。
  7. 百田尚樹の小説で取り上げられた。

偽Beアップル2時!の特徴

  1. 読売テレビの栄光の歴史だ。
    • ゆえに、2014年12月現在も放送中。
  2. アップル社の一社提供。
  3. Beアップル0時!とBeアップル1時!は黒歴史。

偽JNN系

偽あさチャン!の特徴

  1. 実は、ひらがなで「あさちゃん」と書くのが正しい。
    • 或いはカタカナで「アサチャン」だ。
  2. 姉妹番組として、「ひるチャン!」、「よるチャン!」もある。
    • ひるチャン!はひるおび!の後番組で、よるチャンは総力報道!THENEWSの第二報道番組として放送された。
  3. 前番組から引き続いて、井上貴博が司会を務めている。
  4. この連続テレビ小説にあやかって制作された。
  5. 番組テーマソングは一度も変わっていない。そのため、GReeeeNがこの番組のために曲を作ることもなかった。
  6. 静岡第一テレビのあさチャン。
  7. アニメコーナーにKIRIMIが放送されている。
    • あるいはシナモロールというアニメコーナーが放送されている。2015年3月以降のあの騒動から視聴率が急上昇し、ZIP!どころかめざましテレビにも勝っている。
偽はやチャン!の特徴
  1. JNN系列28局同時ネット。
  2. 姉妹番組に「おそチャン!」もある。
偽はやドキ!の特徴
  1. 全番組同様、朝5時からの放送。
  2. 実は、ドッキリの要素が含まれている。

偽イブニングファイブの特徴

  1. 一度総力報道THENEWSの放送で打ち切られたが、2009年秋に復活したが半年間で打ち切られた。
  2. 最終回まで午後5時台に放送されていた。
  3. かつて姉妹番組として「モーニングファイブ」もあったが、朝ズバッ!の放送により短期間で打ち切られた。

偽イブニングワイドの特徴

  1. 『きょうのニュース』コーナーはJNN排他協定適用枠だった。
    • 同コーナーでの二ヶ国語放送も最終回まで実施。
  2. メインキャスターは池上彰。

偽噂の!東京マガジンの特徴

  1. 関東ローカルだ。
    • あるいは、全国ネットだ。
  2. KBS京都とサンテレビでも放送されている。
  3. 司会は、宮本隆治だ。
  4. 『平成の常識 やってTRY』コーナーは短期間で終了。
    • 逆に『平成の神様を見に行く』コーナーは現在も放送。
      • 平成の終わりとともに打ち切られた。
  5. ナレーターは藤原啓治が担当。
  6. 関西ではこの時間『噂の!大阪マガジン』を放送。
    • 九州では『噂の!福岡マガジン』を、北海道では『噂の!札幌マガジン』を放送。
      • 関西でも京都では『噂の!京都マガジン』を、神戸では『噂の!神戸マガジン』を放送。
    • 東海では『噂の!名古屋マガジン』を放送。
  7. 吉高由里子がアシスタントを務めていたことがある。
  8. 実は「樽の!東京マガジン」だ。
    • 東京を紹介する雑誌が樽の中に入って出てくる。
  9. 2010年2月28日と2011年3月13日も普通に放送した。
  10. 少年マガジンのCMが頻繁に流れる。特集でも少年マガジンでずらり。
    • もちろん、提供は講談社だ。
    • 最近では『進撃の巨人』特集までやっている。
  11. よく見たら『噂の!TOKIOマガジン』だ。

偽SBSテレビ夕刊の特徴

  1. 静岡放送の黒歴史だ。
  2. よく見たら『SBSテレビタモリ』だ。
    • 総合司会は森田一義だ。

偽Nスタの特徴

  1. メインキャスターは宮本隆治。
  2. 前番組同様、19時台にも放送。
    • プロデュース大作戦?そんな番組あったっけ?
    • いやむしろ2014年に19時台拡大でしょう。よって15時台拡大の放送はあり得ない。
  3. AスタからMスタ、OスタからZスタもある。
    • Sスタは番組の方向性が180度違う番組である。
  4. 何から何まで超硬派な内容が売り。
    • ただ2010年4月から2013年3月までは軟派路線だった。

偽MBSナウの特徴

  1. 現在も放送されている。
  2. 坂上香織がキャスターを務めていたことがある。
  3. MBSテレビ開局時から放送。

偽王様のブランチの特徴

  1. 毎日放送でもオンエアされている。
    • むしろ全国でフルに放送されている。
      • JNN系列は北海道から沖縄までフルカバーしているが、BS-TBSだけ未ネット。
        • 果てには秋田放送福井放送でもネット。
        • むしろ現在までBS-TBSでもオンエアされている。
    • むしろ製作:毎日放送だ。
  2. よく見たら玉様のブランチだった。
    • 王将のブランチ」だ。
      • もちろん餃子の王将の提供だ。
      • 「飛車のブランチ」「角行のブランチ」もある。
    • 殿様のブランチ」だ。
    • 神様のブランチ」だ。
    • 女王のブランチ」だ。
    • 王子のブランチ」だ。
      • 王子駅周辺で撮影が行われている。
    • 総合司会は玉ちゃん。
    • 「王様のランチ」だ。
  3. 元ソフトバンク監督のその日のブランチが紹介される番組だ。
  4. COUNT DOWN TVはこの番組の内包コーナーからスタートした。
  5. 伊集院光が出たことなんてない。
  6. 「TBS瞬間最低視聴率ランキング」というTBSの不名誉を紹介するコーナーがある。
  7. 芸能は暗い話題だらけだ

偽サンデージャポンの特徴

  1. 番組開始時から全国ネット。
    • もちろん九州・沖縄でも放送されている。
  2. サンジャポジャーナリストが誰かにインタビューする際最初に「サンデージャポン」と言わせる。
  3. 他局の番組をこれでもかとばかりにこき下ろす。
  4. 今もエンディングテーマが流れる。
  5. 貧乳の女性芸能人がよくスタジオに呼ばれる。
  6. 政治・経済については一切取り上げないことにしている。
  7. よく見たら「サタデージャポン」だった。

偽サンデーモーニングの特徴

  1. 論調はTBSの番組とは思えないほどの極右。
    • 2011年以前のフジテレビよりも右寄りの報道番組だ。
  2. ゴルフ中継で番組の開始が遅れることなどない。
  3. なぜかABSでも放送されている。
    • FBCJRTでも放送されている。
  4. 正式なタイトルは「Sunday Morning」という英語での表記。
  5. 次の時間帯の「サンデージャポン」にも出演しているコメンテーターもいる。
  6. スポンサーは9時台も全国共通。
    • あるいは、全編ローカルセールスだ。
  7. かつては御意見番が3人いた。
  8. 『サンデーイブニング』だ。
    • イブニングファイブの日曜報道番組だ。
  9. 大沢親分の後継はすぐ決まった。
  10. オープニングやテーマ曲、スタジオセットがコロコロ変わる。
  11. 『マンデーモーニング』から『サタデーモーニング』まで黒歴史。

偽JNNニュースコープの特徴

  1. メインスポンサーは第一生命。
    • 極初期は塩野義製薬の一社提供だった。
    • 一時期はニッポンハムもスポンサーとして参加していた。
  2. 古谷徹がキャスターを務めていたことがある。
  3. TBSの黒歴史だ。

偽JNNニュース22 プライムタイムの特徴

  1. TBSの栄光の歴史だ。
    • 『ニュースステーション』を打ち切りに追い込んだ。
  2. 2013年11月現在も放送中。
  3. 『JNNニュース1 プライムタイム』から『JNNニュース21 プライムタイム』まで黒歴史。

偽JNNニュースの森の特徴

  1. うっそうとしたジャングルの中にあるスタジオから放送される。
  2. 森さんのニュースに特化した番組だ。
    • 北海道森町に関係したニュースも放送される。
    • メインキャスターは常に「森」さんが起用される。
  3. 姉妹番組として「ニュースの林」も存在する。
    • 「JNNニュースの杉」もお忘れなく。

偽知っとこ!の特徴

  1. TBSでは放送されていない。
  2. 「知っとこ!世界の朝ごはん」で時々日本国内の新婚さんが出てくる。
  3. 司会はハイヒールの2人。
  4. 午前10時まで放送される。
    • 放送開始時刻は今も7時半。
  5. 東京や横浜のお天気カメラの映像がよく流れる。
  6. リニューアルとともにタイトルが「知っとこ!!」に変更された。

偽総力報道!THE NEWSの特徴

  1. 放送開始以来視聴率が高く「大成功」と言われている。
    • 今や「報道ステーション」とともに日本を代表する報道番組だ。
    • NHKニュース7をまさかの打ち切り(視聴率低迷による)に追い込んだ。
      • その上、裏番組の大半も打ち切りor枠移動に追い込んだ。
    • 火曜サプライズ?何それ?美味しいの?
  2. メインキャスターは小林麻央。
    • または小林麻美。
  3. 毎日放送では阪神戦の中継がある時は放送が休止される。
  4. 番組名の通り、某ジャニーズグループが毎日出演する。
  5. 放送時間は16:53~19:00。ローカル枠は18:16から始まる。
    • 週末はもちろん、年末年始も18:45または19時ちょうどスタートの短縮版が放送され、年間通じての帯番組になっている。
  6. 実は「力報道!THE NEWS」である。
  7. 画面中、小林麻耶の背後に●田亜●の姿が…。
    • ついでに、筑○哲也氏の姿も…。
      • 番組名も「葬力報道!THE FUNERAL」に。
      • さらに、は●たいらの姿も…。
        • ついでにいえばい●り●長介や飯●愛の姿も…。
  8. 実は「創カ報道!THE NEWS」だった。
    • 言うまでもないが、ここの1社提供である。
    • 番組ナレーターは銀河万丈。
  9. よく見ると「力報道!THE NEWS」だ。
  10. 木曜日の夜に放送されている「ポケモン」や「いきなり黄金伝説」を放送打ち切りに追い込んだ。

偽ちちんぷいぷいの特徴

  1. 角淳一はとっくに引退している。
    • あるいは現在も続けている。
  2. 朝日放送の「ムーブ!!」に視聴率で完敗したため、2009年3月限りで放送終了する。
  3. 放送開始当初は午後3時開始だったが、相次いで放送時間が延長され、現在では午前5時開始になっている。
  4. 関西テレビで放送されている。
  5. 全国ネットの番組だ。
  6. 正式な番組名は「地珍ぷいぷい」だ。
    • その名の通り地理の番組だ。
  7. 司会は宮根誠司。
  8. TBSの番宣を積極的にする。
    • フジテレビの番宣をするなど以ての外。
  9. 他局の「痛快!エブリディ」に関わるなど言語道断。
  10. 関西での視聴率は散々だ。
    • 一方で、関東での視聴率は好調。
  11. 収録は関東で行われている。
  12. 最後の占いが星座占いだ。
    • いやあかさたな占いだ。
  13. スタジオの空気は四六時中殺伐としていて、内容次第では出演者同士の乱闘が起きることもある。
  14. 道案内のコーナーは難波・三宮・京都駅でも行われている。
    • ちなみに街頭インタビューするのはチュートリアル。
  15. よく見たら「ささんぷいぷい」だった。
    • あるいは「ちちんぶいぶい」だ。
      • むしろ「×××ぷいぷい」では?
  16. 太秦映画村は取材されていない。

偽白熱ライブ ビビットの特徴

  1. 司会はTOKIOのメンバーが日替わりで勤めている。
  2. 名前をよく見たら、「白熱ライブラビット」だった。
    • そのため、兎の話題しか取り上げない。
  3. 白熱したライブを紹介する番組だ。
  4. 「白熱ライブViVid」だ。
    • 「白熱ライブA's」や「白熱ライブStrikers」なんてのもある。
  5. 前番組と同様生活情報番組だ。しかしテコ入れしているためJNNニュースコーナーはある。
    • 芸能ニュースは一切取り上げない。

偽ひるおび!の特徴

  1. 全国でフルネットされている。
    • 途中から飛び乗りをする局は存在しない。
  2. 天気予報をするのは吉本の芸人。
  3. 土日も放送されている。
  4. 司会者は松井絵里奈と増田英彦。
  5. 制作著作:テレビ大阪
  6. 江藤愛(TBSアナウンサー)は一度も出演していない。
  7. 「あさおび!」や「よるおび!」という姉妹番組がある。
    • あさおび!は朝ズバッ!の後番組でよるおび!は総力放送!THE NEWSの後番組だ。
  8. 放送開始当初から視聴率が良かったが、現在は視聴率低迷していて番組打ち切りの噂されている。

偽プリプリの特徴

  1. タイトルの通りプリンセス・プリンセスのライブやトークを中心とした番組だ。
  2. メインパーソナリティは篠田麻里子。
  3. AKB48の天気予報のコーナーがある。
  4. 全国ネットの番組だ。
    • かと思ったら関東だけローカル番組をやっているためネットされていない。
  5. よくみたら「フリフリ」または「ブリブリ」だ。

偽みのもんたの朝ズバッ!の特徴

  1. 東北放送でもフルネットで放送している。
  2. 不祥事や問題発言とは無縁だ。
  3. 最終回までみのもんたが司会を務めた。
  4. 放送末期は「井上貴博の朝ズバッ!」に改名した。

偽報道LIVEあさチャン!サタデーの特徴

  1. JNN28局同時ネット。
  2. 全番組から司会者は一新して放送が始まった。
  3. SBCは当初から6時半飛び乗りだ。
    • 或いは、現在もフルネット。
  4. 平日同様ぐでたまが登場する。いや、本家はこちらである。

偽ゴゴスマ-GO GO!Smile!-の特徴

  1. TBSが関東ローカル向けに放送開始した番組であり、2015年からミヤネ屋とフジテレビの新番組への対抗でネットワークセールス番組に。
    • ただし内容はここの知事に関する報道ばかりだ。
  2. SMAPメンバーが日替わりで出演。
  3. ミヤネ屋の視聴率を下げた。
    • 逆に、全く相手にならずネット拡大から1年で名古屋ローカルへ逆戻り。CBC以外では全くネットされなくなった。

偽FNN/FNS系

偽アゲるテレビの特徴

  1. 大塚範一は初回から出演。
    • 白血病再発で出演見合わせなんて有り得ない。
  2. 全局フルネットで放送。
  3. 前番組同様、『はじめて記念日』を内包している。
  4. フジテレビの栄光の歴史で、ミヤネ屋を終了に追い込んだ。
    • 「お昼のめざましテレビ」とも呼ばれている。
  5. 実は『サゲるテレビ』だ。
  6. 「揚げるテレビ」だ。

偽FNNスーパータイムの特徴

  1. フジテレビの黒歴史だ。
  2. タイトルを改題して放送していた局は皆無。

偽FNNスーパーニュースの特徴

  1. 短期間で打ち切られた。
    • 後番組はウルトラニュースだ。こちらも裏番組の好評で視聴率低迷で打ち切られる。
  2. メインキャスターは一貫して、安藤優子。
  3. 2000年のリニューアルから現在までナレーションの口調が新聞みたく堅苦しい。
  4. 現在まで青文字のタイトルを使っている。
  5. グルメや生活ニュースは消極的で特集は事件や検証、密着取材など硬派な内容が主。
  6. 2000年からは四角いタイトルを使用していて、この頃から英文字タイトルを使用した。
  7. ハイパーニュースだ。
    • よく見たら酸っぱニュースだ。
    • FNNニューススーパーマンだ。
偽FNNスーパーニュースANCHORの特徴
  1. メインキャスターは山本正之。
    • ゆえに、番組テーマ曲は彼の作曲だ。
  2. 青山剛昌がコメンテーターとして出演している。
  3. 番組前半はスーパーニュースTOPだ。
  4. 製作スタッフが平日版と同じで現在も平日版と同じ色を使っている。
  5. キャスターはバトンやたすきを持っている。

偽FNN スピークの特徴

  1. 放送開始当初から月曜から日曜まで毎日放送。
  2. 全曜日・全国一律で同一タイトル。

偽FNN DATE LINEの特徴

  1. デートスポットを紹介する番組だ。

偽FNN NEWSCOMの特徴

  1. 山形テレビでも最終回まで放送された。

偽FNNモーニングコールの特徴

  1. キャスターは一貫して、川端健詞と長野智子。
    • テーマソング『気分は、はじけるピーチ』も最終回まで使用。

偽小川宏ショーの特徴

  1. 岩手放送と新潟総合テレビでも最終回まで放送された。
  2. 放送時間は全期間通して8:30-9:55だった。

偽おはよう!ナイスデイの特徴

  1. 笠井信輔は一度も出演歴がない。
  2. 番組名が「ナイスデイ」になったことがない。
  3. よく見たら「おはよう!NAISUDEI」だ。
    • または「OHAYAU!NAISUDEI」だ。
  4. 姉妹番組に「こんにちは!ナイスデイ」「こんばんは!ナイスデイ」もあるが黒歴史。

偽産經テレニュースFNNの特徴

  1. OP・EDは背景も含めて毎回同じ映像。。
    • OPは産経新聞の旗が翻る映像+初代FNNニュースのテーマorブラスバンド系(1975~1978)の奴。
  2. 系列を含めて全局がこの名前。
    • もちろんオープニング映像も全局同じ。
  3. 産經テレビジョンニュースだ。
    • よく見たらFNN産経ニュースだ。
    • よく見たら産脛テレニュースFNNだ。
  4. 2008年にOP.EDをリニューアルしFNNスピークのような変な音楽になっている。
  5. OP.EDは1984年から現在まで頻繁に音楽を変えられた。
  6. 2015年4月以降も、OPのBGMは変わっていない。
    • 最も、変える前に放送が終わってしまった。

偽3時のあなたの特徴

  1. フジテレビの黒歴史だ。
  2. ネット局はかなり少なかった。
  3. 提供スポンサーは花王石鹸→花王エバラ食品ブラザー工業
    • あるいは花王石鹸→花王、ヤマキ、ブラザー工業が提供。
  4. 1時のあなたと2時のあなたは黒歴史。

偽情報プレゼンター とくダネ!の特徴

  1. できるだけ安い商品を扱う通販番組だ。
    • 番組名も「おとくダネ!」だ。
  2. ロゴは緑色だ。
  3. 進化すると「とくソウ!」→「とくバナ!」になる。
  4. 青森放送山口放送でも「スッキリ!」を潰してネットしている。
    • 山梨放送四国放送では「スーパーモーニング」ではなくこっちが「スッキリ!」を潰してネットしている。
  5. よく見たら「徳田ね」だ。
    • または「特種」
  6. 番組開始時から2015年まで、一切リニューアルされることなく続いている。
    • 番組ロゴも全く変わっておらず、緑カラーのまま。韓国?何それ?
  7. 数年間だけだが、同時間視聴率一位を獲得していた。

偽知りたがり!の特徴

  1. 開始当初から午後の番組だった。
    • はじめて記念日』も、最初から『知りたがり!』内包だった。
    • あるいはノンストップが始まるまで10時の放送だった。
    • 寧ろ10時放送の時点で視聴率が悪く黒歴史になっていた。
  2. 全局フルネットで放送。
  3. キャスターに神田愛花がいる。
  4. 2014年7月現在も放送中。

偽世界HOTジャーナルの特徴

  1. 全国ネットで放送されている。
  2. よく見たら、『霊界HOTジャーナル』だ。
    • いや、『世界COLDジャーナル』だ。
  3. 日本国内のニュースも取り上げている。
  4. 実は、『ほっとイブニング』の姉妹番組だ。
  5. キャスターは、軽部真一と住吉美紀。
  6. 金曜日のゴールデンの時間に放送されるなんてあり得ない。

偽タイム3の特徴

  1. 3分間のミニ番組。
  2. ボキャブラ天国のネタに使われたことなんて無い。
  3. 数字は何でも3倍にして放送される。
  4. タイム1とタイム2は黒歴史。
  5. 提供スポンサーは花王、ヤマキ、ブラザー工業。

偽直撃LIVE グッデイ!の特徴

  1. ミヤネ屋の裏番組ではない。
    • スーパーニュースの後番組だ。みんなのニュース?そんな子供みたいな番組無いだろw
  2. 途中で飛び降りる局は一切ない。
  3. ミヤネ屋に完敗し半年で打ち切られた。

偽ぴーかんテレビの特徴

  1. サラリーマンをターゲットにした番組だ。
  2. よく見たらぴーたんテレビだ。
    • 中華料理のピータンについて特集している。
  3. クルミについて特集したこともある。

偽みんなのニュースの特徴

  1. 途中から飛び乗る局はなく、FNN各局3:50~6:15までネットする。
  2. 実はこの番組の姉妹番組だ。
  3. よく見たら、「視んなのニュース」だった。
    • 或いは、「女のニュース」だ。
    • 寧ろ「ゆうがたのニュース」だ。

偽めざにゅ~の特徴

  1. 男三人で司会。
    • ところが女ひとりが入ることに。
    • それも福澤朗、羽鳥慎一、安住紳一郎(TBSアナウンサー)の3人。
  2. 「今日のちょい足し」にまったく意外性がない。
    • 「はちみつをトーストにちょい足し!」
  3. メイン司会は高島彩。
  4. スタジオ収録は福島か高松で行われる。
  5. 現在でも関西テレビでネットしている。

偽めざましテレビの特徴

  1. 全局5:25スタートだ。
    • 寧ろ今でも5:55スタートだ。
  2. 森本毅郎がメインキャスターだ。
    • サブキャスターは南野陽子。
  3. ココ調はかなり過激だ
    • スポンサー様からお叱りが来ている。
      • "視聴者"からも「真面目にやれ」とクレームを付けられる。
  4. かなり硬派。
    • F1層なんか完全無視。
  5. テレビ大分でもネットされている。
    • 逆にテレビ宮崎ではネットされていない。
  6. 関西テレビや東海テレビなど一部では全編ローカル番組にすり替えられる。
  7. 番組開始から視聴率良く、末期のズームイン!!朝!と初期のズームイン!!SUPERに勝っていたが、2009年以降からズームイン!!SUPERに負けるようになり、2011年に番組が打ち切られた。

偽めざましテレビアクアの特徴

  1. FNN全局フルネットだ。
    • 或いは、午前5時から全局が飛び乗る。
  2. 収録は東京湾アクアラインで行われる。
  3. 冒頭は何時も「おはようございます。」で始まる。
  4. 姉妹番組に「めざましテレビミューズ」もある。

偽レインボー発の特徴

  1. 一発かましてる。
    • もちろん「レインボいっぱつ」と読む。
  2. 全国一律でフジ発のものをネット。タイトルの差し替えも無い。
  3. 2014年5月現在も放送。

偽ANN系

偽アフタヌーンショーの特徴

  1. やらせとは無縁だ。
    • ゆえに、2012年3月現在も放送中。
  2. 時差ネットで放送していた局は皆無。

偽おはよう朝日ですの特徴

  1. 朝日放送がTBS系だった頃から放送。
  2. 土曜日は放送していない。
    • むしろ毎日放送している。
      • ゴルフ中継のある日も中継を打ち切って定刻スタート。
  3. 現在も宮根さんが司会。
  4. 西日本の全ANN系列局にネットされている。

偽グッド!モーニングの特徴

  1. 前番組からテーマソング・出演者陣を全て一新してスタート
    • やじうまモーニングとして放送されており、今でもやじうまシリーズが続いている。
  2. ABCでもおは朝を打ち切る代わりにフルネット
  3. ネット局全て4:55からやっている。
  4. 7時45分の芸能は明るい話題だらけだ
  5. 暗い話題が多い日は「バッド!モーニング」として放送

偽情報満載ライブショー モーニングバード!の特徴

  1. テレビ朝日系フルネット局でしか放送されていない。
    • 逆にYBS・FBC・RKCでもデータ放送対応。同じくデータ放送対応のスッキリ!!潰して放送してるんだからこれくらいは当然でしょ?
  2. 鳥越俊太郎氏が出演している。
  3. 「モーニングバード!」のポーズがまだ決まっていない。
    • 寧ろ番組開始から決まっていた。
  4. 飛び乗り・飛び降りを行う局がけっこうある。
  5. 新聞のテレビ欄などでは正式名で表示される。
  6. 火曜日の大西洋平アナウンサーが担当するコーナーの名前は「からくりリサーチ」だ。
    • 現在は「じっくりリサーチ」。
  7. 「ニュースアップ!」冒頭の小松靖アナウンサーのコメントはいつも絶賛される。
  8. 番組の最後に天気予報のコーナーがある。
    • 2013年3月で終了した。
  9. 雰囲気は全体的に硬派。
  10. 朝日ニュースターでも時差ネットされている
  11. よくみたら「モーニング婆ード!」だ。
  12. 北日本放送四国放送山陰放送宮崎放送でもネットされている。

偽スーパーJチャンネルの特徴

  1. タイトルロゴは現在も番組開始時のものを使用している。
  2. 文字通り、スーパーマーケットから放送している。
  3. スーパーAチャンネルからスーパーIチャンネルまで黒歴史。
  4. 現在なお芸能情報も報道している。
  5. 金曜日だけじゃなくて月曜日~木曜日も15時台も放送されている。

偽ステーションEYEの特徴

  1. 猫を番組のイメージキャラにしていた時期がある。
  2. 現在も放送されている。

偽なうNOWスタジオの特徴

  1. モーニングショーの後継番組としてスタート。
  2. メインキャスターは渡辺徹。

偽ニュースシャトルの特徴

  1. テレ朝の栄光の歴史だ。
  2. NHK北九州放送局制作だ。

偽ニュースステーションの特徴

  1. 番組セットは一貫して番組開始時のものが使用されていた。
  2. メインキャスターは筑紫哲也。
  3. 山形放送で臨時ネットされたことはない。
  4. サンテレビで放送されたこともない。

偽報道ステーションの特徴

  1. 正式な番組名は「報道STATION」。
  2. 松岡修造がテニス以外のスポーツについてコメント・インタビューなどをすることはない。
    • そもそも野球とサッカー以外のスポーツはまず扱われない。
  3. やけにアメリカの肩を持つ内容が多い。
    • 自民党を熱烈に支持するような内容も多く某T大臣のお気に入り番組でもある。
  4. 現在のお天気担当は青山テルマ。
  5. 六本木駅にあるスタジオから放送している。
  6. 古館伊知郎氏降板とともに打ち切られることが決まった。
    • そのせいか古館氏は「政府の圧力があった」と明言している。

偽モーニングショーの特徴

  1. 番組内でのやらせ発覚で突如打ち切りとなった。
    • あるいは、2012年3月現在も放送中。
      • しかし、2015年秋に番組が打ち切られた。
  2. 前番組から出演者陣を全て一新。羽鳥アナをはじめとする前番組の出演者は全員降板。
    • ただし、赤江アナだけは続投。
  3. 視聴率が上向かず時間帯万年最下位で常に打ち切りの噂が絶えない。

偽やじうまテレビ!の特徴

  1. ANNマストバイ24局全てで放送されている。
    • しかも、飛び乗りor飛び降り局が少ない。
  2. 朝日ニュースターでは放送されていない。
  3. 番組開始当初からこの名前で放送してきた。

偽TXN系

偽Mプラス11の特徴

  1. Mプラス1からMプラス10までは黒歴史。
    • 或いは、Aプラス11からLプラス11だ。
  2. 番組中、株価指数が表示されていない。

偽激論!コロシアム 〜これでいいのか?ニッポン〜の特徴

  1. 全国ネットで放送している。
    • テレビ東京系列局がない地区でも放送。
  2. メインキャスターは池上彰。
  3. テレビ愛知開局時からの長寿番組だ。
  4. 「土曜スペシャル」を潰してまで放送するなど、有り得ない。
  5. よく見たら「激闘!コロシアム」だった。

偽3時のツボッ!の特徴

  1. メイン司会は伊藤秀志。
  2. TXN6局同時ネット。
  3. 足ツボマッサージを扱った番組だ。
  4. 「0時のツボッ!」から「2時のツボッ!」まで黒歴史。

偽チャージ730!の特徴

  1. チャージ000~チャージ729までは黒歴史。
  2. 放送時間は夜7時半だ。
  3. テレ東以外も、きっちり8時15分まで放送する。
  4. 天気予報を伝えるのは毎回気象予報士だ。
    • チャージガール?何それおいしいの?
      • 2015年10月以降は本当になりました。(9月でチャージガールが全員降板したから。)
      • むしろ現在までチャージガールが天気予報を伝えている。
  5. ナナナが登場することは決してない。

偽NEWSアンサーの特徴

  1. 全パートTXN6局同時ネット。
  2. 実はこの番組のことだった。
  3. 「NEWSクエスチョン」も放送したが黒歴史化した。

偽ニュースBIZの特徴

  1. びわ湖放送・奈良テレビ・テレビ和歌山でも放送されている。
  2. 放送時間は、平日17:13-18:00。
    • ゆえに、テレビ東京系17:30~18:00枠はテレビ大阪では異時ネットで放送。
  3. 実は「ニュースB'z」だった。
    • その名の通り、B'zのメンバーがこの番組に出演している。

偽モーニングサテライトの特徴

  1. BSジャパンではネットされていない。
    • 或いは、時差ネットだ。
  2. この番組にあやかり、関連番組のMプラス11がデイタイムサテライト、NEWSアンサーがイブニングサテライト、WBSがナイトサテライトに改名した。

偽モーニングチャージの特徴

  1. 全番組同様、朝7時半からの放送。
    • 勿論、「おはスタ」の後番組。
  2. 「がんばっチャージ!」は受け継がれていない。
  3. 姉妹番組に、「ヌーンチャージ」、「ナイトチャージ」もある。

偽ワールドビジネスサテライトの特徴

  1. 4大民放の系列局でも放送するところがある。
  2. かつて櫻井よし子氏がメインキャスターを務めていた。
  3. スポーツコーナーがある。
  4. 実は「ローカルビジネスサテライト」だ。
  5. 現在も土曜版が放送されている。
  6. BSジャパンでも同時ネット。

偽独立UHF系

偽5時に夢中!の特徴

  1. 関西や中部の独立局でもネットされている。
    • サンテレビとKBS京都は、過激な内容が夕方にはふさわしくないと判断し、2013年3月でネット打ち切り。
    • 全国各地の放送局でもキー局のニュース番組を潰して放送。
  2. とちぎテレビでもネットされている。
  3. 番組のテロップが誤字だらけ。
    • またはニュースサイトなどの誤字を見つけて笑おうというバラエティ番組だ。
    • 某漫画に出てきた台詞「何をするだァーッ!」も取り上げられている。
      • 某雑誌に出てきた「インド人を右に」も。
  4. 司会は毎日(サタデーも含む)共通。
  5. 「0時に夢中!」から「4時に夢中!」まで黒歴史。
  6. 放送時間は朝の5時。

偽5時に夢中!サタデーの特徴

  1. 当然ながら放送時間は土曜夕方5時。
    • しかし何を思ったか、2013年4月から昼前に枠移動。
  2. 群馬テレビ・KBS京都・サンテレビでもネット。

偽タイムリー10の特徴

  1. KBS京都の黒歴史だ。
  2. よみうりテレビの番組だ。
    • フジテレビのタイム3が局と番組名を少し変えた番組だ。
  3. 「タイムリー0」から「タイムリー9」まで黒歴史。

偽ニュースEyeランドの特徴

  1. 現在も放送されている。
  2. 阪神大震災発生後も中断せず放送した。

偽CNN系

全般

  1. 24時間ニュースチャンネルではなく、娯楽番組も流される。
  2. ロゴがどう見てもCCTVのパクリだ。
  3. ニュース画面下に文字が流れない。
  4. フェイクニュースしか流されない。
  5. トランプ大統領に熱烈に支持されている。
  6. イギリス英語で放送される。
  7. テキサス訛りで放送される。

偽CNN Breaking News

  1. 速報は一切流されない。
  2. News Break(ニュース休憩)。一息つきたいときにオンデマンドで視聴する方式である。

偽BBC系

偽BBC World News

  1. アメリカ英語で放送される。
  2. コックニー訛りで放送される。
  3. キャスターがツイッターアカウントを開設することはない。
  4. イギリスのことしか放送しない。



関連記事