新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

「偽ヒット曲の特徴/J-POP/か行」の版間の差分

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
(くや~くん)
(こあ~こお)
 
644行目: 644行目:
 
#恋人たちの[[Wikipedia:ja:ペープサート|ペープサート]]だ。
 
#恋人たちの[[Wikipedia:ja:ペープサート|ペープサート]]だ。
 
#森永チョコレートのCMソング。
 
#森永チョコレートのCMソング。
 +
 +
===偽香水の特徴===
 +
#チョコレートプラネットの曲だ。
 +
#香典だ。
  
 
===偽Go Steady Go!<!--ポルノグラフィティ-->の特徴===
 
===偽Go Steady Go!<!--ポルノグラフィティ-->の特徴===

2020年6月23日 (火) 12:28時点における最新版

目次

かあ~かこ[編集]

偽Gardenの特徴[編集]

  1. 風のガーデンの主題歌だ。
  2. 2009年にはMay'nがカバーした。
    • あるいはMAY'Sがカバーした。
  3. ZEEBRAがラップで参加している。
  4. FLOWの曲だ。
  5. GardenなだけにGARDENの曲だ。

偽ガーネットの特徴[編集]

  1. 実写映画版「時をかける少女」の主題歌だ。
  2. GARNET CROWのテーマソングだ。
  3. 別バージョンがA面などということはない。

偽海賊船の特徴[編集]

  1. 現実にあった話を歌った。
  2. ひまわり」とのトリプルA面だ。
  3. ONE PIECEの主題歌。
  4. CASCADEの曲だ。

偽解読不能の特徴[編集]

  1. タイトルとは裏腹に、誰にでも意味が分かる歌詞だ。
  2. もちろん聞き取りやすい。
    • 空耳なんて作られない。
  3. 実は×××不能だ。
  4. 機動戦士ガンダム00のオープニングテーマだ。
    • あるいはBLOOD+のオープニングだ。

偽帰りたくなったよの特徴[編集]

  1. ドラマ版「砂時計」の主題歌だ。
  2. 鼻の穴を埋めたい。
    • そして埋められた人は…otl
      • 耳の穴も。
        • 口も。
          • ×××の穴も。
  3. 実は田舎へ帰りたくなった。
    • 「俺ら東京さ行ぐだ」へのアンサーソングだ。

偽帰る場所の特徴[編集]

  1. Kiroroのアルバムだ。
  2. オリコントップ10に入った。
  3. この曲のパクリだと騒がれる。

偽帰ろう歌の特徴[編集]

  1. 読みは「かえろううた」だ。
  2. サンプリングされているのは「亡き王女のためのパヴァーヌ」だ。
  3. 茜色に染まる道を手を繋いで帰るとかそんな感じの歌だ。

偽GAGAGAの特徴[編集]

  1. ガガガSPの曲だ。
    • またはレディー・ガガの曲だ。
      • 「勇者王ガオガイガー」の主題歌だ。
    • ガガガ文庫のCMには必ずと言っていいほど流れる。
  2. 「GEGEGE」だ。
    • アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の主題歌として使われた。

偽輝きながら…の特徴[編集]

  1. 作詞・作曲:徳永英明。
  2. 平井堅によりカバーされた。

偽かけがえのない詩の特徴[編集]

  1. 読みは「かけがえのないし」だ。
  2. 旧作『ドラえもん のび太の魔界大冒険』の主題歌だ。

偽かげぼうしの特徴[編集]

  1. ポルノグラフィティの曲だ。
  2. シングルカットされた。
  3. あたし今(カラス)になる。

偽カゲボウシの特徴[編集]

  1. いきものがかりの曲だ。
  2. どこまでも寄り添わない。
  3. 僕の未来もしかめ面ばかり。

かさ~かん[編集]

偽かさなる影の特徴[編集]

  1. 実は「傘なる影」だ。
    • 「かさばる影」だ。
  2. 上を向いてまた笑っている。

偽風が吹いているの特徴[編集]

  1. AKB48が歌っている。
  2. 映画『風が強く吹いている』の主題歌だ。
  3. 僕は別の場所で生きてゆく。

偽風になりたいの特徴[編集]

  1. 学校をサボるために 風邪になりーたいー
  2. 「千の風」になってしまう。
  3. 鎌田吾作の曲。
    • 「蟹になりたい」だ。
  4. 吉田拓郎の楽曲をカバーした。
  5. 正式なタイトルは「私は風になりたい¥490」だ。
  6. つじあやのの曲だ。

偽風に吹かれてもの特徴[編集]

  1. 2017年の 「輝く!日本レコード大賞」 (TBS系) では 「不協和音」 (欅坂46) が入賞した。逆にこちらは 「NHK紅白歌合戦」 (NHK総合・ラジオ第一) で披露された。
  2. 衣装がレディーススーツだ。
  3. AKB48の曲だ。

偽風の向こうへの特徴[編集]

  1. 正式タイトルは「雨の向こうへ」だ。
  2. NEWSの曲。
    • いや、斉藤由貴の曲だ。

偽風吹けば恋の特徴[編集]

  1. よく聞いたら「風邪ひけば恋」だ。
    • 「風吹けば変」だ。
  2. 努力が好き。

偽家族になろうよの特徴[編集]

  1. 「海賊になろうよ」だ。

偽家族の日の特徴[編集]

  1. 作曲は島田紳助。
  2. 実は「貴族の日」だ。

偽片想い(miwa)の特徴[編集]

  1. 柴田淳の曲だ。
    • 中尾ミエの曲だ。
    • Jungle Smileの曲だ。
    • 浜田省吾の曲だ。
  2. ギャルゲー主題歌だ。

偽ガチンコでいこう!の特徴[編集]

  1. 「ガチンコ!」のテーマだった。
    • 歌ったのはTOKIO。
  2. 実は「パチンコへいこう!」だ。

偽カッコ悪い I love you!の特徴[編集]

  1. 実は大江千里の「格好悪いふられ方」とKANの「言えずのI love you」を合体したタイトルだ。
  2. オリコン初登場1位。

偽ガッツだぜ!!の特徴[編集]

  1. よく見たら「カッツだぜ!!」だった。
    • 歌を歌いながらカツを食べている。
    • あるいは「ゲッツだぜ!!」だ。
      • もちろん、ダンディ坂野について歌っている。
      • マジレスで申し訳ないが、ダンディ本人が歌っている「ゲッツだぜ!!」という楽曲は存在する。しかも完全に「ガッツだぜ!!」のパロディで、作詞作曲もトータス松本。
  2. 小笠原道大の応援歌として使われた。

偽come againの特徴[編集]

  1. 60~70年代風のレトロなサウンドでバラード曲だ。
  2. ラップパートなんて存在しない。
  3. この曲で紅白初出場した。

偽COLORS(宇多田ヒカル)の特徴[編集]

  1. 彼らからパクリ呼ばわりされた。
  2. 曲名はイギリス英語で「COLOURS」と表記されている。
  3. ホンダ・ストリームのCMソングだった。
  4. 歴史番組などでこの事件が取り上げられると必ずBGMとしてかけられる。
  5. キャンバスは私のもの。

偽COLORS(FLOW)の特徴[編集]

  1. 宇多田ヒカルの楽曲だ。
  2. 開いた窓を閉じることを決めた。
  3. 宇多田ヒカルの偽COLORS同様、曲名はイギリス英語で「COLOURS」と表記されている。
  4. 機動戦士ガンダム00のオープニングテーマだ。

偽Colors of the Heartの特徴[編集]

  1. 願い続ける思いはずっと色付かない。
  2. 地球へ(テラへ)のオープニングテーマだ。

偽ガラガラヘビがやってくるの特徴[編集]

  1. 矢島美容室の歌だ。
    • BIGBANGの歌だ。
  2. ニシキヘビがやってくる。

偽硝子の少年の特徴[編集]

  1. サビは宇多田ヒカルが作詞した。
  2. 実は「硝子の少女」だ。
    • いや、「カラスの少年」だ。
    • あるいは「カラスの小便」だ。
    • はたまた「蛙(かわず)の少年」だ。
  3. 空き缶を蹴飛ばして缶蹴りを始める。
  4. 僕の心は「青春のダイヤモンド」だ。
  5. 実は光GENJIの曲だ。

偽ガンバレ乙女(笑)の特徴[編集]

  1. AKB48のデビュー曲。
  2. よく見たら「ガンバレ乙葉(笑)」だ。
  3. スイーツ(笑)女子」を馬鹿にした歌だ。

きあ~きほ[編集]

偽Keep the faithの特徴[編集]

  1. 夕刊について歌った歌だ。
    • しかし、ドラマ「有閑倶楽部」との関連は一切ない。
  2. 氷室ソロ名義でリリース。
    • 嵐の曲。
      • いや、Bon Joviだ。
  3. あのPCショップのテーマソングだ。

偽気がつけば あなたの特徴[編集]

  1. 上戸彩の曲だ。
  2. 紅茶花伝のCMソングだった。
  3. 気がつけば ああなった。…どうなったんだ?

偽KiSS KiSS xxxの特徴[編集]

  1. エビアンのCMソング。
  2. 曲名の読み方は「キス・キス・あきまへん」である。
  3. GLAYの楽曲だ。
    • BENIの楽曲だ。
  4. 実は「鱚 鱚 xxx」だ。

偽XXXの特徴[編集]

  1. 曲名の読み方はあきまへんである。
  2. 週間でSHINeeに負けた。
  3. 全編男言葉で歌詞が書かれている。Darling,最後のキスなんだろ

偽KISSしての特徴[編集]

  1. 実は裸の唇ではない。
  2. 超エロい歌だ。
  3. 劇場版「ガリレオ」の主題歌だ。
  4. 堂々と柴咲コウ名義の楽曲だ。
    • いや、中ノ森BANDだ。

偽キスの流星の特徴[編集]

  1. いきものがかりの曲だ。
    • またはコブクロの曲だ。
  2. 実は「キスの隆盛」だ。
    • または「キスの彗星」だ。

偽キセキの特徴[編集]

  1. よく見ると「ヒゲキ」だ。
    • よく見たら「キセル」だった。
      • さらによく見ると「ヰセキ」だ。
  2. 桑田佳佑作詞。そのため内容がエロティック。
  3. V6の「蝶」に売上が負けた。
  4. ケイ酸塩鉱物の一種について延々と解説した歌だ。

偽奇跡の地球の特徴[編集]

  1. 実はミリオンヒットしていない。
  2. 歌ったのは小田和正&GLAYだ。
  3. 24時間テレビテーマ曲。
  4. 「きせきのあーす」と読む。
    • 「みらくるあーす」と読む。
  5. 歌手本人の希望でカラオケバージョンは入っていない。

偽きっと大丈夫の特徴[編集]

  1. 実は「きっと不安」だ。
    • 「きっと大丈夫だろう」だ。
  2. KAT-TUNの曲。
    • いや、後藤真希だ。
  3. ラップが意味不明。
  4. 原曲アーティストはSOUL'd OUT。
  5. ポッカ・キレートレモンのCMソングだった。
    • 歌ったのは木村カエラ。

偽GIFT(Mr.Children)の特徴[編集]

  1. アテネ五輪テーマソングだ。
    • シドニー五輪テーマソングだ。
      • バルセロナ五輪テーマソングだ。
        • アトランタ五輪テーマソングだ。
          • ソウル五輪テーマソングだ。
            • 東京(ry
  2. 君の分は持つがいなくなって欲しい。
  3. ♪今君から、貰うよ~
  4. よく見たら「GIFU」だ。
    • もちろん岐阜県の県歌だ。
  5. この人たちからパクリ呼ばわりされた。
  6. 広瀬香美の曲だ。

偽ギフト(ポルノグラフィティ)の特徴[編集]

  1. クリスマスソングとして12月に発売された。
  2. 「リフト」だ。
    • 「シフト」だ。
      • 「ミスト」だ。
  3. SMAPが歌った。
  4. Mr.Childrenの歌だ。
  5. 途中に「自業自得」という歌詞がある。
  6. ハッピーフライトの主題歌だ。

偽気分上々↑↑の特徴[編集]

  1. 紀文上場だ。
  2. 曲名の読み方は「きぶんあげあげ」だ。
  3. 気分下々↓↓だ。
  4. ジョーシンのコマーシャルソングだ。

偽希望山脈の特徴[編集]

  1. 藤山一郎の曲だ。
  2. オリコン初登場1位を取っていた。

偽希望についての特徴[編集]

  1. オリコン初登場1位を獲得していた。

偽希望の轍の特徴[編集]

  1. シングルカットされている。
    • いや、元々シングルリリース。
  2. 「希望の徹」だ。
    • アムロ・レイ(の中の人)のことを歌った曲。
  3. 堂々とサザンオールスターズ名義の曲だ。

きま~きん[編集]

偽気まぐれロマンティックの特徴[編集]

  1. アルバムと同時発売された。
    • だが、ミリオンヒットした。
  2. 歌っているのはキマグレン。
    • なので、曲名も「気まぐれんロマンティック」。
  3. ポルノグラフィティの曲。
  4. パラボラアンテナが飛んでいった。
    • あるいはUHFアンテナ。
  5. Mr.Childrenの曲。
    • いや、CASCADEの曲だ。

偽キミがいる(いきものがかり)の特徴[編集]

  1. CHEMISTRYの曲だ。
  2. 卵に白身しか入っていなかった事を嘆いた歌だ。

偽キミがいる(CHEMISTRY)の特徴[編集]

  1. いきものがかりの曲だ。
  2. 某格闘ゲームの空軍少佐に向けて作られた歌だ。

偽君がいるだけでの特徴[編集]

  1. 米米CLUBソーリー系の代表曲だ。
    • ヒロシ君と鳩子ちゃんの歌だ。
    • 脈絡のない単語の歌だ。
  2. 君がいるだけで 心が沈む

偽君こそスターだの特徴[編集]

  1. 冬季オリンピックの応援歌。
  2. オーディション番組の主題歌。
  3. 日産の企業広告のCMソング。
    • あるいはHondaの企業広告のCMソング。

偽君に逢いたくなったら…特徴[編集]

  1. 西野カナの曲だ。

偽君に会いたくなるからの特徴[編集]

  1. ZARDの曲だ。
  2. TBS系ドラマ『理想の結婚』主題歌。

偽君にサヨナラをの特徴[編集]

  1. ソロではなくサザンの曲だ。
  2. 野球がテーマの歌だ。

偽キミに100パーセントの特徴[編集]

  1. ポルノグラフィティの「君は100%」だ。
  2. クレヨンしんちゃんの主題歌にはなっていない。
  3. キミに1パーセントからキミに99パーセントまで黒歴史。

偽君のすべてにの特徴[編集]

  1. いつだって嘘はだめだよ。
  2. 実は青山テルマ feat.Souljaが歌った。

偽君は太陽の特徴[編集]

  1. AKB48の曲だ。
  2. 映画「サマーウォーズ」の主題歌だ。

偽君は100%の特徴[編集]

  1. 1986オメガトライブの曲だ。
  2. 想像した将来が近づいてくる。
  3. 君は1%から君は99%までは黒歴史。
  4. きゃりーぱみゅぱみゅのキミに100パーセントだ。

偽君は僕だの特徴[編集]

  1. オリコン初登場1位。

偽Catwalkの特徴[編集]

  1. CHAGE&ASKAのアルバム曲だ。
  2. 某美少女ゲームブランドについて歌っている。
  3. シングルリカットに伴いPVも作成された。

偽Can You Keep A Secret?の特徴[編集]

  1. 口を近づけたい。
  2. 斉藤和義がカバーした。
  3. 実は安室奈美恵が歌っている。
  4. 劇場版HEROの主題歌だった。

偽Can You Celebrate?の特徴[編集]

  1. 離婚をテーマにした曲。
  2. 競馬CMの為に作られた曲だ(Can You サラブレッド?)。
  3. 永遠っていう言葉は知っていた。
  4. 実は宇多田ヒカルが歌っている。

偽キューティーハニーの特徴[編集]

  1. このごろ流行の男の子について歌っている。
    • このごろ流行の男の~♪
  2. キューティーツニーだ。
    • 草○剛。
  3. オレンジレンジの曲だ。
  4. 韓国語カバー版で田代まさしに亡命を促すのはもってのほか。

偽ギュッの特徴[編集]

  1. よく見たら「牛」だ。

偽GUILTYの特徴[編集]

  1. 浜崎あゆみのアルバムだ。

偽キレイだの特徴[編集]

  1. スキマスイッチのヒット曲をカバーした。
  2. よく見たら「キライだ」である。

くあ~くも[編集]

偽偶然の確率の特徴[編集]

  1. 偶然に出会えた確率を暴露している。
    • その確率を算出する計算式を延々と並べている。
  2. SCANDALが歌った。
  3. 1億分の8の確立

偽口唇の特徴[編集]

  1. 曲名の読み方は「こうしん」が正しい。
  2. 四角には「陰」が入る。
  3. ノースリーブスの曲だ。
    • aikoの曲だ。

偽くちびるの特徴[編集]

  1. ノースリーブスの曲だ。
    • GLAYの曲だ。
  2. シングルカットされた。
  3. あなたのいない世界にあたしはいる。

偽唇 触れず…の特徴[編集]

  1. GLAYの曲だ。
  2. よく見たら「口唇 触れず…」だ。
  3. オリコン初登場1位を取っていた。

偽グッデイ!の特徴[編集]

  1. KinKi Kidsの曲だ。
    • いや、ZONEのデビュー曲だ。
      • RIP SLYMEの曲。
  2. 実は「バッデイ!」だ。

偽Good Timesの特徴[編集]

  1. シングルとして発売された。
  2. 履き古しの靴をさらにすり減らす。

偽曇りのち、快晴の特徴[編集]

  1. 「おかあさんといっしょ」のテーマソングだ。
    • 佐藤弘道の曲だ。
      • 嵐名義の曲だ。
        • SIAM SHADEの曲だ。
  2. 実は「曇りのち、晴れ」だ。
    • 「曇りのち、大雨」だ。
      • 「曇りのち、洪水」(ry
        • 「曇りのち、台ふ (ry
  3. 超悲しい歌だ。

くや~くん[編集]

偽Cry(DiVA)の特徴[編集]

  1. 実は「暗い」だ。
    • いや、「(ry」だ。
  2. オリコン3位だった。

偽GRAND FINALEの特徴[編集]

  1. サッカーアースのテーマソングだ。
  2. ALI PROJECTの楽曲だ。

偽Green.a.liveの特徴[編集]

  1. 週間でSUPER☆GiRLSに負けた。
  2. 昼間のバーガーショップで夜を待つ少年。

偽グリーンフラッシュ伝説の特徴[編集]

  1. 映画ポケモンの主題歌に使われた。
  2. 恋のヘキサゴンと同様、カントリー娘。名義の曲。
  3. シングルカットされている。
  4. 「超新星フラッシュマン」のグリーンフラッシュの戦いを描いた歌。
  5. ユッキーナの羞恥心により、以後アッキーナに代わることになった。
    • ただし、口パク。
  6. このアニメの主題歌。
  7. 「富竹フラッシュ伝説」だ。
  8. 直後にPeachy'sが対抗して「ブルーハワイ伝説」をリリース。
    • 南明奈はこの時点でヘキサゴンファミリー入りしていたのでそれはない。

偽クリスマスキャロルの頃にはの特徴[編集]

  1. SMAPの稲垣吾郎の曲だ。
    • いや、稲本潤一の曲だ。
  2. 実は『クリスマスイブキャロルの頃には』だ。

偽Crazy Moon ~キミ・ハ・ムテキ~の特徴[編集]

  1. 桜高軽音部の曲だ。
  2. 無敵求める君は手に届く。
  3. 資生堂・マキアージュのCMソングだ。
    • あるいはカネボウ・コフレドールのCMソングだ。
  4. キミ・ハ・ステキ。
    • 平井堅の曲だ。
    • キミ・ハ・ヘタレ(ぇw
      • よって、指原莉乃が歌っていた。

偽紅の特徴[編集]

  1. GLAYの曲。
  2. 「あか」と読む。
  3. 紅には染まらない。
  4. 映画「紅の豚」主題歌。
  5. ライブではTOSHIが「ベニだぁー」と叫ぶ。

偽GROWN KIDZの特徴[編集]

  1. 衒いを捨てることはできない。
    • 未来を描くこともできない。

偽黒毛和牛上塩タン焼680円の特徴[編集]

  1. 本当に680円で販売。
  2. 初回版特典が肉。
  3. 曲名が長いため、音楽番組などでの楽曲紹介は「黒毛和牛」と略される。
  4. 某焼肉店とのコラボで、初回版には「黒毛和牛上塩タン焼680円券」が付属していた。
  5. 黒毛和牛上塩タン焼1円から黒毛和牛上塩タン焼679円まで黒歴史。
  6. よく見たら「黒毛和牛上塩タン焼680円」だ。
  7. アルバムバージョンも同じタイトルである。
  8. 黒毛和牛上塩タン焼490円。
    • さだまさしの曲だ。
      • でも味噌汁付かない。

偽CROSS ROADの特徴[編集]

  1. 売上はミリオンに届かず99万枚。
  2. タイトルの通り十字路について歌った曲だ。
    • 或るいは某核実験について(ry
  3. ホンダ・クロスロードのCMソング。
  4. 真夏の椿のように鮮やかに揺れてる。
  5. 傷つけずに愛せる。

偽GLORIA(ZIGGY)の特徴[編集]

  1. YUIの曲だ。
    • あるいはGLAYの曲だ。
  2. この曲へのアンサーソングとして「CEDRIC」が存在する。
  3. 日産・グロリアのCMソング。

偽GLORIA(YUI)の特徴[編集]

  1. ZIGGYの曲だ。
    • あるいはGLAYの曲だ。
  2. ミサ曲だ。
  3. 「やいやいやい」は罵り言葉だ。
  4. この曲へのアンサーソングとして「CEDRIC」が存在する。
  5. 日産・グロリアのCMソング。

偽グロリアスの特徴[編集]

  1. ZIGGYの曲だ。
    • あるいはYUIの曲だ。
    • もしくはBUMP OF CHICKENの曲だ。

偽グロリアスレボリューションの特徴[編集]

  1. GLAYの曲だ。
  2. その気にならなくても飛べる。

偽群青日和の特徴[編集]

  1. 新宿は快晴。
    • 渋谷は豪雨。
      • 池袋も豪雨。
        • 秋葉原も(ry
          • 品川も(ry
  2. 歌詞に「三越」という単語が出る。
    • あるいは「高島屋」という単語が出る。
  3. 嘘を嘘だといなすことで即刻関係のある人となる。
  4. スピッツの曲だ。

[編集]

偽激動の特徴[編集]

  1. 聞き飽きたフレーズや誰かのコピーで満たされる。

偽化身の特徴[編集]

  1. 歌詞が意味不明。
  2. 「魔女たちの22時」主題歌だ。
  3. カップリングに「群青~ultramarine~」とセルフカバー版「最愛」が収録されている。

こあ~こお[編集]

偽恋いしくての特徴[編集]

  1. 実は「恋しくて」だ。
  2. Fanta worldのCM曲だ。

偽コイスルオトメの特徴[編集]

  1. 発売当初から大売れ。
  2. 鯉のすり身を作る女の子の歌だ。
  3. WANDSの曲。
  4. コスルオトメだ。
    • 運転している車を擦る女の子の歌だ。
      • 断じてあっちの意味ではない。

偽恋する気持ちの特徴[編集]

  1. 明るい曲だ。
  2. ラップが入らないなんてあり得ない。

偽恋する瞳は美しいの特徴[編集]

  1. 鯉擦る瞳は美しい。
    • 美人の瞳さんが鯉のすり身を作る歌だ。
  2. ソニー・サイバーショットCMソング。
  3. 実は「恋する童は美しい」だ。

偽恋するフォーチュンクッキーの特徴[編集]

  1. 予告通り「びっくり音頭」としてリリースされた。
  2. プロモーションビデオはスタジオでカメラ1台一発撮りの簡素なものだ。
  3. テンポが速く振付も複雑なので誰一人きちんと踊れていない。

偽恋のABOの特徴[編集]

  1. 冒頭で「you達は、何型?」と聞いてくる事はありえない。
  2. ラスク菓子のCMソングだ。
  3. 12星座について歌っている。
  4. 嵐の曲。
    • オナニーマシーンの曲だ。
  5. 恋のABAから恋のABNまで黒歴史。
    • ただし恋のABCだけは黒くない。
  6. よく見たら「恋のSBO」だ。
    • SBOとは「ストライク、ボール、アウト」のこと。
      • ただし日本限定。
        • 海外では「恋のBSO」になる。
    • 「恋のAHO」だ。
      • よってPaboの歌だ。
  7. 鉄道ファンの間で有名なあの人の歌だ。

偽恋の呪縛の特徴[編集]

  1. よく聴いたら「恋の儒学」だ。
  2. 女友達が君の事好きなんて知らない。

偽恋のスーパーボールの特徴[編集]

  1. 「恋のスーパーボウル」だ。

偽恋のダイヤル6700の特徴[編集]

  1. テレフォンナンバーに続く言葉は「もしもし」だ。
  2. 相手が電話に出た後の展開も歌われている。
    • むしろそれがメイン。

偽恋のダンスサイトの特徴[編集]

  1. 恋のダンスルイズだ。
  2. 藤本美貴のあだ名「ミキティ」の由来となった曲だ。
  3. 完全にあの歌の替え歌だ。
  4. 一行AA「(」・ω・)」うー!(/・ω・)/はー!」誕生のきっかけになった曲だ。

偽恋のヘキサゴンの特徴[編集]

  1. カントリー娘。名義の曲だ。
  2. おバカな女の子より、ちょっと背伸びした女の子。
  3. 唄:羞恥心。
    • 実は悲愴感だという説も。
      • 腐男塾ではないか。
        • Peachy'sかも。
          • いや、アイドリング!!!だ。
            • あえて矢島美容室というのはどうか?
              • misonoでは
                • 里田まいがイメージアップに作った曲である。
                  • 実はマキシマムザホルモンの曲だ。
  4. 恋のペンタゴンだ。

偽恋のメガラバの特徴[編集]

  1. 歌詞は容易に聞き取れる。
  2. 暖房を入れるよう頼んでいる。
  3. メイクを落とさずに風呂に入る。

偽恋人たちのペイヴメントの特徴[編集]

  1. 恋人たちのペープサートだ。
  2. 森永チョコレートのCMソング。

偽香水の特徴[編集]

  1. チョコレートプラネットの曲だ。
  2. 香典だ。

偽Go Steady Go!の特徴[編集]

  1. シングル作品だ。
  2. L'Arc~en~Cielの曲だ。
  3. このフォークソングに対するアンサーソングだ。

偽ゴールデンタイムラバーの特徴[編集]

  1. 太陽も勝負運も完全にこっちに向いている。
  2. 19時~22時の間にゴムを作る工場についての歌だ。
  3. ゴールデンウィークラバーだ。
  4. 運命は奪い取られるものだ。

こか~ここ[編集]

偽ごきげんだぜっ!の特徴[編集]

  1. 実は「ふきげんだぜっ!」だ。
    • あるいは「ごきぶりだぜっ!」だ。
      • 平仮名表記の理由は「ゴキブリ」と「五期ぶり」のダブルミーニングだからだ。
  2. 2008年には玉木宏がカバーした。

偽告白(アイドリング!!!)の特徴[編集]

  1. 実は「関白」だ。
    • 作詞・作曲:さだまさし
  2. 実は「求愛の神様」だ。
  3. SOUL'd OUTのアルバム曲だ。

偽告白(FUNKY MONKEY BABYS)の特徴[編集]

  1. 出合い系サイトのテーマ曲だ。
  2. 恋文と聞くと、ずばりこの歌が思い出せる。
  3. SOUL'd OUTのアルバム曲だ。

偽告白の噴水広場の特徴[編集]

  1. ℃-uteの曲だ。
  2. 発売イベントはもちろんサンシャインシティの噴水広場で敢行。

偽ここにいるぜぇ!の特徴[編集]

  1. SoulJaの曲だ。
  2. よく聞くとまじですかスカだった。

偽ここにいるよの特徴[編集]

  1. モーニング娘。の曲だ。
  2. ただひたすらTEL魔(メモ魔の電話版)を推奨する曲だ。
  3. 青山テルマ feat.Soulja名義の曲。

偽ここにしか咲かない花の特徴[編集]

  1. 鳩間島ではなく鳩山首相の歌である。

偽心の草原の特徴[編集]

  1. 毛の生えた心臓を歌った曲だ。
  2. 癒しの要素が全く無い。
  3. 歌ったのは「こころ」だけに彼女
  4. 歌詞は「・・・のココロよ」という言葉で締めている。

こさ~こん[編集]

偽COZMIC TRAVELの特徴[編集]

  1. 楽曲のイメージが全然宇宙っぽくない。
  2. V6の曲だ。
    • あるいはYUKIの曲だ。
  3. レボリューションを連呼するなんてもってのほか。
  4. コロンブスは関係ない。
  5. 曲名の正式な表記は「COSMIC TRAVEL」だ。

偽COSMIC BOXの特徴[編集]

  1. 月で生まれた人は地球に戻れる。
  2. 大気圏離脱用のロケットに乗る。
  3. 曲名の正式な表記は「COZMIC BOX」だ。
  4. V6の曲だ。
    • あるいはSOUL'd OUTの曲だ。

偽COSMIC RESCUEの特徴[編集]

  1. 嵐の曲。
    • いや、SOUL'd OUTの曲だ。
      • KAT-TUNの曲だ。
        • YUKIの曲だ。
  2. 曲名の正式な表記は「COZMIC RESCUE」だ。

偽5センチ。の特徴[編集]

  1. CDのサイズが5cmだ。
  2. このアニメ映画の主題歌になった。
    • もちろん山崎まさよしが歌った。
  3. テゴマスが歌った。
  4. 1センチ。から4センチ。まで黒歴史。
  5. 全世界で発売されたが、ヤード・ポンド法を使う国での曲名は「2inches.」となった。

偽こちら葛飾区亀有公園前派出所の特徴[編集]

  1. 歌ったのはラサール石井。
    • あるいは堂々と香取慎吾名義だ。
  2. こち亀について一つも歌っていない。
  3. ほんとに近ごろ面白い。
  4. TVを観ようとするのは日曜の夜だ。
  5. こち亀でいいじゃん(おっはー)

偽粉雪の特徴[編集]

  1. 粉雪まう季節は、いつも・・・・
  2. 海雪になってしまう。
    • ♪うみぃ~~~ゆきぃ~~~
  3. 実は「雪國」だ。
    • 吉幾三の曲。
  4. 僕は君の全てを知っているだろう。
  5. ♪れりご〜〜 れりご〜〜

偽この胸を、愛を射よの特徴[編集]

  1. 仮題の「One Way Ticket」のままリリースされた。
  2. 同じレコード会社で後から出る作品と品番が逆転することなどない。

偽今宵、月が見えずともの特徴[編集]

  1. エレファントカシマシの曲。
    • あるいはB'zの曲。
  2. ヤフー検索で世界を見る。
    • あるいは百度検索。
      • Windows Live検索。
        • goo検索。
  3. 劇場版NARUTOの主題歌。
  4. 「こよい、にくづきがみえずとも」と読む。
  5. 会えなくなるとは知らなかったのに。
  6. 川端を手に屋上に上がる。
  7. 空にツバを吐いたら他人に掛かった。
  8. よく見たら「今夜、月が見えずとも」だ。
    • 「今宵、星が見えずとも」だ。
  9. 迷い道・回り道が好きだ。

偽CORAZONの特徴[編集]

  1. 会えない日々は続かない。
    • 他の誰かの顔がよぎる。
  2. BUMP OF CHICKENの曲だ。
  3. 「MARATHON」だ。
  4. 某元大統領のテーマソングだ。

偽転がる岩、君に朝が降るの特徴[編集]

  1. 落石が題材の歌だ。

偽Continueの特徴[編集]

  1. アイネ・クライネ・ナハトムジークのメロディーを参考に作られたうただ。
  2. KREVAのヒット曲だ。
  3. このドラマの主題歌だ。
  4. ゲームのコンティニューについて歌った。
  5. 負けたら終わりだ。
  6. To Be Continuedの曲だ。

偽今夜月の見える丘にの特徴[編集]

  1. よく見たら「今宵月の見える丘に」だ。
  2. ポルノグラフィティの曲だ。
    • エレファントカシマシの曲だ。

関連項目[編集]

偽ヒット曲の特徴

J-POP: い-お か-こ さ-し す-そ た-と な-の
は-ひ ふ-ほ ま-も や-よ ら-ろ わ-ん
昭和歌謡:あ-こ さ-の は-わ/ 演歌/ アニソン/ 洋楽




関連記事