「偽平和堂の特徴」の版間の差分

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
26行目: 26行目:
 
#「ピンフ堂」だ。
 
#「ピンフ堂」だ。
 
#*安い!
 
#*安い!
 +
#よく見たら戦争堂だった。
  
 
==関連項目==
 
==関連項目==

2011年10月25日 (火) 22:20時点における版

  1. 現存の音楽や福井ベルの音楽は流れない。
  2. 実は百貨店。
    • なので順次店舗をヤナゲンに改装予定。
  3. 大阪に本社、彦根に支部を持つ。
  4. マクドナルドミスドをファイブスターとして経営。
  5. 富山県には出店しない。
  6. 実は、ビバシティやアビオシティといった業界を出店しない。
  7. アピタイオンに対抗して名古屋市に出店。
  8. キャッチコピーは、「イイこと、いっぱい。平和堂」某企業のパクリ。
    • ちなみに本家は「イイこと、プラス」
  9. アルプラザはイオングループが買収。これで福井にイオン出店が叶う。
  10. 最も大きい店舗は愛知川店
  11. アルプラザの食品館はイオンの食品コーナー。
  12. 最大11階建て。
  13. 幹線道路沿いではなく市街地に出店。
  14. フレスポに対抗する。もちろんここここにも。
  15. とっくに「ヘイワドー」に改名している。
  16. 花札のメーカー。
    • パチンコ機の開発、製造販売も手がける。
  17. 真っ黒なカラスのマークが目印。
  18. 高級腕時計「テクノス」しか売っていない。
  19. 社内規則第9条により流通戦争を放棄する。
  20. 最近全国展開を発表し、2008年にはついに東京進出を果たした。
  21. イトーヨーカドーの子会社だ。
  22. 「ピンフ堂」だ。
    • 安い!
  23. よく見たら戦争堂だった。

関連項目




関連記事