偽駅の特徴

提供: chakuwiki
2008年1月8日 (火) 02:00時点における220.48.42.60 (トーク)による版 (偽下関駅の特徴)

移動先: 案内検索
偽駅の特徴 目次
北海道 青森
秋田 岩手
山形 宮城

島根 鳥取

福井

新潟 福島
佐賀 福岡 広島 岡山
長野 群馬 栃木
長崎
大分


埼玉
宮崎 愛媛 香川
山梨 東京
鹿児島 高知 徳島 和歌山 愛知 静岡 神奈川
沖縄


青森

偽八戸駅の特徴

  1. 言うまでも無く、八戸市の中心市街地に位置する。

偽十和田市駅の特徴

  1. 十和田湖や(世界遺産の)白神山地への玄関口としての機能を果たしている。
    • 駅前にはホテル併設の豪壮な商業施設がある。
      • 駅前の商業施設にはテナント入居希望者が殺到していて、空店という言葉は死語になっている。
    • 各観光地へ向かう特急バスがひっきりなしに発着している。
  2. 櫛形ホームには、各地へ向かう特急列車が発着している。
  3. 将来は新幹線はやて号が停車する。

偽三沢駅の特徴

  1. JRの駅舎は、木造で鉄道遺産に指定されている。
  2. 近くに米軍三沢基地があるため、旅客の半数は制服を着た米国軍人である。
    • 駅のアナウンスも、日本語と英語で行われている。
  3. 駅前商店街は、米国軍人などでたいへん活気がある。

偽北里大学前駅の特徴

  1. 駅前は学生街で、多くの学生でにぎわっている。
  2. 十和田観光電鉄開業時からある、伝統ある駅だ。

岩手

偽一ノ関駅の特徴

  1. 駅名は「一関」。

偽盛岡駅の特徴

  1. 空港がすぐそばにある。
  2. 駅員が皆グレートサスケのマスクをしている。

偽いわて沼宮内駅の特徴

  1. 「いわてぬまみやうち」駅だ。
    • 駅名表記も「岩手沼・宮内」。
  2. 利用者が非常に多い。

偽好摩駅の特徴

  1. IGRいわて銀河鉄道の起点だ。
    • 「999」に乗れる。

偽雫石駅の特徴

  1. 秋田新幹線の途中駅で、こまちが最も多く停車する駅である。

宮城

偽仙台駅の特徴

  1. 過去に当駅を通過する速達新幹線が1日に1本あった。
  2. 九州新幹線で出水~鹿児島中央間の中間駅である。
    • 鹿児島本線と肥薩おれんじ鉄道が乗り入れる。
  3. 仙石線の始発駅である。
  4. 松島までは駅から徒歩で30分以内。
  5. 東口のペデストリアンデッキがでかい。

偽古川駅の特徴

  1. 東北本線が通っている。
  2. よく見たらここにある武蔵野線の駅だ。

偽くりこま高原駅の特徴

  1. 元くりはら田園鉄道との乗換駅である。
  2. 実は高分子化合物
  3. 東北新幹線の中でも、利用客の多さはかなり上位の駅だ。
  4. 本当に高原のどまんなかにある。
    • それゆえ、宮城県北住民から完全に無視され、利用者が少ない。

偽有壁駅の特徴

  1. 実は岩手県にある駅である。
    • もしくはJR東日本仙台支社の駅である。

福島

偽福島駅の特徴

  1. はやてが停車する。
  2. オレンジ色の201系が乗り入れる。

偽郡山駅の特徴

  1. 利用者数で福島駅に負けている。
  2. 駅前広場はとっても狭い。
  3. ウグイス色の201系が乗り入れる。

偽新白河駅の特徴

  1. 駅名通り、白河市の駅である。

茨城

偽取手駅の特徴

  1. 東京に向かう人より、水戸に向かう人が多い。
    • 水戸支社の駅。
  2. TX開通により、大幅に利用者が増えた。
  3. 「砦駅」だ
    • その「砦」は直流電車でも突破できる。

偽古河駅の特徴

  1. 茨城県だから、もちろん交流電化。
  2. 県外を通らなくても県庁所在地に行ける。

栃木

偽宇都宮駅の特徴

  1. 西口に餃子像があり、東口にでかいバスターミナルがある。
  2. 中心から外れているので、東武の駅より利用者が少ない。

偽小金井駅の特徴

  1. 中央線の駅。
    • 近くにある小山電車区でE233系などを管理している。

群馬

偽前橋駅の特徴

  1. 新幹線が停まるので、県内一、規模が大きい。

偽高崎駅の特徴

  1. 各線とも発着番線が完全に固定されている。
  2. 新幹線も来ないただの途中駅。八高・上越・信越・両毛線は前橋から。高崎線は前橋始発。

埼玉

偽大宮駅の特徴

  1. 時刻表で、市や県の代表駅扱いになっている。
    • 市役所や県庁の最寄り駅。
  2. 湘南新宿ラインはホームがないので通過。

千葉

偽千葉駅の特徴

  1. 京葉線が乗り入れる。
  2. 総武快速線は発着番線が分かりやすくて定評がある。
  3. 東口より西口が栄えている。

偽舞浜駅の特徴

  1. 舞浜駅というのはただの愛称で、正式名称は「東京ディズニーリゾートゲートウェイステーション駅」という。
  2. 実は、ここだけの話・・・・・委託駅だ。
  3. 列車が発車するときの発車音は、上りが鉄腕アトムで、下りはドラえもんのテーマ曲だ。
  4. 駅舎は純和風のイメージ。
    • 駅前にある無料の足湯が大人気。
  5. 定期旅客の割合が9割を超えている。
  6. 舞浜駅前のバスターミナルからは、全国各地への高速バスが出ている。
  7. パークアンドライドを実施していて、JRの乗車券を買うと、24時間まで車を無料で停められる。
  8. コインロッカーは数十個しかないが、いつも空いている。
  9. 高架下のJR系列のホテルは電車の騒音がうるさく、宿泊客には耳栓が配られている
  10. (著作権にうるさい)ディズニーリゾート関係の駅広告は一切掲示されていない。代わりに掲示されているのは「としまえん」「花やしき」「サンリオピューロランド」の広告である。
  11. 3番線からは「ウェスタンリバー鉄道」、4番線からは「エレクトリック・レールウェイ」が発着している。
  12. 北口はいつも賑わっている。
  13. 通勤快速が停車する。
  14. MSEのベイリゾートも直通。

偽西船橋駅の特徴

  1. 総武快速線が停車。
  2. 東西線とJRは終日直通運転している。
  3. JRの施設はminipla、東京メトロの施設はDilaである。
  4. 中間改札のICカード読み取り機はかなり高性能で、運賃精算関連のトラブルは皆無。

東京

偽東京駅の特徴

  1. 1日の乗降人員が世界一である。
  2. 複数の首都圏大手私鉄のターミナル駅でもある。
    • 各社の櫛型ホームがズラッと並んでおり荘厳。
  3. 通過する電車がある。
  4. 未だに汽車がひっきりなしに走っている。
    • 汽車のひとつは、トーマスだ。
  5. 京葉線ホームは山手・京浜東北線ホームのすぐ下だ。
  6. 待ち合わせの「銀の鈴」はコンコースのど真ん中にあり、わかりやすい。
  7. 丸の内駅舎は都知事の意向によって、30階建ての煉瓦づくりの建物に改築される予定。
  8. 総武快速線と京葉線の乗換が便利。

偽浜松町駅の特徴

  1. 実は静岡県にある駅である。
  2. ここから発着しているモノレールの窓の形は「ミッキー」だ。

偽信濃町駅の特徴

  1. 実は長野県にある駅である。
  2. 駅のテーマカラーはルーマニアの国旗(青・黄・赤)のイメージである。
  3. 駅周辺には神社仏閣が林立していて、にぎやかだ。
  4. 駅周辺でカメラをもってうろうろしていても、スーツ姿の兄ちゃんに「どちらへ行かれますか? ご案内しましょうか」と誰何されることはない。
  5. 駅前に早稲田大学病院がある。

偽池袋駅の特徴

  1. 東が東武で西西武。
  2. 開業以来埼玉からの列車の乗り入れを拒否し続けている。
  3. 「新線池袋駅」は将来、駅名の語頭に「ふくと」がつく。
  4. ターミナルビルは60階だてだ。

偽新宿駅の特徴

  1. 乗り入れる各線が通過し、山手線1路線のみの駅のため、駅前は寂れている。
  2. 東口駅の前にヨドバシカメラがある。
  3. 滅多に工事はない。
  4. YAMAHAの発車メロディーが現役だ。
  5. 東口に伝言版がある。
  6. 誰も迷わない。

偽渋谷駅の特徴

  1. 八高線の駅。
  2. 駅前には中高年の街が広がっており、客層には目を見張るものがある。
  3. 山手線と湘南新宿ライン・埼京線ホームは御茶ノ水駅の様な方向別になっており乗り換えが便利。
  4. 半蔵門線・田園都市線ホームが2面4線なので、ラッシュ時でも人を上手く捌けている。

偽恵比寿駅の特徴

  1. 実は福岡市営地下鉄の博多~福岡空港間の中間駅。
  2. 第三の男の発車メロディーは終電限定。上品なアレンジだが長い。

偽八王子駅の特徴

  1. 正しくは「八王寺」だ。
  2. 特急は「あずさ」は全て通過、「かいじ」は上下2本だけ停車。
  3. JRのホームから5分で京王線と乗り換えができる。
  4. 中央快速線は大月行きを除いて、基本的に八王子まで。
    • 中央快速線と中電の乗り換えも基本的に八王子。
  5. 発車メロディーがラジオ体操の歌だ。

偽豊田駅の特徴

  1. 愛知県内の駅だ。
  2. かつて西武ライオンズでクローザーを務めていた。

偽三河島駅の特徴

  1. 愛知県内の駅だ。
  2. 事故とは無縁だ。

偽高尾駅の特徴

  1. 台湾にある駅だ。
  2. 座布団と幸せを運んでいる。
  3. 西隣の駅は山梨県。

偽浅草駅の特徴

  1. 浅草駅はバリアフリーに対応した駅として都知事から表彰される。特にホームの広さは超一級品。
    • 駅はもちろん東武百貨店の中にある。
  2. TXの駅も連絡運輸している。

偽北千住駅の特徴

  1. JRから優遇される一方、東武からは冷遇されている。
    • 常磐線特別快速が停車する。
    • MSE特急は湯島まで。TXの快速は通過。
  2. 千代田線ホームも地上にある。
  3. 全ての路線が改札内乗り換え可能。
  4. 東口にマルイとルミネがある。
  5. 東武本線系統と日比谷線直通列車をホーム2面のみで捌ききる。
  6. 南千住に行ける路線がない。

偽大手町駅の特徴

  1. 銀座線、日比谷線、有楽町線、南北線の駅。
    • 副都心線や浅草線・大江戸線を忘れちゃ駄目よ。
      • あ、新宿線もだ。
  2. 伊予鉄道の駅でもある。

偽綾瀬駅の特徴

  1. 神奈川県綾瀬市内にある駅だ。
  2. 関空特急「はるか」の発着駅だ。
    • 世界の中心だ。

偽秋葉原駅の特徴

  1. TX駅はすぐ地上に出られる。
  2. 最近、利用者減少が激しい。
  3. 京浜東北線は快速通過。
  4. 当駅を利用する若い男性客の多くは、体育会系のマッチョである。
  5. 駅周辺を歩いている女性の多くは、知的な外資系キャリアウーマンである。

神奈川

偽横浜駅の特徴

  1. 東海道新幹線が乗り入れている。
  2. 東海道線通勤快速・京急ウイング号が停車する。
  3. 横浜線の起点駅である。
  4. 横浜市役所に直結している。
  5. 東急は未だに狭いホーム・高架線でJR等を乗り越えていく。

偽関内駅の特徴

  1. 神奈川県庁の最寄り駅だ。
    • 時刻表の索引地図では二重□で表記。
  2. 誰がどう見ても地下鉄とJRの乗換は分かりやすい。
    • 「分かんない」とは言わせない。
  3. 駅員は皆常時、ホッシーやホッシーゾ、ホッシーナの着ぐるみを着ている。

偽鎌倉駅の特徴

  1. 駅舎は雪でできている。

偽原当麻駅の特徴

  1. クイズダービーのレギュラーだった。
  2. 大麻撲滅協会本部の最寄り駅だ。

偽相模湖駅の特徴

  1. 実は山梨県にある駅。

偽藤野駅の特徴

  1. 相模湖駅と同様、山梨県にある駅。

新潟

偽新潟駅の特徴

  1. 羽越本線の起点。
  2. 越後線、信越本線は、新潟駅から離れると「下り」となる。

富山

偽福岡駅の特徴

  1. 駅名通り福岡県福岡市にある駅である。
    • もちろん福岡市の代表駅である。

静岡

偽静岡駅の特徴

  1. 全てののぞみ号が停車するが、こだま号の一部は通過する。
  2. 駅前ロータリーはお茶畑だ。
  3. 新幹線・在来線ホームからは階段を下りるだけで静岡鉄道に乗り換えができて、便利。
  4. 駅前にはかつて東海一の高さを誇っていたビルがある。
  5. 地下街でなくペデストリアンデッキで市街地へ移動する。

偽浜松駅の特徴

  1. 構内にはうな丼の立ち食い屋がある。
  2. 新幹線を除くと、発着するJRの電車はすべて3両以下で、遠州鉄道の4両編成に負けている。
  3. バス乗り場は、道路上にポールが1本立っているだけの簡素なものだが、JRを降りてからバスに乗るまで1分もかからない。
    • バス乗り場では、静鉄、大鉄、伊豆急行、JR、浜松バスなどが幅を利かせており、遠鉄バスは隅っこで小さくなっている。
  4. すぐ近くに新幹線の踏切があり、のぞみ号が270km/hで通過している。
  5. 駅前のモニュメントは、音符やピアノを形どった透明感溢れるガラス製で、「錆びゆく浜松」とは一度も呼ばれたことがない。

愛知

偽名古屋駅の特徴

  1. 1964年の東海道新幹線開業以来、当駅通過の新幹線は1本もない。
    • のぞみ301号も当駅停車。
    • AC50Hzと60Hzの境界駅で周波数は地上切替。
  2. 駅ビルは名古屋城天守閣を模して造られ「名古屋らしい」と評価が高い。
    • その駅舎、実は戦前に建てられたもの。名古屋デザイン博のときも塗り直しただけ。
  3. 名鉄の名古屋は、多数の線路・ホームを使ったゆとりのあるダイヤを形成している。
    • そのため、迷子になる乗客が多数

偽愛知御津駅の特徴

  1. 正しくは「愛知水戸」と表記する。
    • 駅を降りると納豆の匂いが漂う。
      • 納豆好きならそのままご飯が3杯食べられるが、納豆嫌いはトイレ直行。

偽尾張森岡駅の特徴

  1. 駅舎にが住んでいる。
  2. 「尾張盛岡」と表記するのが正しい。
    • わんこそば屋がわんさかある。

偽武豊駅の特徴

  1. 「たけゆたか」駅だ。
    • 一日駅長として同名の騎手を招こうとしたがあっさり断られた。

偽栄生駅の特徴

  1. 近くにテレビ塔がある。
  2. 自社系列の病院を移転させてホームを増設した。

岐阜

偽美乃坂本駅の特徴

  1. 「美濃坂本」だ。
  2. 特急しなの号は全て停車。
  3. 高速バス「いいなかライナー」が発着。

三重

偽津駅の特徴

  1. ローマ字表記でも世界一短い駅名の駅だ。
    • ローマ字では「Z」と表記される。
  2. 三重県庁だけではなく津市役所に対しても最寄り駅である
  3. 近鉄はもちろんJRも電化されている。

京都

偽京都駅の特徴

  1. 北側は「鳥丸口」。
    • 南側は「八丈口」。
  2. JRのホームは1番線から始まっている。
    • ↑日本一短いプラットホームで有名。
      • 全長558mmで乗降口の幅より短い。
  3. 山陰本線のホ-ムが30番台であるように奈良線のホームは70番台
    • さらに湖西線ホームは5000番台にする計画もある。

大阪

偽大阪駅の特徴

  1. 東海道山陽新幹線が乗り入れている。
    • そのためJR京都線内で大阪駅の東隣駅は東淀川駅である。
  2. 阪神や阪急や大阪市営地下鉄も「大阪駅」を名乗っている。

偽阪急梅田駅の特徴

  1. 山陽姫路行きの直通特急が発着している。

偽阪神梅田駅の特徴

  1. 特急の行き先の最遠は新開地。

偽天王寺駅の特徴

  1. 隣接する近鉄南大阪線の駅名は「近鉄天王寺」だ。
  2. 天王寺動物園のそばにある駅なので「パンダ像」が立っている。

兵庫

偽神戸駅の特徴

  1. 言うまでもなく、神戸市内で最も規模が大きい駅である。
    • 駅ビルも併設されている。
  2. 阪神や阪急も乗り入れている。

偽備前福河駅の特徴

  1. 名前の通り岡山県にある駅である。

鳥取

偽鳥取駅の特徴

  1. 電化されている。

島根

偽松江駅の特徴

  1. 一畑電鉄が乗り入れている。
    • 木次線の起点駅である。

偽出雲市駅の特徴

  1. 電化区間は当駅まで。

偽出雲神西駅の特徴

  1. 出雲大社から相当離れた場所にあるため「出雲大社口」などと名乗ったことはない。
    • 駅名の変遷は「神西」→「知井宮」→「出雲神西」だ。
  2. 一部の「やくも」は米子または出雲市と当駅の間を普通列車として運転。
    • 電化区間も当駅まで。

偽江南駅の特徴

  1. 愛知県内にある名鉄の駅だ。
  2. 名探偵だ。

偽久代駅の特徴

  1. 北海道にある駅だ。

岡山

偽岡山駅の特徴

  1. 政令指定都市ではないので、のぞみが全便通過。
    • もうすぐ「政令指定都市ではない」もウソになるな。
  2. 新幹線ホームは相対式2面2線。
  3. 目の前に工業大学がある。

偽布原駅の特徴

  1. 特急「やくも」は全て停車。
  2. 蒸機時代はE10の三重連で有名だった。

広島

偽広島駅の特徴

  1. 昼間特急が乗り入れる。
  2. 広島市の中心地。

偽府中駅の特徴

  1. 黄色帯とオレンジ帯の205系が乗り入れている。
    • 主な行き先は「東京」「南船橋」「海浜幕張」「川崎」「立川」。
    • 東京競馬場の最寄り駅。

山口

偽下関駅の特徴

  1. 山陽本線の終着駅。
  2. 交流電化されている。
  3. 古い駅舎が残っている。

香川

偽観音寺駅の特徴

  1. 「かんのんじ」と読むのが正しい。
    • 「かんおんじ」と読むと叱られる。

愛媛

偽松山駅の特徴

  1. 宇和島行きの電車が走っている。
  2. 駅舎が新しい。


福岡

偽博多駅の特徴

  1. 正式な駅名はもちろん「福岡駅」。
  2. 西鉄も乗り入れ。

偽博多南駅の特徴

  1. 言うまでも無くJR九州管轄駅である。

熊本

偽南阿蘇水の生まれる里白水高原駅の特徴

  1. 開業以来「日本一長い駅名の駅」の地位を守り続けている。

鹿児島

偽鹿児島駅の特徴

  1. 九州新幹線が乗り入れている。
  2. もちろん鹿児島県内で最も規模が大きい駅である。
  3. 川内方面からの普通列車や指宿枕崎線も全て当駅まで乗り入れる。
  4. 頭端式ホームだ。



関連記事