「北海道新聞」の版間の差分

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
(割込)
62行目: 62行目:
 
#最近、[[北海道文化放送|uhb]]との関係が希薄になりつつあり、[[北海道テレビ放送|HTB]]に接近中。HTBとのイベント共催が多くなっている。
 
#最近、[[北海道文化放送|uhb]]との関係が希薄になりつつあり、[[北海道テレビ放送|HTB]]に接近中。HTBとのイベント共催が多くなっている。
 
#*一方、uhbは毎日新聞や[[日本経済新聞]]との関係が良好とされている。読売新聞との関係もSTVよりはマシ。
 
#*一方、uhbは毎日新聞や[[日本経済新聞]]との関係が良好とされている。読売新聞との関係もSTVよりはマシ。
 +
#*肝心のHTBの北海道新聞のテレビ欄の掲載順は左から4番目である。(ちなみに、民放トップで掲載してるのはuhb、一番最後に掲載してるのはSTV。)
 +
 
#♪読~むよ道~新((0120)-464104)。
 
#♪読~むよ道~新((0120)-464104)。
 
#中日新聞・西日本新聞と仲良し。
 
#中日新聞・西日本新聞と仲良し。

2011年9月22日 (木) 20:34時点における版

北海道のメディア

北海道新聞の噂

  1. 通称「道新」。「北新」ではない。
  2. 北海道内では無敵の新聞。ただし室蘭市・登別市・伊達市において「室蘭民報」が圧倒的なシェアを誇る。他にも十勝地方では「かちまい」(十勝毎日新聞)が優勢。
  3. あわよくば球団経営もしてみたい、と考えている節あり。
    • ファイターズに出資してる。なので、現時点で多少は関わってる。
    • コンサドーレにも出資してる。
      • ちなみにコンサドーレの社長は道新の元社員。
        • 道新の指示とかではなく、その社員が相談もなく勝手になった。
  4. 毎日新聞より断然儲かってます。
    • その割には、変な広告ばかり取ってくる。一面下段に健康商法の本の広告をズラリと並べるのはまだしも熟女ヌード写真集の広告を堂々と載せるのは・・・。
      • その点割り切って、関連会社でエロ本を作っちゃう毎日新聞のほうが上かも。
      • 道新だけじゃないけど、最近の広告料収入の減少はスゴイ。
  5. 論調は基本的に左寄り。でも本当は右派左派を超越した「北海道至上主義」。
    • 基本的にどころか全国有数。「左端」と言ってもいい。道新、東京新聞、沖縄タイムス。
      • いや、やっぱり左端というより北端
      • 夕刊の直線曲線の偏りはすごい
      • 朝刊の卓上四季もな。基本姿勢は反米、反日、反露、親特亜
    • っていうかマスコミは政府批判しなきゃいけないんだから右よりのマスコミって存在価値ないじゃん。
      • 右でも政府批判はできる(そんなの常識)。しかし論説に一貫性がまるでなし。あの中曽根を引退後には一方的に擁護(現役時代の批判といったら…)
    • 極左とも思えるが(赤旗よりも過激な部分もあり)、上記の一貫性のなさにより良くわからん。
    • 道民の政治的な一貫性のなさ(宗男と横路が同居しているといったら良いのか?)はこの新聞にあるといっても過言ではあるまい。
      • 一番役に立つのは毎年出版される「高校入試特別号」である。
    • ただし戦争関係絶対反対など平和主義姿勢はどこにも負けない。
      • 自衛隊は雪祭りなど大がかりなイベントで役立ってるから不問。
        • でも戦地派遣にはもちろん反対。
        • アラ探しはしている。部隊縮小の遠因になった。
    • 北海道最大の売国奴の巣窟。
      • 中国人強制労働の裁判はなぜか事細かに報道。
    • アメリカが大嫌い。
      • 大阪で病院側と揉めた患者が公園に放置された事件を報じたときの見出しは、「まるでアメリカ」。当然、記事中には、どこがどういう風にアメリカなのかは一切触れていません。
        • 試される大地、試される読者。当然、行間も読めるんだろうなという姿勢。
      • アメリカ側がキレて、札幌から領事館を撤収してもおかしくありません。
      • アメリカ領事館から抗議を受けたことはある。
    • それでも産経新聞とは友好関係にある。
      • 道新スポーツの記事は大半はサンケイスポーツである。しかし、サンスポのピンク記事などは全部道内スポーツ情報に差し替えられている。
  6. ラリージャパンに対してやたら冷たい。スポーツ面の結果報告より社会面のドライバーの違反記事の方がウエイトが高い
    • ラリージャパンで損した、とか思ってんじゃないですか。
    • 前出の十勝毎日新聞が絡んでいるため
    • 2008年の札幌圏でどうなるかと思ったら、読売新聞が関わるらしい。
  7. 道内のテレビ局3局に出資している。独禁法に引っかからないんだろうか。
    • 出資比率が放送法に違反する状態だったのが近年発覚して、大慌てで薄めたという出来事があったな。
      • それなら道新資本を全部TVhに移行すれば良いのに。
  8. 歯向かうと、20年以上記事でいじめられる。前に働いていた会社では大変でした。
    • 「道内一」のプライドからか、社員は出入り業者にも尊大な態度で挨拶ひとつしないらしい。
  9. 東京23区でも配達してくれるらしい。
    • 日経の販売店で前日日付の道新を配達します。
  10. GLAYの裁判を報じたのは道新だけだった。
  11. 道新TODAY高校入試特別号は、本当に詳しくて役に立つ。各高校の過去3~5年の入試ランク、平均点だけでなく、高校の制服や部活動の写真も掲載されている。
    • 道新TODAYは北海道を代表するジャーナル誌だったが、数年前に廃刊しました。
      • 評論記事も独自の事件ネタも全く無かった。
  12. 最近、新聞の字が微妙に大きくなった。秋には字体が変わるらしい
    • なんか毎年やってる。でも前と大して変ってない・・・
  13. 東京支社は、かつては他の多くの地方マスコミ同様銀座にあったが、今は共同通信汐留に移転したあとの旧社屋(共同通信会館)にメインテナントの1つとして入っている。
    • アメリカ大使館とJTの間にある。近所には自民党古賀派(宏池会)の陣取る自転車会館や、日本財団、虎の門病院などがある。
      • 朝青龍が経営している旅行代理店もすぐ隣。アメリカ大使館の近くにあるため、常に機動隊のバスが数台止まっており、機動隊員がうろついている。治安の良さは折り紙つき。
    • 主な「同居人」は建設会社の「ハザマ」。
    • でも道警とは仲が悪い。
  14. 最近、uhbとの関係が希薄になりつつあり、HTBに接近中。HTBとのイベント共催が多くなっている。
    • 一方、uhbは毎日新聞や日本経済新聞との関係が良好とされている。読売新聞との関係もSTVよりはマシ。
    • 肝心のHTBの北海道新聞のテレビ欄の掲載順は左から4番目である。(ちなみに、民放トップで掲載してるのはuhb、一番最後に掲載してるのはSTV。)
  1. ♪読~むよ道~新((0120)-464104)。
  2. 中日新聞・西日本新聞と仲良し。
  3. 札幌テレビ放送とは仲が悪い。
    • 当初はFNNに加盟したかったが、道新に止められたため。
      • このおかげでSTVと日テレ・読売新聞の関係は最悪。
      • 道新はuhbを日テレ系列に移行させるよう強く迫るべき。
      • 道新との仲の悪さはSTVが一番最悪と言われる。
    • タイムス廃刊後は接近してる模様。
    • uhbに代わってSTVがFNNにネットチェンジすれば道新と和解できる可能性も否定できない。
    • だが道新と同盟関係である中日新聞系(CBC東海テレビテレビ静岡)・西日本新聞系(TNCRKB)の放送局とSTVの関係は良好。
  4. 水樹奈々に対し肯定的に報じてくれた。
    • 初音ミクに対しても肯定的に報じてくれた。クリプトンが北海道の企業だからか?
      • 無論、全国的な知名度を得ている地元企業を批判的には報道しないと思う。道新では、何度かクリプトン関連の話題が大小問わず取り上げられているし、道新に限らずHTBなどのテレビメディアでもその人気振りが紹介されたことがある。
  5. 新聞よりスーパーのチラシが目的で取っている家が多数。そのため少し金に余裕のある家は道新+読売or朝日or日経を取る。
  6. uhb開局前はHBCの親会社だった。
    • HBCとは資本以外で関係は続いている。
      • 道新のみならずHBCは朝日新聞とも仲が良いが、毎日新聞とは仲が悪い。
    • 一応、TVhの筆頭株主。
  7. 反創価の記事よろ。
    • 創価系出版社の広告が並んでいる現状じゃあ……。
  8. 「窓際族」という言葉を流行らせたのはここの新聞の社説から。
  9. 道内の大手民間企業・法人とは悉くスポンサー関係にあるため、彼らの不祥事を道新がスクープすることは皆無である(例・ミートホープ、旧浅井学園)。拓銀に関しても、破綻寸前まで甘い見通しの記事を垂れ流していた。

道新スポーツの噂

  1. 一面は言うまでもなくファイターズがほとんど。日曜日はコンサドーレになる場合もあり。
    • 各選手まんべんなく一面を飾っていたが最近は中田ばっかりなのでファンからは顰蹙を買っている。
    • 曽田引退のニュースを差し置いて一面が賢介のモリ画像(しかもシーズン前の使い回し)だったのはハムファンでもどうかと思った。曽田だって北海道スポーツの功労者なのに。
  2. 道外の記事は基本的にサンスポから送られる。
  3. 北海道日刊スポーツより歴史は浅い。
    • 親会社の北海道新聞が鬼のような配送体制を採るため、田舎のコンビニは道新スポーツオンリー。
  4. AIR-G'でニュースの後CMソングがフルで流れていた。



関連記事