新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

奈良ナンバー

提供: chakuwiki
2012年4月11日 (水) 14:30時点における5252 (トーク | 投稿記録)による版 (奈良ナンバーの噂)

移動先: 案内検索
保護解除
このページは、保護されていましたが、現在は解除されています。詳しい経緯はトークページをご覧下さい。
経過次第では再び保護される事もございますので、趣旨に合った投稿をお願い致します。

データ

  • 1988年1月1日、「奈」から変更。
  • 管轄局・事務所:近畿運輸局奈良運輸支局(大和郡山市)
  • 管轄地域:奈良県全域
  • 登録台数:約53万台

奈良ナンバーの噂

  1. 「奈」の時代「『茶』ナンバー」とバカにされていた。
    • 知らん。
    • 鹿しか連想できません。
      • その文字の前に「馬」という字を足してあげたいぐらい運転がど下手。
  2. 運転マナーについては人によって考えが真っ二つに分かれる方だ。
    • というか、まとめて結論するならば、「マイペース」。
      • その例を挙げると1、ウィンカーを曲がる直前、もしくはウィンカーを出さずに曲がる。2、ウィンカーを早めに出していても、「右折が優先だから行こう!」と思い突っ込んでくる。そして対向車にクラクション&上向きライトを浴びる。但し、路線バスはちゃんとしている(個人的な考え方)。by木津川市民。
  3. 県内の道路が狭くすれ違いが難しいためか、狭い道を減速せずに突っ込んでくるのが得意。
    • そして事故る。
    • 歩行者がいようが、原付がいようがハンドルサバキで対応できる。決して減速はしない。
      • 片側一車線の道で原付が前を走っていたら、クラクションを鳴らす。自己中心=マイペース。
  4. 「日本一の事故路線、名阪国道」の噂に一役買っている。老若男女問わず運転が乱暴。そして事故る。
    • そんな状態では大阪市内で人を何人轢き殺すことやら。
  5. 大阪府内の道路を走っている奈良ナンバー車は、かなりの確立で携帯電話で喋りながら運転している。心の余裕。そして歩行者に気付くのが遅れ・・・。
    • 奈良でそんなことしたら、鹿を轢いてしまうで。
  6. 奈良ナンバー車は、どの道路を走っていても、マイペース故、周囲の車の流れの空気を読めない。
    • 渋滞していても車間を詰めてくる。
      • ブレーキを踏むのが遅い。面倒くさがる。そして追突する。
    • 前の車が速度を落としていても、「それは何故か?」と考えることが出来ない。
    • 速い車の後に付いてくるのではなく「車間を詰めてくる」。周囲は煽られていると勘違いし、車線を譲る。
    • そして、大阪、京都のナンバー車から逆に煽られ、パッシングを浴び、歯軋りする。バカとしかいいようがない。頭がいい県民なのに、運転に関しては×××ばかり。
    • もしくは、覆面パトカーに捕獲される。阪和自動車道で捕まってるのは、奈良ナンバーばっかり。
      • 恐れをなして逃げて行く車もいる。攻撃するくせに、攻撃されると逃げて行く。
      • それが、狭い道を高速で突っ込んでくる理由。対向車、歩行者のことは完全に「頭から消している」。だから譲ってあげても、「なんでコイツ待ってるん?」と不思議な目で見、礼無し。失礼なドライバーばっかり。
        • 道を譲る価値なしのナンバー。
          • 間違えて道を譲れば事故に巻き込まれるのでむしろ全力で追い払うべき。
    • 京都、大阪の人間には、事故や喧嘩になるまで道を譲らない。喧嘩になったら勝負が見えているのに。
      • 僕は京都ナンバーですが、「奈良」ナンバー車が、すっと道を譲ってくれた。こちらが手を上げて入ったからか?
        • 多分…というか間違いなくそれは見間違いでしょう。
    • ドライバーよりも道路路面状態が異常に悪い。運転の腕を上げるしかない。「狭くアナボコだらけの道路をどれだけ速く通過して目的地に着くか」が課題。
      • しかし、歩行者、自転車の存在は無視、クラクションで対応する。最悪、轢いてしまったときは「自分が優先やから飛び出してきた歩行者が悪い」と自己肯定する。これでは香川ナンバー車と変わらん。田舎者。
  7. 大阪府内の道路で信号無視してる車がいたら、9割以上の確立でこのナンバーの車。
    • 信号無視が「かっこいい」行為だと勘違いしている。
    • よく堺市内で警察に捕獲されているらしい。地元田舎と同じ感覚で走らないほうがよろしいかと。
  8. 何かと問題の多い関西周辺で一番タチの悪いナンバー。ここまで運転技術が稚拙、状況判断ができない地域は日本中探してもそうそうないと思われる。事故に巻き込まれたくなければこのナンバーを見つけたら近寄らないこと。
    • 結局、事故らないのは他府県ナンバーの車の運転の腕が上手なだけ。・・・てか、この県のドライバーは本当に運転免許持ってるのか、甚だ疑問。
      • 高速道路で覆面パトカーの横をゆうゆうと追い越していく。
    • 他地域を探してもないです
    • "奈良県民の運転技術"は"政治家の誠実さ"や"弁護士の正直さ"と同義である。
  9. 彼らにとっては「自分」=「交通法規」。ほら今日も高の原駅近くの道路で赤信号なのに転回する奈良ナンバーの車が…by木津川市民
    • 補足:高の原付近は京都と奈良の府県境で両者のナンバーが入り混じる。ちなみにこの辺では動いている車を見るだけで京都ナンバーと奈良ナンバーの車を見分けることができる。
    • 奈良のドライバー(と道路)のカオスぶりを味わいたい人は歌姫街道(阪奈道路を東へ行き朱雀門の近くの道をひたすら北上)を通ることをおすすめする。状況判断のできないドライバーのせいで前にも後ろにも行けなくなるなんてことは日常茶飯事。ただし事故に巻き込まれる危険性が非常に高いので行く場合は自己責任で。
    • もう一ついいところがある。名阪国道名古屋方面行き車線を走ればいい。登坂車線までをも使ってジグザグに周囲を確認全くせずにかっ飛ばしていく。見かけたら警戒したほうがいい。他地域ナンバーなどとの違いはもらい事故を食らう可能性が一番高いこと。今日、後ろから・・・やられました。(BY大阪府民)
      • 奈良に接している周囲の全てのナンバーの車は状況判断とか確認がしっかり出来ているのにな・・・。
      • 特に桜井市周辺の運転マナーは酷かったです。
    • 府道22号では危険運転をする奈良県民に対し地元の京都府民は大変な迷惑を被っている。
      • っつうか、あんな狭い府道22号でどんな危険運転出来るっつうねん?
    • 京都ナンバー車(宇治、城陽から来た車?)も乱暴な運転かましてる。
    • 中央分離帯がある道で、右折しようと指示器出さずに遅めのブレーキ踏んで、追突事故を誘発する。・・・二度やられました。(by元大阪府民)
  10. 関西地域のAM毎日放送の昼間に放送されてる「こんちはこ○ちゃん」でネタにされた奈良のマナー。
    • 内容:普通に道路にゴミをばら撒く。ひどい時はカップラーメン(中身、汁が入っているのに)をぶちまけるらしい。こ○ちゃんが「奈良のドライバーはマナーが悪い!」と激怒していた。
    • この情報を見て誇らしく思えるのなら、やっぱりその程度の民度だと感心してしまう。
    • 姫路ナンバーとマナーの悪さは互角だと思う。運転技術では大きな差があると思う。
  11. 奈良ナンバー車はサイドマーカーをつけた車が多い。つまり、分析データから(自分の)サイドマーカーをつけた車は、ウィンカーを出すのが遅い!!
  12. 奈良ナンバー車でもマナーの良いドライバーも居ますよ!例えば、この前、道が渋滞しており、その時に左から来た車に道を譲ってあげたら、手を軽く上げて、サンキューハザードを炊いてくれた。よく見ると、奈良ナンバーだった。あの時の奈良ナンバーの白アイシスさん、あなたはマナーがとても良い。このような、奈良ナンバー車が増えればいいのに・・・。
    • それはおそらく"奈良府民"でしょう。
    • 補足すると別に上記のような運転を故意にしてる訳ではないらしい。道を譲ってくれるときは停車してでも道を譲ってくれるし、流れを読んで右折しようとしてる車にパッシングして譲ってくれたりもする。運転時の「心の余裕」云々ではなかろうかと思う。
  13. やはり「奈良ナンバー車」は、周りを良く見ませんねぇ・・・。例えばこの前、2車線道路で前の車を追い越そうとした「奈良ナンバーのレクサス」がこちらが進んでいるのに、車線変更しようとした。パッシングを食らったが、そのまま入った・・・、というように・・・。奈良の教習所は、一体どのような教え方をしているのやら・・・。
  14. 和歌山県民·三重県民からバカにされやすい。奈良ナンバーで国道42号線を走れば分かる。奈良ナンバーと言うだけで意図的に前をのろのろ運転された挙げ句にフラッシュを浴びせられたり、逆に猛スピードで煽られたりする。
    • 海沿いの広い国道なのだからそうなのかもしれない。が、山間部酷道では立場は逆転する。
  15. 希望ナンバーがとても多い。とある国道を走ってた車は3台に2台は希望ナンバー。
    • ちなみにト●タのディーラーの車は、営業所の電話番号の下4桁をわざわざ希望ナンバーで取得(笑)
      • 紀伊半島の秘境「十津川」もビックリするぐらいの比率で希望ナンバー。自家用車はともかく、爺様の軽トラ、土建屋のダンプ(秘境では珍しい)、ばあ様の古い軽ワゴンまで浸透。林道の山奥で57X台の分類番号も確認出来ました(笑)
  16. 踏切は無視!一旦停止という辞書がない。
  17. 対向車両に道を譲るため左に寄って停止すると、後続車が猛スピードで追い越していく。

関連項目




関連記事