新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

「新幹線の車両」の版間の差分

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
(800系)
(CRH2型)
311行目: 311行目:
 
#**日本の鉄ヲタなら誰もが夢見る寝台新幹線が、大陸を平然と走ってます。
 
#**日本の鉄ヲタなら誰もが夢見る寝台新幹線が、大陸を平然と走ってます。
 
#***しかし、価格設定が馬鹿高かったり(トワイライトEXPのスイート室料金より高くつく)、格安航空券に押され客入りが悪いらしい。
 
#***しかし、価格設定が馬鹿高かったり(トワイライトEXPのスイート室料金より高くつく)、格安航空券に押され客入りが悪いらしい。
 +
#*二コ動ではその寝台CRHが絶賛空気輸送中だとかww
  
 
<div class="NavFrame">
 
<div class="NavFrame">

2011年6月6日 (月) 22:29時点における版

分割済み

旧国鉄

200系

名車なのになー
  1. 0系タイプと100系タイプがある。
    • 100系タイプは0系タイプよりも先に引退。
    • 100系タイプはその昔スーパーやまびこと呼ばれた。
  2. 更新車は色が変わったが原色に復元された編成もある。
    • でも更新車体の原色塗装はなんとなく違和感がある。
  3. 東日本の新幹線で唯一16両固定編成があった。
    • H編成のことだが、100系類似塗装はH3・H4編成。それ以外は中間車改造先頭車の編成。塗装が違うからすぐ分かった。↑の100系タイプが2階建てグリーン車&普通個室車・カフェテリア車連結した16両編成だった。
      • 塗装は同じだが。F5・F8・F40の事だろうが。
  4. 上野開業時のJTBの時刻表の表紙にライト部分を切り取ってはめ込んだ合成写真(最後尾の写真を先頭部に見せかけた)が使われて騒ぎになったことも。
  5. 0系と同じような形をしていても昭和57年デビューだからもともと新しいのだが、今のペースだと100系より200系の方が後まで残りそう……
    • この後新幹線の新規開業ラッシュが待ち構えているというのに、400系の後継車も作らなければならないし、いつ200系を廃車できるんだろう。
    • どうやら東北新幹線新青森延伸の際に廃車にされるらしい。乗るならいまのうちだな。
      • 延伸されたが、まだ暫くは引退しないだろう。
    • 豪雪地帯を走るために色々と改良されているのだが、外見があまり変わらないことから登場時には外国から「20年の進歩が無いじゃないか」などと言われたらしい。
      • 当時の国鉄は全てが最悪だったんだからしゃーない。
      • 外観は似ていても制御方式は0系の低圧タップ切替からサイリスタ位相制御へと劇的に進化していたんだが。
  6. 最古参だがおそらく質的には一番人気。
  7. ときたんはネ申。
    • K25編成だな
  8. 500系が出るまで日本最速列車。
  9. 予想よりも早い400系廃車。こいつの代替車種はいつになったら出来るのか…。
    • 多分E5系と入れ替えで全廃か?
      • 205系より早い209系の廃車ラッシュ、なかなか進まない常磐緩行線のE233系化、今のJR東日本にそんな期待が出来るというのか……? むしろ、新函館開業で東北で200系「やまびこ」の定期運用が発生しても、全然驚かない。
        • それにJR東日本の新幹線じゃ、200系が一番乗り心地が良いしな。
          • 東京~新青森がE5系・東京~仙台・新潟が200系と住み分けなら申し分ない。
  10. 北海道のどっかの駅で展示されている。
    • 流山温泉
  11. 地震の時、身を挺して乗員乗客全員を守りきった。かなり偉い。
    • その編成は地震で傷つき、廃車という名の殉職。
  12. 最古参なのに上越新幹線最速列車に充当されている。
  13. K21編成~K31編成編成はおなじK編成とは思えないほど中間車のパターンがさまざまだった。(K21編成やK26編成を見ると分かる)
  14. K21編成が何気に生きている。(2011年4月現在)←この編成一部0番台車連結
    • K43編成はリニューアル車の中で唯一の日立製の生き残りだったりする・・・。(2011年4月現在)
    • K41編成~K51編成はあまり外見上の違いは見当たらない。(K41編成~K43編成は1号車、10号車も1000番台それ以外は1500番台)
    • やまびこ兄貴、ケーくん。

JR東日本

400系

ファイル:400-L3-01.png
400系最後の車両となったL3編成
  1. このサイトではかなり人気があったであろう新幹線。通称秋刀魚。
    • SUPER BELL"ZのMOTER MANでは「シシャモみてぇなほそーいやつ」とネタにされていた。
  2. 絶滅決定。
    • ついに運用を離脱した編成が発生しました…。
      • もったいない…意外といい車両だったのに。 これJR西に譲って100系の後継がせればいいのに。 500系はそのまま「のぞみ」で。
      • または、台車とモーターを交換して在来線特急として再生するのは無理だったのだろうか?
        • 東北新幹線も走れるようにと装備された交流25000V対応の機器類をどうするか…。
        • 全鋼製でしっかり作られているから、速度の遅い在来線なら使えないかなぁ。
        • 廣島支社なら大事にこき使いそうだと思うのは俺だけ?
  3. 「勇者特急マイトガイン」のマイトウイングのモチーフだったりする。
  4. 前の銀色の方が良かった。E3系と同じ色になってからは微妙。
  5. 木村裕子の彼氏。
  6. 登場したときの東日本の新幹線のCMがものすごくかっこいい。
  7. ウイーンと開いてジャコン!と出てくる連結器に萌えたあの頃…。
    • 福島駅で上り<やまびこ>との連結時にカシャンと上昇したパンタにも萌えた。
  8. なんと、引退間近の2009年夏ここのCMに採用された。おそらく引退間近にCMに出演した車両は初めてでは?
    • 結構よかった。でも、今空き缶から新幹線になるのはE3では・・・
      • スチール缶のCMだから。
  9. 2010年4月、遂に引退。しかし、「初代ミニ新幹線」ということが称えられて保存が決まった。
    • ナンダカンダ言われながら、福島~新庄の風景になじんでしまっていた…。
    • 先行車のS4編成(L1)は何気にハイテクだった。(行き先表示LEDなどがあったがその後ほかの車両と同じように字幕式になってしまった)

E1系

ファイル:E1-M3-01.png
迫力のオール2階建て
  1. 世界初のオール二階建て。
  2. いつしか東北から消えた。
  3. 重たい。
  4. いつの間にか車体の色が変わっていた。
    • 前の色の方が良かったような…
      • どっちにせよ地味のような気がする。(て言うか影薄い)
        • 誕生時はフラッグシップとして盛岡行きやまびこで堂々活躍してたのに…
    • 色変更とあわせて、側面のMaxロゴに朱鷺のイラストが入った。
  5. 二階部分の座席は、今時の新幹線用では珍しいリクライニング機構のない物。これは後釜のE4系も同じ。
    • ちなみに自由席の車両。自由席利用の時は1階か車両の端へ行った方がいい。
    • 季節、編成によっては自由席の二階なのにリクライニングと言う当たりの車両もある。
    • 着席率を増やすための車両だから仕方ない。(つまりダブルデッカーのため1つの席あたりのコスト削減)
    • 開発当時の社長、山之内氏直々の発案だそうだ。朝の通勤新幹線の混雑を目の当たりにして「とにかく座ってもらおう」と。(社長の著書より)
  6. 600系になるはずだった。
    • この車両からJR東日本が新幹線の車両形式のつけ方を「E○系」に変更した。新幹線600系が空き番になっているのはそのため。
  7. TVCMでキョンキョンが「まっくす~!」と宣伝して話題になった。
  8. 廃車決定
    • 某新聞社では「老朽化進み」と言っている。
    • 置き換える車両はE4系ではなく、E2系。E4系も東北からの撤退と廃車が決定している。E2系に置き換えたら、混雑率100%。増結用にE3系を連結できないのか?

E2系

JR東日本新幹線の顔
  1. 東日本最速を200系あさひから奪った。
  2. 東北長野の違いが微妙すぎる。赤とピンクがたまに同じに見えてしまう。
    • 窓が大きいのは東北仕様の1000番台。
    • ピンクが1000番台、と思ったら東北ピンクの0番台も何編成かあるのね。
      • N21を除き14編成。
  3. こまちの婿。
    • ラインカラーもピンクで繋がっていて「お似合い」です。
    • やはりE3系の相棒といったらこの車両。
  4. 中国にほぼ同じ仕様の車両がいる。
    • 中国独自開発とか言ってきた。ふざけんな。
      • 日本製だとばれると反日の連中から危害を加えられる危険性があるから、との噂も。
  5. いつのまにか「やまびこ」や「なすの」にも使用されるようになった。
  6. この方々にはおなじみ…でもないか。
    • この方々にもおなじみ…でもないか。
    • 俺はこの方々のような感じだかやっぱ1番は200系K47!もうすぐE2に置き換えられる?
  7. E5系に置き換えられて上越新幹線に転属するらしい。
    • なのに、未だに増備計画があるのは何故……?
      • 新青森開業用にまた作られた。E5の量産が新青森開業には間に合わないとか。
      • N700みたいに、車外にフルカラーLEDを搭載した編成もある。
      • たぶん東北新幹線の最低速度基準の引き上げ。
  8. E4に比べるとまともな顔してる。
  9. J編成は過去に「E2'(E2ダッシュ)系」と呼ばれていた。
    • 塗装がN編成と同じ。連結器の有無。
    • J1はN21へ改番、J2以降は10両に組み替え。同時にこの愛称は廃止された。
  10. N21だけEast iの3号車か13号車を組み込める。
    • East iが検査などで運用できない時に使われる。
      • 5年に一度。最後の運用は2006年夏。
  11. 連結器が両側にある?
    • 一部の編成だけ。E4系のように8両編成2本連結が想定されていたらしい。
      • 結局、実現せず。2両増結で10両編成になっただけ。

E3系

ファイル:E3-0-R1-00.png
「はやて」運用に就く試作型R1編成
  1. 試作車は一つ目小僧だった。
    • あれに出会ったらラッキーなんだけど… なんか気持ち悪いんだよな…←俺だけ?
      • モノアイこまちは確かにキモい・・・。
        • 引退直前には、静電アンテナを運転台の上に移設し、真っ赤に塗ってもらいたいのだがww
  2. こいつがやまびこと言われても信じられないときがある。
    • 車体に「こまち」、列車は「やまびこ」
    • 時刻表に「こまちタイプの車両を連結」
    • E2系「やまびこ」+E3系「こまち」て時代もあった。
      • その頃は、200系とE3系が併結していた時代だから。
    • いや、やまびこどころか、「なすの」に充当されてることも多い。那須・塩原観光に行く車内に秋田銘菓「金萬」の広告…。
      • 那須塩原行きだとみちのくの駅まで行かない。
  3. これの進化型を増やすため秋刀魚が消える。
    • 目つきが悪い。
  4. 川崎重工業から回送するとき、狭軌の台車をはいて日本海側を北上した。
    • そしたら、北陸本線のホームで車体をこすった。
  5. 車内や網棚が在来線特急より狭く感じる。
  6. シートの色が茶+黒で、壁面が木目調なので、落ち着いた雰囲気になれる。
    • 色使いが渋いから。
  7. 東北新幹線にしか乗らない人でも、この車両によく乗っている人が多数いる。
  8. ぱっと見、E2よりでかいのは意外だ。
    • でも在来線走るから細身。
  9. 普通車には、フットレストが付いていたり座面がスライドできるものと、そうじゃないものの2種類が存在する。
  10. 「こまち」用の車両は前から見ると近鉄21020系のようにも見える。
  11. 試作車からガングロ。美女を意味する「こまち」といえ…るのか?
  12. S11(E5系)と連結した編成はなぜかR21編成だった。←この編成だけとてもカワイイ気がするのは俺だけか?
  13. LOVE特急こまち」。でもこの歌は駆け落ちの歌なんだよなあ・・・
  14. 数年後にはR編成がE6系に置き換わるらしい。
    • おそらく廃車の確率は高い。
    • 初期車は廃車、後期車は山形か上越へ追い出すだろう。つばさ用はE5系との連結になるのでは?

E4系

ファイル:E4-P12+E3-2000-L63-01.png
E3系(2000番台)「つばさ」を引き連れて
  1. 世界最大の輸送量を誇る高速交通機関。
    • 2編成連結した16両編成の定員が1634人。
  2. ホームに止まるとそびえ立つと言うコトバがぴったりである。
    • あの威圧感は半端じゃあない。
  3. デッキにいすが隠してある。
    • ジャンプシートのことな。
  4. 400系やE3系と連結すると大きさの違いがよくわかる。
  5. カモノハシみたいな先頭部は東海道新幹線の700系とよく似ている。
  6. スペインかどこかにこれとにた先頭部分を持った列車がいる。
  7. フランス国鉄に似たような列車がある。
  8. 新青森まで開通したら全部上越新幹線に回すらしい。
    • 上のE1系といい、E2系といい、E4系といい・・・上越新幹線は東北からのもらいものばかりだな・・・。
    • 新青森開通後も那須塩原or郡山までは入りそうな気がする。検査のときは仙台まで。
    • ついに、E4系も数年後には全廃するらしい。

E5系

営業運転を前に試乗会臨むE5系
  1. 正直ガッカリ。
    • E2系を引き伸ばしたような感じ。
    • 試作車の方がカッコイイってどうよ…
    • 形容しがたい脱力感を覚えるデザイン。
      • 機能美である。
    • 見た目的にはストリームラインの方がかっこいい気もする。
    • かっこ悪いとまではいわないが、何かSFくさい。「え?あれ新幹線なの?」
    • 何度も見ているうちに慣れてきた。むしろ可愛く思えてきた
      • U4編成がカワイイと思うのは俺だけか?
    • 帯のピンクを青に変えたらマシになるんじゃね?K編成みたいでww
    • たぶん東日本の新幹線の中で一番目立った存在だと思う。
  2. 東北新幹線は全部これで統一されるとか。
    • 座れなくなる…。
      • 優等車2両(グリーン&スーパーグリーン)に座席数激減の先頭車両…
      • E4みたいに増結編成作ればいいのに(たとえば全車普通席の6両とか)
  3. (E2系+N700系)÷2
    • +E4
  4. 何気に「緑の新幹線」の復活。
    • エメラルドグリーンだけども。
      • JREのコーポレートカラーは緑の筈なので、これからも緑で作ってもらいたい。
    • 一部で初○ミクのようだと言われているが、むしろ形状からかでっていうに見える。
      • そのおかげで「愛称を『はつね』にしよう運動」が展開中。
        • 参考までに…1位:はつかり 2位:はつね 3位:みちのく…下記のはやぶさは7位。まぁ「いかさし」よりはマシか…。
  5. 愛称は「はやぶさ」に決定。
    • ただし、「はやぶさ」だからといって車体が青いわけでも西に向かうわけでもない。
      • ましてや寝台もない。
        • 寝台のように横に近い状態になれる「グランクラス」ならあるが。
          • 昔は庶民でも横になって移動できたのに。今では金持ちの特権。
  6. 2010年9月、米カリフォルニア州のシュワルツェネッガー知事が来日し、東京~大宮間で本系列に試乗。同州に導入予定の高速鉄道のための視察。ライバルは欧州各国か、或いは韓国や中国か?
    • どうせなら高速運転できる大宮以北も乗れば良かったのに。在来線並みの速度ではアピールが弱いような気が。
  7. E3系と連結できる。
    • 実際に試験走行を実施した。R21編成を充当。
    • L編成は常に営業運転で、R編成は短期間だけ連結するのでは?その時に「はやて」を使用するか不明。

E6系

  1. E5系のミニ新幹線用としか言い様が無い。
    • でもイメージイラストを見ると、恐ろしく格好いい車両になる予感。
    • エンツォっぽい。と思いきやまんまであった。
    • コイツのライト夜じゃなくてもまぶしい。
  2. コイツが出てくるとやっぱりE3は山形行きになるのだろうか・・・。
    • 後期車はともかく初期車はお釈迦になりそうな気がする。
  3. E3から1両増えて7両編成になる。
    • でも座席数はE3と同じ。グリーン車も同じく2+2列。普通車は全座席でシートピッチ980mmを確保するらしい。
  4. 上が赤系統(茜色)、下が白系統(飛雲ホワイト)ということは・・・冬雪が降ったら全身真っ白?
  5. 形状がE4に似ている。
    • ロングノーズのミニ新幹線。ライトが微妙に似ている。

952・953形

Star21
  1. 前者は細い二つ目、後者はE3みたいな一つ目。
  2. やけに四角い。
  3. 最高速度425km。
  4. 亡骸が奈良やら米原やら仙台やらばらばらに…。
  5. 実は新幹線唯一の連接車(953のみ)

921・925形

  1. 200系ベースのドクターイエロー。
    • 緑帯と団子鼻が特徴。
  2. 長野向けに改造された編成もあった。
  3. E926形の登場で廃車になってしまった。
    • 老朽化が原因
    • 最高速度が210km/h
    • ミニ新幹線区間に入線不可

E926形

  1. レアもの。
    • そのわりには結構走ってる。
  2. ドクターイエローの後継者。
    • ドクターホワイト…ではなくて「East-i」という愛称がある。
      • 救急車カラー
  3. 中間車が1両、E2系と浮気する時がある。
  4. ミニのくせにフル規格路線を走る時のほうが多い。
  5. 「こまち」もどき
    • 美女のようなガングロではなく、真っ赤な顔。色の分別が681系・683系に似ている。
    • 最高速度275km/hも同じ。
  6. 連結しない
    • 緊急時以外、常に単独運転。過去にE2系と連結して牽引されたこともある。
    • 18日にストップしたときな(2010年4月18日)秋刀魚はカッコよく最終日を走ったのに情けない・・・。

E954形

ネコミミ(姉)
  1. 何と言ってもネコミミ。
    • しかし技術革新によりネコミミいらねとの結論が出てしまった。ファステックたんの立場は・・・。
      • 320km/h運転では必要ないけど360km/h運転では必要、なんじゃなかったっけ?ま、非常ブレーキ用の装備だけど。
        • ネコミミが本来の能力を発揮するのは340km/h以上での運転時らしい。営業運転でお目にかかれる日はいつになるのか。
          • E5の後じゃない?
  2. ロゴが妙にかっこいい。
  3. お役ご免となり、落成から数年でお釈迦にされた。
  4. 先頭形状は個人の好みによってストリームライン派とアローライン派に分かれるらしい。
    • ストリームが女子でアローが男子と言うイメージがあるのは私だけか?

E955形

  1. ネコミミ妹。秋刀魚の絶滅に間に合わなかった。
  2. もう廃車になってしまった。
  3. コイツにはストリームラインがなく両方アローラインだった。

JR九州

800系

  1. 1編成6両。グリーン車無し。
  2. 側面につばめロゴがある。
  3. 外観は、在来線特急の車両ほど奇抜ではない。
    • 予算の都合で、700系の先頭車の形と色を変えるだけで我慢したとか。
    • 先頭車の形も、ボツ案を改良したもの?
      • ミトーカが「カモノハシだけはやめてくれ」と言って、メーカーから700系の不採用案を出してもらった。
      • 不採用案と言っても、空力的には新幹線として問題なく使用できるレベルのもの。
    • 屋根の濃赤色は格好いい。錆も目立たなくて一挙両得。
    • ただ内装はさすがJR九州といえる一味違ったもの。
  4. 増備車は壁に金箔を貼るらしい。
    • 奇抜な(?)デザインに理解のある社風がうらやましい。(by東海住民)
      • だってデザイナーはミトーカだもん
  5. 700系ベースだが、一部E2系の所をぱくっている。
    • パンタグラフがE2系1000番台と同じシングルアーム式

800系1000番台

  1. 通称"新800系"。初めから山陽新幹線に乗り入れ可能な装置を積んでいる。
  2. ライトのカバーが膨らんでいる。つぶらな瞳がカワイイ。
  3. 中身はとにかく金色。TSUBAMEのロゴにも金色。最近の九州は金色も好きらしい。
    • 金箔、木材座席、革張り、伝統工芸etc...。「N700系?ようやく及第点かな。」とのたまうミトーカの要素をこれでもかと詰め込んでいる。

N700系8000番台

  1. JR九州のN700系
  2. 一応塗装や内装はミトーカのデザインらしい

台湾高速鉄道

700T型

  1. 台湾高速鉄道(通称:台湾新幹線)で運行している700系ベースの車両
    • 顔のデザインは、日本で没になった案の一つだとか
    • 洗車装置をケチったせいで黄ばんでいる。
  2. KATOが日本未発売(でも恐らく埼玉産)のNゲージを生産している。

中国高速鉄道

CRH2型

  1. E2系1000番代ベースの車両。上海北京周辺の路線で運行されている。
  2. CRH2A型からCRH2E型まであるが、新幹線車両なのはA型。一応、B型も新幹線と呼べなくもない。それ以降は別のなにか。
    • C型以降は中国式魔改造のオンパレード。目付きの悪いヘッドライトを追加したくらいはカワイイものである。
      • 日本の鉄ヲタなら誰もが夢見る寝台新幹線が、大陸を平然と走ってます。
        • しかし、価格設定が馬鹿高かったり(トワイライトEXPのスイート室料金より高くつく)、格安航空券に押され客入りが悪いらしい。
    • 二コ動ではその寝台CRHが絶賛空気輸送中だとかww



関連記事