「未来/31世紀以降」の版間の差分

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
(rv)
(加筆)
 
59行目: 59行目:
 
*4876年 このころから宇宙各地で原因不明の大爆発が頻繁に起きるようになる。
 
*4876年 このころから宇宙各地で原因不明の大爆発が頻繁に起きるようになる。
 
*4999年    謎の毒ガスが山形県、シカゴで発生。
 
*4999年    謎の毒ガスが山形県、シカゴで発生。
 +
*2~10億年 太陽活動の活発化により、温室効果ガス濃度と関係なく温暖化が進行し、地球は水の惑星ではなくなる。
 +
*50~60億年 太陽の核融合物質が底をつき、赤色巨星化。地球は消滅する。
 
{{未来正史}}
 
{{未来正史}}
 
[[category:未来|31せいきいこう]]
 
[[category:未来|31せいきいこう]]

2020年2月1日 (土) 22:53時点における最新版

  • 3000年1月1日午前0時00分00秒 近江と札幌でほぼ同時に震度18の地震が起こる。(通称ミレミアム大震災)なお最大震度は平壌の震度24。
  • 3000年 人類の10%が火星に移住完了。
  • 3001年 映画「地球爆発」公開。社会現象に。地球を大切にする運動が激化。
  • 3006年 エイズ撲滅。人口爆発は著しい。
  • 3007年 エイズ撲滅景気。市場の先行は限りない楽観へ。
  • 3009年 三千年紀初頭のバブル景気。日経平均株価は100億円を突破。
  • 3010年 空前の土地バブル。銀座・鳩居堂前の公示価格は800兆円近い。2000年頃の日本国国家予算の10倍近い数字。
  • 3010年 たまごっちが実現する。
  • 3012年 土地バブルによる住宅難で大量の人口が地球から月や火星に流れる。世田谷市の人口は1年足らずで100倍へ。地球の景気は悪化へ向う。月と火星は住宅特需がにわかに湧いたが、それもつかの間、地球につられて史上最大の不景気へ。
  • 3013年 三千年紀バブルの崩壊。日経平均株価は急落、100円を切る。
  • 3014年 土地バブルの崩壊。銀座・鳩居堂前の公示価格は急落するも1兆円をキープ。
    • 土地・株で損をした人が田舎に移り住み自給自足生活をはじめることがまあまあブームに。
  • 3015年 ノーパン喫茶復活!
    • ただしケーキとライスとパスタは出してもらえる。
    • しかし、コーヒーはネスカフェエクセラが出てくる。もっとも味などはどうでも良いが。
  • 3016年 懐古主義広まる。20世紀の風習で、男と男の友情を確認する方法として、河原で殴り合うという情報が伝わる。その結果、多摩川と荒川では撲殺死体が累々と横たわる事態に発展。
  • 3017年 北関東特別行政区の人口が20億8930万8930人となり独立を宣言。北関東TDN・TNOK連邦国が誕生。
  • 3018年 たまごっちを人間と同じ立場にするという改革が実施される。
  • 3020年 野良たまごっちが社会問題に。痴漢を繰り返す泥酔状態のおやじっちが、よく線路で轢死するから怖い。
  • 3020年 この頃「たまごっち帝国」が満州・北朝鮮辺りに建国される。
  • 3021年 「たまごっち帝国」が北朝鮮を乗っ取り、領土が拡大する。
  • 3023年 裏たまごっちが開発される。
  • 3023年 南極帝国建国。総人口は21億4723万8276人と滋賀連邦(34億4624万3764人)に次ぎ、世界第2位。大統領に最新バイオテクノロジーによって蘇ったヒトラーが就任。一日中日が沈まない白夜という現象があるらしい。立憲君主国を標榜しており、国家元首は皇帝ペンギン。しかし実際には傀儡であり、憲法上では国家の象徴とされる。
  • 3024年 宮崎が核ミサイルを地球に向けて発射。地球が滅びた。
    • かに見えたが、滋賀大学開発のモビルスーツ「シガダム」が核ミサイルの信管を打ち抜き防御。滋賀最後の光芒であった。以後、滋賀は滅亡へ。
      • かに見えたが、滋賀の中興期は、ここから始まった。
    • ということで、宮崎の地球破壊の野望は終わった
  • 3026年 宇宙空間に放たれたたまごっちが人間へ復讐を企てるという映画「たまごっちの夜明」が公開。野良たまごっち問題へ疑問を投げかける。
  • 3030年 たまごっち(本物扱い)と裏たまごっち(偽物扱い)が闘争を起こすことが多くなり、一般人を巻き込んだ「第一次ファンシー戦争」(ファンシーキャラ同士の戦争だからこう名付けられた)が起こる(~3037年)
  • 3031年 ネオたまごっちが開発される。
  • 3037年 ポケモンが既存種の遺伝子操作によって開発される。新しいエネルギー供給源(ピカチュウの100万ボルトとか)として着目される。
  • 3061年 裏たまごっちが宮崎を侵略。しかし失敗する。
  • 3072年 ポケットモンスター発電がエネルギー供給の主流となる。太陽エネルギーが不必要になった。
  • 3090年 太陽を冷まして移住できる環境にしてしまおうと世界の科学者らが研究。水星と共に新しき人間の境地を見つけようと尽力を尽くす。
  • 3095年 宮崎宇宙ステーションに、3人の滋賀人が亡命。ステーション側は快く迎えたが、なんとその3人の正体は反宮崎過激派で、超強力核兵器をステーション内で発動。宮崎宇宙ステーションは木端微塵となり、住んでいた6億5634万6254人全員が亡くなった。
    • 宮崎は「宮崎宇宙ステーション2」を作り、独立国を懲りずにまた作った。
  • 3096年 裏たまごっちが宮崎を再び侵略。「宮崎宇宙ステーション2」を乗っ取ることに成功。
  • 3097年 単独での地球征服が不可能なことにようやく気付いた宮崎は、滋賀と手を結び連合軍を結成(MIYASHIGA軍、略称MS)。二大勢力は地球征服に向けて動き出した。
  • 3097年 たまごっちと裏たまごっちが再び戦争を起こし、一般人や自衛隊等を巻き込み「第二次ファンシー戦争」が始まる。(~3130年)
  • 3099年 MS軍の圧倒的軍事力と科学力によって、地球全土は刹那に滋賀と宮崎に征服される。
    • かに思えたが、永世中立宣言していた広島共和国やスイスなどは独立を死守したため、全土制服はならず。
      • 特に、広島共和国はMS軍と中立条約を結んでいたため、被害が0だった。
      • しかし、実際は「あらゆる国の軍隊を一瞬で撃退する程度の軍事力と経済力と科学力」を持っているといわれた広島軍に迂闊に手を出せなかったからといわれた。
  • 3100年 MS軍の戦闘機や戦艦が大量に盗まれる事件が勃発。MS軍は一時弱小化するが、後に広島国主導の支援により復興。
  • 3103年 実験の不具合で太陽崩落。ポケットモンスターの供給がまだ十分でなく、世界は闇の時代へ。
  • 3105年 闇の時代、ギアガの大穴が発見される。現実世界に見切りをつけた冒険者達が集う。
  • 3110年 このころ広島国資本の会社が滋賀と宮崎に大量に進出し、両地域は一転して広島経済圏に取り込まれる。
  • 3121年 ロト誕生。
  • 3125年 キノコ王国誕生。
  • 3130年 「第二次ファンシー戦争」が終わり、裏たまごっちは滅亡する。ようやくたまごっち界にも平和が訪れる。
  • 4000年 映画「火星爆発」公開。今度は火星を大切にする運動が盛り上がる。
  • 4000年 このころ広島市の人口が30億人を突破し(人口密度は推定10万人/km^2)、世界一人口の多い都市になる。広島市に住宅地が少なくなったため原爆ドームは解体。平和記念公園も住宅地になる。
  • 4003年 火星・オリンポス山が噴火。大量の灰が降り注ぎ、火星の稲の2割が被害に遭う。
  • 4192年 第2次鎌倉幕府密かに誕生。スローガンは「良い国作ろう鎌倉幕府」
  • 4500年 映画「人類滅亡」公開。汝の隣人を愛せよという古くからの教えが再評価される。
  • 4527年 「俺の物は俺の物、お前の物も俺の物」という、ジャイアニズムの考え方が広まる
  • 4534年 ジャイアニズムが「世の中の、あらゆる物が俺の物」とする大ジャイアニズムと、「俺の物と、知り合いの物は俺の物」とする小ジャイアニズムに分裂。
  • 4545年 大ジャイアニズムは、結果として世の中の全ての人間の持ち物が全て共有物という考えに発展し、大ジャイアニズムは共産主義勢力と合流。巨大勢力になる。対する小ジャイアニズムは、強い人間が一方的に富を集めてもよいという考えをする人間が支持をする。急速に小ジャイアニズム主義者による財閥が形成され、こちらも大勢力に。
  • 4876年 このころから宇宙各地で原因不明の大爆発が頻繁に起きるようになる。
  • 4999年 謎の毒ガスが山形県、シカゴで発生。
  • 2~10億年 太陽活動の活発化により、温室効果ガス濃度と関係なく温暖化が進行し、地球は水の惑星ではなくなる。
  • 50~60億年 太陽の核融合物質が底をつき、赤色巨星化。地球は消滅する。
未来正史
2020~2049 2050~2100 2101~2200 2201~2300
2301~3000 3001~4XXX 宇宙世紀 用語集
過去2005-09 2010-



関連記事