「東名高速道路」の版間の差分

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
(愛知県区間)
(東名高速全般の噂)
60行目: 60行目:
 
#*前者は唯一の山岳区間でありさらに渋滞&事故が多発する為、上り線を下り線に転用して右ルートとし、元々の下り線を左ルートして下り線は2ルート計4車線で運用されることになり、上り線は3車線の新ルートが建設された。現在の足柄~山北BSが上下線でまったく違うところを走っているのはこのため。
 
#*前者は唯一の山岳区間でありさらに渋滞&事故が多発する為、上り線を下り線に転用して右ルートとし、元々の下り線を左ルートして下り線は2ルート計4車線で運用されることになり、上り線は3車線の新ルートが建設された。現在の足柄~山北BSが上下線でまったく違うところを走っているのはこのため。
 
#*御殿場~大井松田は雪の心配もしなければならない。正月に降るとそれこそ被害は甚大。
 
#*御殿場~大井松田は雪の心配もしなければならない。正月に降るとそれこそ被害は甚大。
 +
#*後者は'''迂回路が1本しかない'''のが難点。それも「旧芝川町経由でR52に抜ける」という、なかなかの遠回り。もしR1に突っ込むと、洒落抜きで「全く動かない」模様(富士~清水で、下手すると4~5時間くらいかかるとか)
 
#静岡県中部から名古屋インターの間は追加設置されたインターがやたら多い。掛川・磐田・音羽蒲郡・東名三好・・・。
 
#静岡県中部から名古屋インターの間は追加設置されたインターがやたら多い。掛川・磐田・音羽蒲郡・東名三好・・・。
 
#*静岡県西部だけで、ICの数がほぼ倍になった(5か所→9か所)。
 
#*静岡県西部だけで、ICの数がほぼ倍になった(5か所→9か所)。

2012年1月2日 (月) 01:09時点における版

東名高速全般の噂

正式名称の標識
  1. 東京の用賀(東京IC)から愛知県の小牧市(小牧IC)までを結ぶ高速道路。
  2. どこまでが東名なのかがよく解らない。気が付いたら名神になってる。
    • 小牧インターが境。一応境目には標識が立ってる。
    • 小牧ジャンクションじゃないよ。
    • 元々財界から東京ー神戸間の高速道路の要望があったから、こうしたのだろうか。でもだったら「東神高速道路」にすれば良かったのに。
      • 交通情報では「東名・名神」と続け様に言われるが、名神は本当は「中央道」の一部。東名とは後からつながった。「中央道・名神」となるはずだったが、山中の工事より平地の工事の方が早く進み、結果、中央道よりも東名の方が早く全線開通してしまった。
    • 下りの場合、名古屋ICの時点で名神扱い
  3. 深夜帯は大型車(殆どがトラック、偶に夜行バス)が恐ろしいほど走ってる。普通車は走るのが怖いほど。
    • 最近はETC深夜割引目当ての路肩駐車が大問題となっている。
    • 普通車は大型車と走るのは怖いかもしれないが、そんな中でも飛ばしたり煽ったりするのは怖くない。
  4. 東京に近づくにつれ、サービスエリアが巨大になる。
    • 最強が海老名なのは言うまでもない。
      • ちなみに西日本最強は淡路島にある。利用者は海老名が一番多いようだが…
        • さらに中日本最強は上郷。デートスポットにももってこいで、観覧車のほかにもいろいろ施設があり、それ目当てでそれで遊びたいという理由だけで来る人も少なくない。利用者数も海老名(上下線別)についで3位。愛知県。
          • 愛・地球博の某所であったドライミストが日本で始めて設置された場所でもある。
          • 観覧車があるのは上郷SAではなくて刈谷PA。
          • ちなみに、刈谷は東名じゃなくて伊勢湾岸。
          • これの開通で上郷の利用者が激減(泣)。
    • そんなことはない。牧之原の上り駐車場の収容力もやばい。パーキングエリアの規模は確かに大きくなる。
      • 上りの牧之原なんか「牧之原SA」と「牧之原PA」が併設されている状態である。実際に行けばこの意味が分かる。
      • 牧之原は上下ともにトラック野郎御用達のSA。下りも巨大な大型車駐車場を備え、無料でゴロ寝できる仮眠室もある。穴場。
    • 足柄もでかい。銭湯や薬局、ホテルなどがある。
      • 牧之原や足柄もデカいが、海老名はワンランク上の規模を誇る。実際に行って比べてみりゃわかる。
        • どっちも高速バスに乗るとよく聞く名だなぁ・・・
      • ちなみに足柄と名乗りながら、神奈川でなく静岡にある。
    • 牧之原や足柄はでかいのに間の富士川は結構小さい。あと浜名湖も。
      • 全国規模でいくとかなり大きいほうです。
    • ちょっとしたPAでも、田舎高速のSAと同じくらいの規模の駐車場がある。このためどんな混雑した時期でも、休む場所には全く困らない。
      • PAでも24時間営業の軽食コーナーを備えているところが多い(港北・中井・鮎沢・日本平上り・日本坂下り等)のがGood!
  5. 下りの渋滞もやばい下手したら渋谷から厚木・御殿場までとかたまにある。
    • いわゆる、縦に細長い駐車場...
  6. 東京から、御殿場を過ぎた中途半端なところ(駒門PAのあたり)までが3車線。(下り大井松田→足柄SAの手前は2+2車線)。将来は、沼津あたりまで3車線にするつもりなんだろうか。
    • あれは第二東名の分岐です。完成したらあの合流は新たな渋滞名所になるんだろうな、おそらく。
    • 昔は厚木までしか3車線じゃなかった。
    • したほうがいいと思う。 東北道でも3車線区間は沼津にあたる宇都宮ぐらいだから。
      • どのみち第二東名ができるので意味なし。
  7. 集中工事の時期は平日でも休日並の渋滞に見舞われる。
    • この時期になると、ラジオでは普段聞きなれない「渋滞の先頭地」が急増する。
    • NEXCOが中央道への迂回をお願いするが、あんなカーブ、坂、トンネルだらけの道へ迂回してる車はいるのか?
    • 但し車線規制のあるところでも、渋滞していない場合は100km/h程度の走行を強いられることがあるので注意。
    • 東名の交通量が最も少なくなる月が10月なんだとか。
  8. 東海道新幹線と並走する区間はあまりない。
    • 高速道路は郊外や山岳地帯でもかまわないが、新幹線は既存駅への乗り入れを考えなきゃならんのでどうしても都市部を通ることになる事が大きいかと。
    • それでも名実共に現代の東海道
    • 神奈川県では厚木・国府津付近で微妙に近づく。
    • 併走って、どのレベルで言ってんだろう。沼津~浜松間は結構近くを通ってんだが。
      • 地図で見ると近くに見えるが、実際走ってみると山がちな点を差し引いても目視できる所は少ない。
  9. 大和トンネル以外大和はめったに出ない
  10. 交通量の全区間平均は名神を除く他の高速道路に比べて圧倒的に多。名神も東名並に多い。
    • 夜はトラックパラダイスになるからね。
      • 深夜に乗用車で走るとトラックに四方八方を囲まれ恐怖感を覚える。
    • あれだけ交通量があるんだから、早く無料にしろよ。
      • 田中角栄が全国プール制なんていう愚の骨頂の制度を作ったせいで、東名はじめ、中央道などといった黒字路線の通行料から、要らない道路が次々と作られる。そんでもって、いつまでも無料にはならない。あーもうフザケンナって。
      • かといって田舎がみんな1車線では救急車とかが困る。死ぬ。勘弁してください。
      • ちなみに角栄の地元の関越道も黒字。
  11. 難所は2箇所。御殿場~大井松田と富士~清水。後者は高波の影響を受けやすく、台風接近時などは速度規制や通行止などの処置が行われる。
    • 前者は唯一の山岳区間でありさらに渋滞&事故が多発する為、上り線を下り線に転用して右ルートとし、元々の下り線を左ルートして下り線は2ルート計4車線で運用されることになり、上り線は3車線の新ルートが建設された。現在の足柄~山北BSが上下線でまったく違うところを走っているのはこのため。
    • 御殿場~大井松田は雪の心配もしなければならない。正月に降るとそれこそ被害は甚大。
    • 後者は迂回路が1本しかないのが難点。それも「旧芝川町経由でR52に抜ける」という、なかなかの遠回り。もしR1に突っ込むと、洒落抜きで「全く動かない」模様(富士~清水で、下手すると4~5時間くらいかかるとか)
  12. 静岡県中部から名古屋インターの間は追加設置されたインターがやたら多い。掛川・磐田・音羽蒲郡・東名三好・・・。
    • 静岡県西部だけで、ICの数がほぼ倍になった(5か所→9か所)。
      • なので静岡中部~名古屋ICは異様に枝番IC(18-1など)が多い。番号を付け直してほしい(ここは1988年に番号が付け直されて、枝番が一度解消された)。
  13. 首都圏住人が御殿場に行くために造られた高速道路。
    • どこが。日本の大動脈だろう。アジアハイウェイの1号線の起点区間でもあるし。
  14. ここに走り慣れてると、偶に旅行とかで地方のガラガラの高速を走ると何か落ち着かなくなる。夜に至っては恐怖を感じる。
    • と言うか車多過ぎ。まぁ上にもあるけど、現代の東海道たる所以か。
      • 深夜から早朝の東京からの下りとか、ふつうに一般の車がたくさん走っているのは驚く。
  15. 子供が透明と間違える。
  16. 昔、東名ハイウェイバス専用のバスが開発されていたが、その要求仕様がかなりきつかったらしい。

東京都&神奈川県区間

大和トンネル内部
  1. 山でもないのにある、大和トンネルの存在意義がよく解らない。渋滞もするから取っ払ってしまえ。
    • 元々は厚木基地の滑走路の延長上にあるから作ったらしい。不慮の墜落を想定しての事とか。
  2. 下り大井松田IC~足柄SAの右ルート途中の旧上り鮎沢PAが怖い。
    • でも時々車が止まってたりする。あれってなんなんだろ?
    • 現在の上り鮎沢PAはトラックの駐車スペースが広いうえ、シャワーがあり、食事も隣の足柄に比べて充実しているので、長距離トラック業者に人気。
      • トラックドライバーは駐車場が広いPAがどこかを知っているので、サンデードライバーや観光バスの集中する海老名・足柄・富士川・浜名湖等は避ける傾向にある。
      • そのためか周辺のサービスエリアよりも定食が多く、しかも安くておいしい。
      • 運ちゃん御用達は他には中井・牧之原・遠州豊田・赤塚(上り)・美合(下り)あたり。平日にこれらのSAPAに行くと何か仕事場にお邪魔したような気がして、申し訳ない気分になる。
        • ちなみに、新東名が開通すると掛川に運ちゃん特化PAが出来るらしい。
    • 首都高会社が運営すれば、右車線から入れるようにして使っていたかも??(トイレと自販機だけでも)
    • 鮎沢が電光表示板の満空表示で「混雑」「満車」になっているのを見たことが未だにない。たとえ帰省ラッシュや連休であっても。
      • 上り線は大井松田までの下り坂で事故渋滞が起きるとよく満車になります。
  3. 横浜町田~厚木は4車線にした方がいいんじゃないの?と思うくらい車が多い。
    • 上り海老名SA加速車線は3km以上ある。その区間は4車線?
      • 初めて見たとき驚いた。
      • 加速車線にバス停があったりするし。
      • この車線、車線幅も路肩も狭くてスピード出すのが結構怖い。なのでみなさっさと本線に合流してしまい、いまいち活かされていない。
    • 慢性的な綾瀬BSの渋滞対策のため、ちなみに上下線の厚木~さがみ循環道路海老名jct(建設中)間は集散路を建設建設しており、完成すると片側5車線となる。
      • 海老名北JCTですね。
    • 横浜町田・厚木両ICの流出入台数の多さは異常。あの辺は左車線を走らない方が安全(海老名合流もあるし)。
      • 横浜ICと呼ばれていた頃と比べれば色々改良されてるけど、やっぱりおっかない。
  4. 神奈川県内では、偶にGT-Rとかイカツイ車のパトカー(覆面じゃない)が違反車を追っかけまわしてる。
    • カウンタックでも逃げ切れない。
    • パトカー専用のチューニングがをしているらしい。
  5. 東京~秦野中井は防音壁の中を走るので、景色は相模川近辺以外全くといっていいほど見えない。
  6. 都夫良野トンネルから大井松田ICへの下り勾配+連続カーブは、慣れていないと怖い。
    • ↑上り線。日曜の午後は箱根・山中湖・アウトレットから東京に帰る車のほとんどが流れ込んでカオスになる。
      • 運転の下手なサンドラミニバンのふらつき運転ときたらもう怖えーのなんのって…。
      • 高速千円が始まって以来、日曜夕方は常時数件事故っている。
    • 他の高速でもあれくらいの難路はあるが、交通量が桁違いに多い上、片側3車線で流れがアホみたいに速い。
    • 都夫良野(つぶらの)トンネルは100%一発変換では出ない。
      • google日本語入力では一発変換可能。
  7. 実は東京都内には料金所がない(…はずなんだけど)
    • 東京料金所は、川崎市にあります。
    • 東名川崎インターは近いです。
  8. 大井松田IC~足柄SAの一部区間では上下線の位置が左右逆になっている。車線を増やす際、山中という立地都合上そのまま拡張できなかったので、上り線は別ルートを作ったため。
    • 先に採用されたのは北陸道だけどね。コチラは旧・北陸本線の跡を再利用。
  9. 東武鉄道の車両から見ることができる(鷺沼ーたまプラーザ間で。)
    • タレントの鉄拳が、売れてないときに、横浜青葉ICの工事で働いていた。
  10. 江田バスストップ(東名江田)は昨今、上りの渋滞回避のために殆どの高速バス路線が止まるようになった。名神高速道路の深草バスストップ(京都深草、京都市)といい勝負か。
    「インター」は余計だ・・・。
    • 特に城西・城南地区に行く場合、首都高が渋滞してれば確実にここで降りた方が早い。
    • 地図で見ると、高速が江田駅のほぼ真上を通ってる。そこにバス停造ればもっと便利だったろうに。
    • 東名江田~あざみ野駅は、歩くにはチト遠い。かといってバスだとすぐ着くけど210円取られる。
    • 一度歩いたことあるけど寝不足もあって迷いそうになった。駅への案内板はBSに用意されてるけど完全に住宅地なので目印に乏しい。
  11. 東京ICの出入り口の標識だけ、何故か「東京インター」と表記されている。
    • しかも、料金所の無い出口側にも設置されている。
    • 都市としての「東京」と紛らわしからだろう。「東名終点」と表記されることも。
  12. 圏央道の海老名JCTが開通したが、現状あまりに地味すぎる。これ執筆してる段階で半年も経過してるが昨日ようやく存在を知った。

静岡県区間

本線上からの富士山
浜名湖SAにて、浜名湖を背にして撮影
  1. 下りの由比パーキングエリアは、東名で唯一売店がない。設けるスペースがない為。
    • 殆ど海を眺めるだけの場所。上りには売店がある。
  2. 富士川SAと浜名湖SAは、駐車場は分かれてるが施設は上下線で共有する珍しい形となっている。
    • 要は、キセルの温床。
    • 富士川は下り線側に新しく一式作ったので、今は上下共用ではないよ。
      • 90年くらいまで合流路手前に検札ブースもあった。
    • でも、浜名湖は上下線合わせて1つの施設のままなので、行楽シーズンになるとレストランの混み方はハンパではない。
      • 浜名湖を見せるために上り線も南側に振ったらしいけど、景色なんてどうでもいい人には迷惑な話。
        • 北側は思いっきり山なので、上下別で作るとなると山一つ削り取る羽目になる。
      • 昔の浜名湖は施設だけじゃなくて駐車場も上下共用だったんだよな。
  3. 静岡県の横長な構造を最も実感できるのは、東名を御殿場から三ヶ日まで走った時。
    • でも当の静岡県民は、己の住む県を「広い」とか思ってない。隣に長野県があるからかも?地図で見ても明らかに長野の方がデカいし。
      • 広いんじゃなくて長いのよ。東名高速や東海道新幹線という高速交通機関を利用しても、静岡横断に必要な時間が長いからそう感じる。長野を縦断する高速交通機関があれば、きっと長野でもそう思うだろうけど。
        • 中央道長野道上信越道で体感できる。静岡といい勝負だと思う。
          • 長野は適度な距離でチェックポイントたるジャンクションや主要都市(飯田・諏訪・岡谷・松本・更埴・長野等)があるのでさほど長くも感じない。静岡は浜松・静岡・沼津・御殿場位しか目立ったポイントがない上に、表示速度が低いので長く感じる。
        • 静岡県を東西に横切る機会は多いけど、長野を南北縦断することなんてほとんど無いから、あまり感じないと思う。
    • 静岡県の西部からTDRに行くと、半分以上は静岡県内を走行することに・・・。(1都3県を通過するのだが)
    • 足柄SAから新城PAまで休憩せずに走れば2時間強かかった(途中沼津ICや富士IC付近で大渋滞あり)。静岡は恐ろしいくらい横長。山陽道広島の部分も大概長いけど。
  4. 三方原PAは、売店ではなくコンビニがある。というか、コンビニしかない。(サークルKとデイリーヤマザキ)
    浜名湖SAのスターバックス
    • 三方原PAの東京寄りが広大な遠州豊田PA、名古屋寄りが有名な浜名湖SAでは、スルーする人が多いのかと。
    • 東北道の鏡石PA下りもこのパターン。最近コンビニとトイレだけのPAが増えている。
    • 牧ノ原SAにはファミリーマートがある。また、レストランの朝食はバイキング形式。
      • ファミリーマートにはおでん缶、ラーメン缶、うどん缶が売られている。秋葉原でもないのに。
      • バイキングだからと言って食べ過ぎると運転に支障をきたしますのでくれぐれもほどほどに。
    • 浜名湖SAにはスターバックスもある。
  5. 日本坂トンネル下りの超豪華な照明はあの事故が起こらなければなかったと思う。
    • 関越や恵那山を通った後だと日本坂が短く感じる。
    • 日坂トンは右ルート、左ルートがある
      • あの事故は上り線右ルートで起こった
  6. 富士インター~富士川SAは、緩い上り坂。アクセルを踏まないサンデードライバーが多くて、殆ど直線なのに松岡バス停あたりでよく渋滞する。
    • 富士川橋は、下流から見ると見事に左肩上がりになってる。
    • 上り線の富士川橋方面から見る富士の夜景は東名でトップクラスの景観だと思う。
      • これに対抗できるのは関越の赤城→渋川伊香保。
  7. 海沿いを走るのは富士~清水間の由比PA付近のみである。
    • 東京から観光バスで来る人は海が見えるこの地点で歓声をあげるが、波浪時には通行止を余儀なくされることもあるなどの苦労を知らない。
      • 台風が来るとお決まりのように通行止めになる。しかも下り線だけ。大抵西湘バイパス下り線、湯河原パークウェイあたりとセットで。
  8. 浜松西ICの英語表記がいつの間にか West Hamamatsu から Hamamatsu-nishi に変わってたけど、何があったのだろう???
  9. 富士川SAでは、休憩中の夜行高速バスやツアーバスを良く見かける。
  10. 駒門PAは第二東名へのJCTのほぼ真下にある。
  11. 浜松IC付近にはラブホテルが多い。少なくとも5軒あって、その中でも自由の女神は個人的な名物。オレに強烈な印象を与えた。
    • 沼津の方が多いよ。浜松と違って山の中なんで判りづらいけど。沼津市の項も参照。
    • 名神の一宮に比べれば…。

愛知県区間

  1. 豊橋の検札所は、近傍のSAで上りと下りで通行券を交換する人間(単独では難しいので、おそらく運輸業)が居た為に設けられた。
    • ETCが普及すれば、廃止出来そうな気が。でもこの辺では渋滞しないけど。
    • 2007年5月31日で廃止されました。
    • 米原の検札所も同年5月31日でなくなりました。
  2. 愛知県内の区間は毎日渋滞している。岡崎から名古屋までが特に酷い
    • 日進BSなんかが愛知県における綾瀬BSに当たるのか?
    • 片側3車線区間の一部である御殿場~厚木よりも交通量が多いのに片側2車線。
    • 結局、豊田JCTで東名、伊勢湾岸、東海環状(第二東名)の3方向に分岐するので・・・早く第二東名出来てくれ〜
    • 岡崎~豊田は東京大阪間の三大ボトルネック(残りは横浜町田~厚木と四日市~亀山)のひとつと言っても過言ではない。3車線化の気配もなく、結局第二東名の完成待ちという感じ。
    • 路肩と車線幅を削って3車線にするらしい(第二東名が開業するまでの暫定措置)
      • 3車線化されました。ただし制限速度60km/h首都高速じゃあるまいし…
  3. 岡崎市から先は、事故がとても多い。
    • 名古屋近辺のファミリーカードライバーが本当に酷い運転をするから。そこになにわナンバーの運送業者が絡むから最悪に近い。
    • 名古屋のドライバーも全然周囲を見ていない。結局ただの車線変更が割り込みになってしまい顰蹙を買う。
    • 岡崎あたりで関西圏ナンバー車両が、伊勢湾岸自動車道でカーチェイスを繰り広げるための準備をしている。特に大阪府内ナンバーはこの辺りから車間を詰めだす。
  4. 本宿バスストップ(東名本宿)は、名鉄本宿駅に至近。そのおかげで東名岡崎などに成り代わって三河地方の重要バス停となりつつある。東名ライナーも今は停車する。
  5. 矢作川橋梁から名古屋方面に走ると見える夕日はとてもきれいだ。渋滞してることを忘れられる。



関連記事