新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

東海道・山陽新幹線

提供: chakuwiki
2006年8月28日 (月) 21:14時点における61.199.87.205 (トーク)による版

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索
  1. 東からはネズミ柄の土産を、西からは関西弁を運ぶ路線。
  2. 寝るか本を読むくらいしか楽しみが無い。
  3. ビジネス路線として発達しているせいかJR西日本・JR東日本と比すると投入列車も異様に味気ない。
    • 在来線を見る限り、統一イメージが好きなのでは。在来線特急も殆ど代わり映えしないし。
    • 東海道新幹線沿線利用者は、新大阪に来ると驚く。
  4. しかし、イメージ戦略を次々と打つ。「クリスマスエクスプレス」「シンデレラエクスプレス」「そうだ、京都行こう」「AMBITIOUS JAPAN!」…
    • 「そうだ、京都いこう」は関西ではやってません。当然ですが。
  5. 静岡は何故か冷遇視。まぁ、JR東海のお約束ですから。
    • 知事が代わらない限り冷遇は解除にならない。
      • 冷遇って考えるのも、どうだろう…身の程に合った待遇だと思うけど。せいぜい、ひかり全停車くらいが限界じゃなかろうか。
  6. 電光ニュースは関東を走っていても「中日新聞ニュース」が流れる。(読売、朝日、毎日、産経もある)
  7. 「グローバル・ニッチ・トップ」「ずっと、ず〜っと・・・」
    • ↑刷新されたっぽい。こないだ乗ったら見なかった。
  8. 窓から見える看板広告「727」の正体を知るものは少ない。
    • 大阪の化粧品会社らしい。
    • 「タンスにゴン」の、見る向きによって見え方が変わる看板広告が減って寂しい。
    • 「毛皮エンバ」もね・・・一回潰れたらしいけど。
      • 因みにこの看板、京都府では景観条例で禁止されてるので大阪・京都の府境の大阪側では親のカタキを取ったかのように乱立してる。
  9. 看板じゃないけど、三河安城のセロテープの工場?の広告がここ数年の隠れた名物。
    • 「なくしてわかる有難さ 親と健康とセロテープ」と書いてる。
    • ニチバンの工場ですね。でも親と健康ほどのモンかいな?
    • 米原付近にあるサンヨーのソーラー発電研究施設も追加したい。
      • 所在地は岐阜県安八町(あんぱちちょう)。下手すると岐阜羽島駅より知名度は高いかも。
        • SOLAR ARKね。すまん、実は滋賀県にあると思ってた。
  10. グリーン車のサービスが、おしぼりだけって・・・東日本の新幹線はドリンクが出るのに。
  11. 「詰め込み主義」と言うが、普通車の前後のピッチは結構広い。
    • 人気のないB席(3列席の真ん中)は、実は幅が少し広い。

東京- 品川 - 新横浜 - 小田原 - 熱海 - 三島 - 新富士 - 静岡 - 掛川 - 浜松 - 豊橋 - 三河安城 - 名古屋 - 岐阜羽島 - 米原 - (南びわ湖) - 京都 - 新大阪




関連記事