新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

楽天

提供: chakuwiki
2008年11月10日 (月) 00:23時点におけるAsakaze (トーク | 投稿記録)による版 (新しいページ: '#電子商店街の日本最大手「楽天市場」の保有会社。 #*世界最大手のeBayはいったん参入したが、見事にここに勝てずコケて撤退した...')

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索
  1. 電子商店街の日本最大手「楽天市場」の保有会社。
    • 世界最大手のeBayはいったん参入したが、見事にここに勝てずコケて撤退したため、今はYahoo!JAPANと組み再起を図っている。よって現在のライバルはYahoo!ショッピングなど。
    • 旅行やら証券やらポータルサイト(infoseek)まで持つようになり、巨大グループと化した。
  2. 東北楽天ゴールデンイーグルスの設立で、2004年からいっそう知られるようになった。
    • 参入を決めた当初、もうひとつの候補であるライブドアより人気がなかったことは、今では黒歴史となっている。ライブドア・ショック前、いかに世間の人の見る目がなかったかがよく分かる事象。
    • 奇しくもライバルYahoo!の親玉であるソフトバンクも、福岡ソフトバンクホークスを保有したため、張り合えるようになった。
    • ヴィッセル神戸はユニホームに関してのみのスポンサー。三木谷個人での出資形態を取っている。
  3. 円天市場なる紛い業者が現れたが、巨大な詐欺事件となって崩壊した。



関連記事