新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

讃岐うどん

提供: chakuwiki
2006年7月16日 (日) 16:26時点における218.229.154.9 (トーク)による版

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索
  1. しょっちゅううどんを食べてる。
    • というか、三食ともうどんということも割りと普通。
      • 一日四食もありうる。
        • 週5日はうどんを食べる。
          • というか、うどんを食べないと具合が悪くなる。
  2. コンビニよりもうどん屋のほうがよく見かける。
  3. うどんは食べるのではなく「飲む」ものだと思っている。
    •  飲むのはうどんじゃなくてそば
    • しかし、表現としては「すすり込む」と言う。
    • 「一度口に入れたものは噛み切らずに、一気にすすって飲み込む」という食べ方もあるみたいですよ。
    • 「一気にすする」と県外者(観光客)っぽいので、「2、3回すすって噛み切り、2、3回噛んで飲み込む」とよい。
    • うどんの食い方は自分の好きなようにして食えば良い、食い方を見ている人は少ないしそれを指摘するような人は似非さぬきうどん通
  4. 県外のうどん屋の「さぬきうどん」というメニューが許せない。
    • それが単なる「かやくうどん」だったりすると馬鹿にするなと思う
    • 特にはなまるうどんは悲しいぐらい讃岐うどんじゃありません……県外に出かけた際、よく利用しますが、たんに安いからであって……。
    • さぬきうどんの定義として麺は讃岐地方で打った物のみがその名称を付けることが出来る。
    • ゆえに、はなまるうどんは製麺所を他県に増設した時点で自社のかけうどんの名称をさぬきうどんからはなまるうどんに変更した。
    • フランチャイズのうどん屋ははずれが多い
  5. 香川県外で勝手に店の名前で「讃岐うどん」を名乗ると猛烈に怒る。
    • 安い・早い・美味いがさぬきうどんの醍醐味
    • 関東圏にある高級さぬきうどんと銘打っているものは邪道
  6. フェリーに乗ると必ずうどんを食べる。
    • 宇高連絡船の頃はそうだった(後部デッキに立ち食いうどん屋があった)。今は高松駅に、「連絡船うどん」と言う店が、その名残をとどめる。
  7. 加ト吉の冷凍うどんの常備率はおよそ7割
  8. うどんのゆで汁で河川の水質汚濁が問題になっている。(by 四国人)
  9. 祝いの品はうどん玉。
  10. ひいきのうどん屋で駐車スペースがあると、ドリフトではいる(1台スペースでも可)。
    • 駐車場がなければ路上駐車は当たり前。
  11. 鍋をやるときには最初からうどんが入っている。だから、肉うどんとすき焼きの区別がよくわかっていない。
    • そこまで馬鹿ではない。
  12. 喫茶店のメニューに「うどん」がある。
  13. うどんを食べないと体調を崩す。
  14. 香川県東部はあまりうどんに力を入れていないため、高松以西の人は、東のほうは徳島県にあげてしまってもいいと思っているという人がいる。
    • 旨いうどん屋は中讃から西讃に集中しており、東讃は特にうどん処というわけではなくただの田舎町。
  15. 「年越しソバ」ではなく「年越しうどん」。
    • と思われがちですが年越しそば食っている人が大半です。
  16. 実は機械打ちが多い。
    • 機械ふみ手打ちのほうが多い
  17. うどん部がある高校がある。
    • インターハイで毎年優勝している。
  18. うどん屋では、かけの場合2杯食べる人が多い。他に、「いなりずし」と「おでん」がほとんどの店においてある。
  19. 全国でうどん屋の数は1番かもしれないが全国一うまいうどん屋が無い(決してまずいうどん屋ばかりという意味合いではない)
    • 同意。わざわざ行って損した。はなまるうどんでも食ってた方がマシ
    • それは味の好みの問題である。議論するだけ無駄。
    • 観光雑誌に載っているうどん屋は以前はうまかったがブームで味が劇的に低下したところが多いとゆうかほとんど。
  20. 西讃地区は伊吹島がいりこ(煮干しいわし)の産地である影響で、いりこ(煮干しいわし)をうどんのだしに大量に使う。この為、その独特の香りと味により、激しく好き嫌いがわかれる。



関連記事