高校の通称/茨城

提供: chakuwiki
2017年8月23日 (水) 20:46時点における124.140.122.154 (トーク)による版

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

高校の通称関東茨城

この項は公立と私立に分けられたが、公立私立の区別が付かない人が分けたのか、一時混在していた。いくら馬鹿が集まる辞書とはいえ、それくらいはちゃんと分けようぜ。

  • この項目だけ見ると解らないかもしれないが、茨城県は県立高校が圧倒的に多く、ピンキリあるため、8割から9割は県立高校に行く。そのため、入学時のハードル(学力レベル)は隣接県より低い。ただし、卒業時の学力レベルはまた別。当然の事ながら茨城は平均教育費がお安い。
  • 【地域+〇〇(瑞祥系の言葉)】という命名法を用いた場合、パっと見では県立か私立かがわかりにくい学校がある。
    • 水戸桜牧(県)、水戸葵陵(私)、水戸啓明(私)、磯原郷英(県)、高萩清松(県)、大子清流(県)、土浦湖北(県)、つくば秀英(私)、牛久栄進(県)、藤代紫水(県)、取手松陽(県)、石下紫峰(県)、波崎柳川(県)

公立[編集]

ちなみに茨城の公立高等学校は全部県立。高専1校だけが国立。

県央[編集]

水戸
  • みといち=茨城県立水戸第一高等学校
    • 水戸近辺では「いちこう」
  • みとに=茨城県立水戸第二高等学校
    • 水戸近辺では「にこう」
  • みとさん=茨城県立水戸第三高等学校
    • 水戸近辺では「さんこう」
  • りょっこう=茨城県立緑岡高等学校
  • まきこう=茨城県立水戸桜ノ牧高等学校
  • すいしょう=茨城県立水戸商業高等学校
  • すいこう=茨城県立水戸工業高等学校
  • みとなん=茨城県立水戸南高等学校
    • 「なんこう」とも言う。
水戸以外
  • かさこう=茨城県立笠間高等学校
  • ともこう=茨城県立友部高等学校
    • 「ともこう」なんて聞くと、円生の落語に出てきそうな名前だな。
  • ひがし=茨城県立茨城東高等学校
  • おおあらいこう=茨城県立大洗高等学校
  • ちゅうおう=茨城県立中央高等学校
  • じょうほく=茨城県立水戸桜ノ牧高等学校常北校
    • 2012年度までは「常北高等学校」

県北[編集]

北茨城・高萩・日立
  • きたこう=旧・茨城県立北茨城高等学校
  • いそこう=旧・茨城県立磯原高等学校
    • 北茨城高校と磯原高校は2008年に統合されて現在「茨城県立磯原郷英(きょうえい)高等学校」。
  • せいしょう=茨城県立高萩清松高等学校
  • はぎこう=茨城県立高萩高等学校
  • にっぽく=茨城県立日立北高等学校
    • 日立市内では「きたこう」とも(北茨城高校と紛らわしいが)。
  • ひたちいち=茨城県立日立第一高等学校
    • 県北地区では「いちこう」
  • ひたちに=茨城県立日立第二高等学校
    • 県北地区では「にこう」
  • にっこう=茨城県立日立工業高等学校
  • にっしょう=茨城県立日立商業高等学校
  • たがこう=茨城県立多賀高等学校
ひたちなか・東海
  • かつこう=茨城県立勝田高等学校
    • 「勝工」と紛らわしいので「かつたこうこう」と言った方が早かったりする
  • かつこう=茨城県立勝田工業高等学校
    • 「勝高」と紛らわしいので地元では「こうぎょう」とも
  • こうせん=国立茨城工業高等専門学校
    • なぜか「勝田高専」という人もいる
  • かいよう=茨城県立海洋高等学校
  • さわこう=茨城県立佐和高等学校
  • なかいち=旧・茨城県立那珂湊第一高等学校
    • 「みなといち」とも。
  • なかに=旧・茨城県立那珂湊第二高等学校
    • 「みなとに」とも。
    • 那珂湊第一と那珂湊第二は統合されて2009年から「茨城県立那珂湊高等学校」
  • とうかい=茨城県立東海高等学校
水郡線(ぐんせん)方面
  • なかこう=茨城県立那珂高等学校
  • すいのう=茨城県立水戸農業高等学校
    • 水戸に近いけど那珂市にある。
  • おおたいち=茨城県立太田第一高等学校
    • 太田地区では「いちこう」
  • おおたに、大谷ではない、為念=茨城県立太田第二高等学校
    • 太田地区では「にこう」
  • さたけ=茨城県立佐竹高等学校
  • さとみ=旧・茨城県立太田第二高等学校里美校
    • 主に県北地区
    • 2006年までは茨城県立里美高等学校。2013年春に閉校。僻地過ぎて生徒が集まらず、偏差値も県内最下位だった。

県南[編集]

新治(土浦・石岡)
  • つちいち=茨城県立土浦第一高等学校
    • 県南地区で「いちこう」という場合は土浦一高。
    • 「どいち」とも。
  • つちに・にこう=茨城県立土浦第二高等学校
    • 元女子高なので(つちうら)じょしこうと言う場合は年配者。
  • つちさん・さんこう=土浦第三高等学校
  • どこう・つちこう=茨城県立土浦工業高等学校
  • こほく=茨城県立土浦湖北高等学校
  • いしいち=茨城県立石岡第一高等学校
    • 偏差値が下降しており、最近は倍率1.0を切ることも。昔は数人いた茨城大推薦合格者もほとんど出なくなった。
    • 自称進学校。なぜか土浦一高にライバル心を抱いており、同じ教科書・スピードで授業をするも赤点が続出。(by現役石一生)
      • うちのお父さんは石一から推薦で日大に行きました。
  • いしに=茨城県立石岡第二高等学校
    • ある事件により倍率が低迷していたが最近は持ち直し1.0を超えるようになってきた。偏差値は相変わらず。
  • いししょう=茨城県立石岡商業高等学校
筑波(つくば・みらい)
  • たけぞの=茨城県立竹園高等学校
  • なみき=茨城県立並木中等教育学校
    • 旧・県立並木高等学校。高等学校としては2013年度で閉校
  • やたこう=茨城県立つくば工科高等学校(旧・谷田部高等学校)
    • 「やたのう」は年配者、「こうか」は若者。
      • 「やたこう」「たべこう」も年配者。
    • 「たべこう」とも。
  • ばこう=茨城県立筑波高等学校
  • いなこう=茨城県立伊奈高等学校
    • いなこうの女子制服は人気有り。
北相馬(取手・守谷)
  • とりいち=茨城県立取手第一高等学校
    • 普通「○○一高」とくるとそれなりに頭のいい学校なのに10年ほど前の取手一はバカばっかりだった。(by当時の生徒)
      • しかも他の「一高」は旧制中学ばかりなのに取手一の前身は農学校だった。
      • 今はそれなりに良くなっているらしい。理由は偏差値制度が完全に枯れて倍率で高校を選ぶようになったから。駅徒歩5分の好立地なので志願数は昔から多かった。
  • とりに=茨城県立取手第二高等学校
    • こっちは相変わらずらしい。
  • しょうよう=茨城県立取手松陽高等学校
  • ふじこう=茨城県立藤代高等学校
  • しすい=茨城県立藤代紫水高等学校
  • もりこう=茨城県立守谷高等学校
稲敷(龍ケ崎・牛久・稲敷)
  • りゅういち=茨城県立竜ヶ崎第一高等学校
  • りゅうに=茨城県立竜ヶ崎第二高等学校
  • りゅうなん=茨城県立竜ヶ崎南高等学校
  • うしく=茨城県立牛久高等学校
  • えいしん=茨城県立牛久栄進高等学校
  • えどさき=茨城県立江戸崎総合高等学校

県西[編集]

水戸線沿い3市
  • いわこう=茨城県立岩瀬高等学校
  • まこう=茨城県立真壁高等学校
    • 路線バスが廃止されているので真壁町自体が孤立してるのにどうやって通うんだ?といつも思う。
  • だていち=茨城県立下館第一高等学校
    • 大昔の県西の雄。今の学力は下妻一高に水をあけられている
  • だてに=茨城県立下館第二高等学校
  • だてこう=茨城県立下館工業高等学校
    • 上記3校は旧下館市内では単に「いちこう」「にこう」「こうぎょう」と呼ぶことが多い。
  • あけの=茨城県立明野高等学校
    • 「名前が書ければ入れる」とか言われている。
  • ゆういち・ゆうきいち=茨城県立結城第一高等学校
  • ゆうに・ゆうきに=茨城県立結城第二高等学校
    • 以前は全日制普通科もあったが、2008年から定時制単独の高校になっている
  • きぬしょう=茨城県立鬼怒商業高等学校
鬼怒川沿い3市町
  • つまいち=茨城県立下妻第一高等学校
    • 下妻市内では「いちこう」とも。
    • 出身者および関係者の間では「しもこう」が主流。
  • つまに=茨城県立下妻第二高等学校
    • 下妻市内では「にこう」とも。
  • かいいち=茨城県立水海道第一高等学校
  • かいに=茨城県立水海道第二高等学校
  • しほう=茨城県立石下紫峰高等学校
    • 旧・県立石下高校(通称「げこう」)と旧・県立上郷高校が統合して2009年開校
  • やちこう=茨城県立八千代高等学校
猿島地方4市町
  • こがいち=茨城県立古河第一高等学校
  • こがに=茨城県立古河第二高等学校
  • こがさん=茨城県立古河第三高等学校
  • そうたか=茨城県立総和高等学校
  • そうわこう=茨城県立総和工業高等学校
  • さんわ=茨城県立三和高等学校
  • いわこう・いわいこう=茨城県立岩井高等学校
  • ばんそうこう=茨城県立坂東総合高等学校(旧・猿島高等学校)
  • さかい=茨城県立境高等学校

鹿行[編集]

  • ほこいち=茨城県立鉾田第一高等学校
    • 鉾田地域は『いちこう』と呼ぶ
  • ほこに=茨城県立鉾田第二高等学校
    • 鉾田地域は『にこう』と呼ぶ
  • ほこのう=茨城県立鉾田農業高等学校
    • 鉾田地域は『のうこう』と呼ぶ
  • たまこう=茨城県立玉造工業高等学校
  • なだこう=茨城県立鹿島灘高等学校
    • 「なだこう」では、ないのか。残念!!!
      • ゴメン、なおしたby『だなこう』って書いた人
        • 了解。突っ込んでみるもんだ。
    • ●●の溜まり場だったらしい。
  • かこう=茨城県立鹿島高等学校
  • いたこ=茨城県立潮来高等学校
  • かみこう=茨城県立神栖高等学校
  • なみこう=茨城県立波崎高等学校
  • やなこう=茨城県立波崎柳川高等学校

私立[編集]

県央(というか全部水戸)
  • けいめい=水戸啓明高等学校
    • もとの「すいたん」=水戸短期大学附属高等学校。
      • 「たんぷ」という場合もある
  • きりょう=水戸葵陵高等学校
    • 昔は水戸短期大学附属水戸高等学校(すいたんみと)という、水戸短期大学附属高等学校と区別が付きづらい名前だった。
    • そのため「みとみと」という名前で呼ばれていることもあった。
  • いばこう=茨城高等学校
    • 水戸藩校・弘道館の流れを汲む由緒正しき私立校だが、付属の茨城中学校から母校を裏切って水戸一や土一へ行く卒業生が後を絶たなかった。
  • たいせい=大成女子高等学校
    • 石二志望だったうちのお母さんの滑り止めだった。(その後、石二合格。)
  • ときわ=常磐大学高等学校
    • 地元では単に「ときわ」と言ったら大学ではなく高校を指すことが多い。大学のほうは「常磐大」とか「大学の方の常磐」とか呼ばれる。
  • すいじょう=水城高等学校
    • かつては底辺高で生徒のほとんどがヤンキーだった。
    • しかし特待生制度を導入したら偏差値が跳ね上がった。今では東大合格者も出る。
    • ゴルフでも強豪。
    • 水戸市周辺の公立高校受験者が滑り止めに多く受験する高校でもある。
  • みとじょ、じょししょう=水戸女子高等学校
    • 「じょししょう」は古い人がよく言う。昔は水戸女子商業だった。
    • 茨城県立水戸商業高等学校(すいしょう)が真向かいにあり、比較の意味もあった。
    • 「M女(えむじょ)」とも。
県北
  • きりすと=茨城キリスト教学園高等学校
    • 「いばきり」とも。
      • 「シオン」とも。
        • 高校野球の応援合戦の時は「キリスト倒せーおー!」というと宗教団体に怒られるので注意。「シオンを倒せーおー!」が正解。
  • めいしゅう=明秀学園日立高等学校
県南
  • にちだい(ぽんだい)=土浦日本大学高等学校
    • 茨城県南地区で「にちだい」と言うと日大本体ではなくこの高校の事を指すので注意。
    • 「つちにち」とも呼ぶ。同じ県内に岩瀬日大高校もあるから。
    • 中高一貫コースがあったが、今は「土浦日本大学中等教育学校」として別学校扱いになっている。
    • 茨城県南地区で「にちだい」と言うと日本大学ではなく高校の事を指すので注意。
  • めいけい=茗溪学園高等学校
    • 中高一貫校で普通「めいけい」と言うと中高ひっくるめた名詞となる。
  • えどとり=江戸川学園取手高等学校
    • 茨城県内では公立の水戸一・土浦一を凌ぎ1番の難関と言われている。
      県内でこの学校に行く奴は「エリート」か「変人」である。
      • 言われていない。
      • むしろ土浦一には負けている。水戸一は不明。
    • 自分が高校受験の時、同じ中学で江戸取に出願する生徒と霞ヶ浦に出願する生徒が同じ電車に乗り合わせた。江戸取出願組は当然ながら取手で降りたが、その様子を見ていた霞ヶ浦出願組の一人が「頭がいいのは取手で降りる。頭の悪いのはもっと遠くまで行かにゃならん」とぼやいていた。(by千葉北部)
  • じょうそう=常総学院高等学校
  • しゅうえい=つくば秀英高等学校
  • かすこう=霞ヶ浦高等学校
    • レスリングは強いが、頭はかすこう。
    • 埼玉県民と「かすこう」の話になると混乱すること必至。
      • 古河市民や五霞町民も混乱する。
    • 千葉県北部でも「かすこう」。試験日が早いため、偏差値50以下の公立底辺校志願者が多く受験する。
    • 埼玉県で「かすこう」とは、県立春日部高校を指す。水戸一・土浦一並みの名門県立高。
      • かたや茨城・千葉では底辺校の代名詞。そればかりか死刑囚まで輩出してしまった。
    • かすこうと呼ばれる事を(教師が)嫌う。
      • かすみこうと呼ぶ事を強制したいようだが、当然広まらない。
  • いちじょ・ぶんか=つくば国際大学高等学校(旧称土浦第一女子高等学校)
    • 旧称を知らない世代は「つくこく」か「こくさい」。
    • デキが悪いと男子はカスこう、女子は第一女子の時代が長かった。
  • はるかぜ=つくば国際大学東風高等学校(旧つくば国際大学高等学校千代田校舎)
    • 「東風」は「ひがしかぜ」でも「とうふう」でも無く「はるかぜ」と読むので注意。
  • とうよう=東洋大学附属牛久高等学校
  • せいとく=聖徳大学附属取手聖徳女子高等学校
    • 松戸に「聖徳大附属女子高」があるので「取手聖徳」とも。
県西
  • いわにち=岩瀬日本大学高等学校
    • 旧称が「土浦日本大学高校岩瀬校舎」だった名残で「日大岩瀬」「にちいわ」と呼ぶ人もいる。
鹿行
  • せいしん=清真学園高等学校
  • がくえん=鹿島学園高等学校



関連記事