Chakuwiki:投稿ブロックの方針が方針文書として制定されました。

「Perfumeファン」の版間の差分

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
(Perfumeファンの噂)
(Perfumeファンの噂)
22行目: 22行目:
 
#中田教を信仰している。
 
#中田教を信仰している。
 
#*ヤスタカはファンの間では神。
 
#*ヤスタカはファンの間では神。
 +
#**むしろ、同学年であるKinKi Kids・堂本剛、175R・SHOGOには負けたくない。
 
#アイスは、エスキモー「pino」
 
#アイスは、エスキモー「pino」
 
#perfume LOCKS!の時間延長を願っている。
 
#perfume LOCKS!の時間延長を願っている。

2008年11月28日 (金) 10:30時点における版

Perfumeファンの噂

  1. 著名なアーティストにもファン多し
    • 木村カエラには頭が上がらない
  2. 他のアイドルファンとは一線を画す
    • アイドルじゃないと思っているファンもいる。
  3. 広島の誇りだと思っている
  4. BEE-HIVEは黒歴史
    • それ以前の「ぱふゅ~む」時代も
    • でもBEE-HIVEカメラは熱心に視聴する。
  5. 同郷かつ事務所の先輩「ポルノグラフィティ」も気になっている
  6. 3人のメンバーのファンごとに争いが絶えない。
    • のっち、かしゆか、あ~ちゃんのいずれかに対して思い入れが強い。
    • 真のファンは『三人合わせてPerfumeです♪』だと思っている。
  7. ここから大量参入。
    • アイオタのファンは彼らをゲーオタとして忌み嫌っている。
  8. バレンタインデーの歌といったら「バレンタイン・キッス」ではなく「チョコレイト・ディスコ」
    • 定番歌化を目論んでいる。
  9. 公共広告機構のCMが怖くない。
    • パンチラ命
  10. 中田教を信仰している。
    • ヤスタカはファンの間では神。
      • むしろ、同学年であるKinKi Kids・堂本剛、175R・SHOGOには負けたくない。
  11. アイスは、エスキモー「pino」
  12. perfume LOCKS!の時間延長を願っている。
  13. なんでもかんでも「繰り返す~」

Perfumeファンの系統

  1. 広島時代からのファン
    • 神。ただし見る目があるのか、単なるロリコンなのか判然としない。
    • 生息地:広島
  2. BEE-HIVE時代からのファン
    • Perfumeを育てたのは自分たちだと自負しているが、他のファンからは邪険にされる。ブレイクしてから他の地下アイドルに移った人もいるらしい。
    • 生息地:秋葉原
  3. アイマスから来たファン
    • わかむらPをPerfume中興の祖として崇拝している。暇な学生が多く、Perfume 動画収集・視聴に奔走するのが日課。
    • 生息地:ニコニコ動画
      • やがてこっちにも手を出すように…
  4. サブカル系のファン
    • モーニング娘。全盛期にサブカル論壇(笑)でクネクネしていた人たち。フリーライター・評論家・ブロガーが多い。
    • 生息地:神田
  5. クラブ系のファン
    • 中田ヤスタカの音楽を好む人たち。ファッション業界の人もいる。秋葉系とはベクトルが真逆だが、世間からズレている点では同類と言える。
    • 生息地:代官山
  6. ダンスのキレに驚いた人
    • 少数だが存在するらしい。
    • 中には、Perfume のコスプレをしてダンスを踊っては、それを撮った動画を動画共有サイトにアップロードしている女の子たちもいる。ちょっとしたアイドル気分が味わえて楽しいようだ。
    • 生息地:ゲーセン(DDR前)
  7. テクノポップのファン
    • YMOの時代からの生き残りで、絶滅危惧種とされる。中田がころころ音楽ジャンルを変えるので、もうついていけなくなっている。
      • YMOから今のテクノに走って今perfumeを神と崇めている人も結構いる(俺)あとP-modelファンとかもかぶってる。
    • 生息地:不明
      • やっぱり秋葉原(楽器屋とかMacintosh専門店とか)
  8. 子供
    • 天才てれびくんを見てアイドル歌手にあこがれを持った人。次代のアイドルはキミタチだ。
    • 生息地:小学校
  9. ミーハー
    • 流行に乗るのが趣味のどこにでもいる普通の人々。食いつくのは遅く、離れるのは早い。たいていはのっちファンである。
    • 生息地:全国
  10. YouTube
    • 動画投稿サイト隆盛期の2005,2006年頃、2ちゃんねる他各所で貼られたyoutubeリンクからPerfumeを知りハマる。
    • 海外視聴者の好意的反応、ダンス動画の投稿などにより世界に広がるPerfumeと誇らしく感じている。
      • 稀に海外視聴者も存在する(主にスペイン方面)。 
      • YouTubeでは、英語字幕、スウェーデン語字幕、スペイン語字幕、ドイツ語字幕が確認されている。書き込みも多言語。
    • ニコニコ動画からのファンは新参と見ている。
    • 生息地:YouTube
  11. ラジオ番組から食いついた人
    • 一番の少数派。朝日放送とかを2006年ごろ聴いていた人たちだ。
    • 生息地:関西
  12. 苦労話が好きなファン
    • Perfume の8年苦労話を聞いて感動してしまった人たち。おばさんが多く、朝の連続テレビ小説・女の一代記が大好き。
    • カラオケで年甲斐もなく Perfume の歌を歌ってしまう。



関連記事